Martin D-41 SB 【実際にあった買取価格】

Martin D-41 SB '73

買取方法

長野県にお住まいのお客様より、郵送買取のご依頼をいただきました。

事前査定 2015年2月28日

Martin D-41 SB ’73
中古品をご購入≫5年間のご使用
経年相応の傷あり ウェザーチェックあり
動作問題なし 保証なし
汎用ハードケースが付属

≪当店による事前査定金額≫

買取価格 200,000円~220,000円前後

商品到着・検品時の状態 2015年3月2日

≪外観≫

「経年相応の傷」とお伺いしておりましたが、トップセンターに 「割れの補修歴」 が見受けられました。

その他、全体的にくすみが強くございました。

  • フレット残り:6~7割以上(ローフレットにやや溝あり)
  • トラスロッド:余裕あり
  • ネック:問題なし
  • (アコギ)弦高(12フレット):6弦側2.6mm、1弦側.2.0mm
  • (アコギ)サドル高:6弦側3.6mm、1弦側3.1mm

≪演奏性・サウンド≫

ネックコンディションは問題なく比較的良好でしたが、 強いて言うならばフレットのくすみによってどことなく鳴りを 邪魔しているようなイメージがありました。 (音に薄い膜が貼られているような)

また、弦が錆びて死んでいたので、せっかくのドレッドノートボディにも関わらず 低音に全く迫力が感じられず、ぺしぺしとした軽い鳴りでした。

最終買取金額 2015年3月2日お支払い完了

178,000円

トップセンターの割れ補修歴に関しては事前にお伺いしておりませんでしたので、 再販を考慮すると、やや買取金額が下がってしまいました。

メンテ内容

  • 全体クリーニング&弦交換
  • 電気系洗浄

弾いた感想

フレットのくすみや錆びが強く、またPUの配線が内部でバラけていた 状態でしたが、調整してあげる事で抜群の鳴りを聴かせてくれるように なりました。

元々バランスの良い個体だったので、それ以外はあまり手のかからない ギターでした。

クリーニングによって、全体にあったくすみも見違えるように綺麗になり、 まだまだ第一線でお使いいただける個体に化けたと感じました。

搭載PUの「Anthem SL」との相性も抜群なので、 まさに“ライブMartin”!といった個体ですね。

この商品を売りたいと思った方はこちら

似た商品でも結構です。お見積りのご依頼を心よりお待ちしております。

今すぐ無料査定する

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*