TUBEMANにも様々な種類が存在します! 

TUBEMANと言えば、モダンハイゲインで名高いアンプブランド、Hughes&Kettnerのプリアンプ。 発売は1998年で、真空管の内部実装により迫力あるケトナーサウンドが足元で手に入ることで人気を誇ります。 そんなTUBEMANにいくつかのバージョンが存在することをご存じですか? 登場した当初からTUBEMANを知っている方はご存じかと思いますが、現行のモデルしか見たことない方には初耳なので… 続きを読む

本当にいい音なの・・・?名機と呼ばれる格安ペダルの実力 

「SCH-Z STEREO CHORUS」。楽器屋巡りやネットでペダル探しをしていると、一度はこのペダルを目にしたことがあるかと存じます。 日本のペダルメーカーであるARIONが開発したコーラスペダルですね。 このペダル、すごく安いですよね。 中古市場では平均4,000円前後で取引がされており、ペダルエフェクターとしては格安で手に入ります。 しかし、低価格のモデルながら「ARIONのコーラスは名機… 続きを読む

【意外と違って面白い】あなたはMaxon OD9派?Ibanez TS9派? 

OD9 TS9

今や世界中に愛好家が存在するIbanez TS9。TS系というジャンルを確立し、今でもインスパイアされたモデルが次々と発売されるほど、エフェクター界に絶大な影響を及ぼした名機です。そのTS9と一緒の見た目をしたペダルがあります。それがMaxon OD9。「違うブランドなのに見た目一緒でいいの?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。 実はこの2台、関係が深い間柄なんです。 OD9とTS9の… 続きを読む

最新の小型マルチ、VALETON GP-100を試してみました! 

今年の6月に発売されたばかりの最新マルチプロセッサー、VALETON GP-100。 早速当店で買取をさせていただきました。 VALETONと言えば、コストパフォーマンスに優れたミニサイズのエフェクターを多く手掛けるブランド。 当モデルもそういったブランドの特色を基本に開発されており、かなりのミニサイズとロープライスを実現しております。 それでいて本格的な機能を搭載しているのですが、気になるそのお… 続きを読む

【『国産エフェクターの名機をご紹介』あのギタリストも使用したコンプレッサー!】 

グヤトーン

皆さんはGuyatoneのエフェクターを使ったことがあるでしょうか?個性的かつ実用性の高い製品が多く、生産完了となったモデルが現在でも高値で取引されていることも多くございます。惜しくも2013年に倒産してしまったブランドですが、つい最近復活したことでも話題になりましたね。 特に今の世代の方はあまり見かける機会はなく、いざ見つけても「よく分からないし、触った事もない」という方も多いのではないでしょう… 続きを読む

最新マルチプロセッサー、ZOOM G11を触ってみました! 

4月末に発売されたばかりの最新モデル、ZOOM G11。 早くも当店で買取をさせていただきました。 2016年に発売されたG5n以来の大型マルチで、4年の時を経て機能性が大きくアップグレードされております。 ハイクオリティなマルチプロセッサーがしのぎを削る現代ですが、その中でG11の実力はいかに。 実際に触って確かめてみましょう! デザイン まず、外観のデザインを見ていきましょう。 今までのZOO… 続きを読む

コレクションしてますか? 

_MG_0156 のコピー

関西地方も梅雨入りしまして、雨が多い状況が続いております。楽器を趣味にしている方からすると、特に億劫な季節ではないでしょうか。 自室に置いていても湿度を気にしないといけない、スタジオなどに赴こうとしましても楽器や機材を極力濡らさないように気を付けないといけないし・・・。ギターなどを背負っておりますと傘をさすのも大変だったりと中々大変な時期でございます。 現在は、外出も気軽にできる状況ではないことも… 続きを読む

【『小さいからといって侮るなかれ』ミニペダルエフェクターの魅力に迫る~ PockeTS 編 ~】 

TRIAL PockeTS

近年では機材のサイズダウン化がどんどん進んできているように感じます。技術が進歩し、大きな基板やパーツがなくとも、多彩な使い方や上質なサウンドを実現しています。 その中でもコンパクトペダルをさらに小さくしたミニペダルも数多く製品化されるようになってきました。「これが導入できればボードにスペースができて、他のエフェクターも組み込めるなー。でも本当に小さくても良いのか…」と悩まれる方もいらっしゃるのでは… 続きを読む

『用途に合えば効果は抜群!』エントリークラスのエフェクターをレビューしてみた~JOYO JF-36編~ 

最近ではハイエンド、ハイクオリティな機材(エフェクター)の台頭が目立ちますが、技術の進歩と共に比較的リーズナブルな製品のクオリティもどんどん上がってきています。「安すぎるのは使えない…」という時代ではなくなり、用途に合えばかなり使えるエフェクターも多いんです。 今回は、当店で在庫しているエントリークラスのエフェクターをレビューしてみました。「安すぎてちょっと不安…」と足踏みされている方に、少しでも… 続きを読む

【OCDシリーズ比較!オリジナルとGeの違い】 

OCDと言えば、多くのギタリストが愛用するオーバードライブの定番モデル。プロの愛用者もかなり多く、長年の人気を誇る名機です。 2019年秋、そんなOCDシリーズに「OCD-Ge」という新モデルが加わったのをご存知でしょうか。 通常のラインナップとは異なるFulltone Custom Shop製で、オリジナルのOCDより高品位なモデルとして登場したペダルです。 そこで気になるのは、やはりオリジナル… 続きを読む