【入荷特報】高品位で上級者向けの一本。総銀製 Muramatsu DSRCが堂々の入荷! 

Muramatsu DSRC 「せっかく買うなら一生使えるフルートがいい」という方におすすめの一本です。 今回買取させていただいたのは、Muramatsu DSRC。 総銀製ハンドメイドの逸品。 少々のスレはあるものの、目立つ傷ではなく、綺麗な状態です。大切に使われていたことが伺える一品。 ムラマツフルートのお品は、以前こちらでも一度取り上げております。 過去記事:Muramatsu SRカバード… 続きを読む

【入荷速報】Martin OMJM John Mayer Signature Model ≪2021年1月7日号≫ 

2021年、第一回目の入荷速報は年末に買取をさせていただきました1本をご紹介いたします。 ブルージーなヴォーカルとギター誌が絶賛するギタープレイで幅広い世代の支持を受け、デビュー作をグラミー受賞で飾っている実力派、「ジョン・メイヤー」氏のシグネイチャーモデルでございます。 (入荷速報はページの中段からです。) Martin OMJM John Mayer Signature Model Marin… 続きを読む

【入荷特報】70年代~80年代のハードロックサウンドが蘇る。REINHARDT Storm 33 Head Redが奇跡の入荷! 

REINHARDT Storm 33 Head Red 70年代後半から80年代半ばの、ハードロックサウンドが好きなギタリストは必見です! 今回買取させていただいたのは、REINHARDT Storm 33 Head Red。 デザインもMarshall Plexiのようで、かっこいい一品。 現在、ラインハルト氏はアンプ製作をやめてしまっており、このREINHARDT Storm 33 Head … 続きを読む

スウィングジャズ好き必見の一本!Waterloo WL-ATが奇跡の入荷! 

Waterloo WL-AT スウィングジャズのためのギター、と言ってもいいでしょう。 Waterloo WL-ATを買取させていただきました。 Waterlooは1930年代のKalamazooやRecording Kingといった『旧き良き』ギターをモチーフにしていることはご存知でしょう。 1930年代のアメリカといえば、スウィングの時代。 Waterloo WL-AT は、その時代性を踏襲し… 続きを読む

【入荷特報】サックスといえばこれ…というほど歴史的に重要な存在。H.SELMER MarkVIが衝撃の入荷! 

H.SELMER MarkVI フラセル [WG677] ジャズに合うビンテージサックスをお探しの方は必見です。 世界で最も人気があるサックスといわれる、H.SELMER MarkVIのフラセル(French-assembled)を買い取りさせていただきました。 H.SELMER MarkVIの人気は、もはやここで語る必要はないでしょう。 現在のサックスの主要な設計のほとんどは、MarkVIの設計… 続きを読む

【入荷特報】唯一無二の演奏性とオールジャンルに対応できるサウンド!ADAMOVIC Halo 5st 35inch Exhibition Grade Flamed Olive Topが衝撃の入荷! 

ADAMOVIC Halo 5st 35inch Exhibition Grade Flamed Olive Top 入手困難な海外ブランドの楽器も、日本全国から買い取りをおこなっているQsicでなら、見つけられるかもしれません。 海外から高品質な楽器を直接輸入するとなると、どうしても高額になってしまいます。 そんなときこそ、中古楽器を専門で扱っているQsicでお探しになってはいかがでしょうか? … 続きを読む

【入荷速報】Gibson Les Paul Deluxe 1970 など ≪2020年11月23日号≫ 

Fender社のストラトキャスター(Stratocaster)と並んで、幅広い世代に絶大な人気を誇るGibson レスポール(Les Paul)。 今や揺るがない地位を築いているレスポールですが、1960年に1度生産中止となっていたことをご存知でしょうか。 その後再生産を開始したレスポールは、多くのスターギタリスト達に愛用されることとなり、現在も続く人気を不動のものとしていきました。 今回買取をさ… 続きを読む

【入荷特報】50年以上の歴史と最先端の技術が結集!YAMAHA YOB-831が衝撃の入荷! 

YAMAHA YOB-831 オーボエのグレードアップをお考えの方、プロと同レベルのものがほしいという方は必見です。 今回、買取させていただいたのは、YAMAHA YOB-831。 若干のスレキズがございますが、目立つものではございません。 大切に扱われていたことがうかがわれる一品。 オーバーホール済みですので、すぐにお使いいただけます。 今でもオーケストラのチューニングはオーボエを基準にしておこ… 続きを読む

ウクレレの音域は狭すぎる? 

ウクレレを弾いていて、「もっと音域が広ければな」と感じたことはありませんか? ピアノの音域が広いことは有名ですが、その他の楽器も、ウクレレよりは広い音域のものが多いです。 音域が広ければ、いろんな表現ができそうな気がしますし、できる曲に幅が出るような気もします。 しかし、うくれれにとって音域は、そこまで大切なものでしょうか? 実際はどのくらいの音域? ウクレレはとっても小さい楽器です。 小さいだけ… 続きを読む

【入荷速報】Adamovic Halo Exhibition Grade Flamed Olive Top など≪2020年11月13日号≫ 

エレキギター/エレキベース界では近年、独創的なセンスと楽器としての素晴らしいクオリティで、世界はもとより日本国内でもヨーロッパのハイエンドメーカーが注目を集めています。 今回の入荷速報は、ヨーロッパ発の人気メーカーから今週買取させていただいた2機種をご紹介いたします。 (入荷速報はページの中段からです。) Adamovic Halo 5st 35inch Exhibition Grade Flam… 続きを読む