【木管楽器】オイルで何が変化する? 

コンクールやマーチングコンテストは全国大会を控え、アンサンブルに力を入れ始めた時期がやってまいりました。 暑い夏が去り、日に日に気温が下がっておりますが、木管楽器のみなさん楽器を吹いているとキイはカチャカチャなっていませんか?コンクールや大会前にしっかりと調整した楽器も、暑い中で練習に励んでいると蒸発しオイル切れになってしまいます。 今回はご自身でも簡単に注油できるような豆知識になっておりますので… 続きを読む

今日は「セプテンバーの日」~トランペット吹きの憧れ~ 

本日9月21日は、Earth, Wind & Fireの名曲「セプテンバー」にちなみ、日本記念日協会により正式に認定された「セプテンバーの日」なのだそうです! なぜ9月21日がセプテンバーの日なのでしょう? 歌詞を見ていただくと、なぜ今日なのかが分かるのですが、 Do you remember the 21st night of September? 覚えてる? 9月21日の夜のことを。 … 続きを読む

珍しい楽器をご紹介! 

先日、非常に珍しい楽器を買い取りさせていただきました! トランペットとトロンボーンを合体させたような見た目をした、不思議な金管楽器です。 今では滅多に見ることがなくなってしまいましたが、ジャズやポピュラー音楽では使われている楽器です。 その名も、「バルブトロンボーン」といいます。 今回はバルブトロンボーンについてご紹介いたします! どんな楽器? 見た目や音色はトロンボーン、運指はトランペットと同じ… 続きを読む

マウスピースは消耗する⁉~音の決め手となるパーツ~ 

Qsicでは楽器本体だけではなく、マウスピースやリガチャーなども積極的に買取させていただいております。マウスピースは息を楽器本体へ伝える重要な役割を持ったパーツです。 当店ではマウスピースの販売をおこなっておりますので、気になるものがございましたらぜひ店頭でお試しください! 今回はマウスピースの消耗にまつわる豆知識をご紹介いたします。 今の音色や吹奏感は理想的ですか? 「最近リードがどれも合わない… 続きを読む

お手入れ名人になろう!~管楽器編~ 

コンクールの時期がいよいよスタートしましたね。 次に進んでいく方や来年に向けて再出発している方などいらっしゃると思います。 楽器の練習はもちろんですが楽器のメンテナンスはいかがでしょうか? 特に来年に向けて動き出された方には、このタイミングでメンテナンスされる方も多いと思います。 楽器店に持ち込んだ結果、思いの外ダメージがひどい状態になっていたとしたら悲しいですよね。。 今回は、そうならないために… 続きを読む

【クラリネットの世界】Buffet Crampon R13 Prestigeをご存知ですか? 

先日、『Buffet Crampon R13 Prestige B♭』という楽器をお売りいただきました! クラリネットの代表メーカーBuffet Cramponは管楽器またはクラリネットをしている方ならこの名を1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 1825年に創業者ドゥニ・ビュッフェ・オジェー氏、ルイ=オーギュスト・ビュッフェ氏の工房で誕生したのが始まりでした。今では197年の歴史を誇り… 続きを読む

ポイントアームは見た目以外にも役割があります 

フルートのポイントアームと聞けば、上位機種の仕様だったり見た目がスタイリッシュになるので綺麗!などなど、様々な印象をお持ちと思います。 では、その役割は?と問われると、うまく説明できなかったりしませんか?? 今回は見た目だけではない役割をご紹介したいと思います! ポイントアームとフラットアーム フラットアームは、カップの側面にアームが取り付けられており、低価格帯などによくみられる仕様です。 ポイン… 続きを読む

金管楽器はミクロの世界 

買取をさせていただき際に、ちゃんと動作しているか凹みはないかなどたくさん見させていただきますが 稀に全く動かないトランペットのピストンやホルンのロータリーがあります。 長いこと押し入れにおいてたから、汚れが溜まってるのかもしれないです(汗)とお話しいただくこともありますが、 実は突然動かなくなることもあるのです。 さっきまで動いてたのに!と焦ってしまいますよね。 今回はその原因についてご紹介してい… 続きを読む

凹みができても治せば完全に元通りになる・・? 

管楽器は形が真っ直ぐだったり、大きさが決まっていたりしていないため、いろんな形があり気を抜くとすぐぶつけてしまったりしますよね。 気をつけていてもぶつけちゃった!っていうこともあり小さな凹みを作ってしまいます。 凹みを治せば問題なし!と思ってしまいますが、実は形状が戻ってももとに戻らないものもあるのです。 今回は、凹んでしまったときに起こる管体の変化についてご紹介いたします! 凹みができたときの管… 続きを読む

【管楽器の音程の変え方】トランペットの音程は8つ!? 

  以前、[木管楽器と金管楽器の違いについての記事]で、「両者の違いは発音機構にある」とご紹介いたしました。 実はそれだけではなく、「音程の変え方」にも違いがあるのです。 管楽器は、その名の通り管状になっている楽器で、その管を長くしたり、短くしたりして音程を変化させます。 では、それぞれどのように管長を変化させていくのでしょうか。 木管楽器 木管楽器は、管体にあけられた音孔を開閉して音程… 続きを読む