【入荷特報】ホルンのグレードアップをお考えの方におすすめ Stomvi JH120DAがついに入荷! 

Stomvi JH120DA(DH50S) Stomvi JH120DA(DH50S)を買取させていただきました。 音域が広く、主に他の楽器同士のサウンドを繋ぐ役割が多いホルン。 地味に思われがちですが、曲によっては、メロディやソロを吹くこともあり、演奏者には高いレベルの技量や表現力が求められます。 また、ホルンは正しい音程で演奏するのが難しい楽器でもあり、これも演奏者を悩ませます。 「演奏の基礎… 続きを読む

カビは楽器にも生えます 

湿気の多いジメジメとした季節になりましたね。 梅雨の時期といえばカビが生えやすいとCMでもよく言われていますが、実は管楽器にもカビは発生します。 ・コロナの影響で演奏会がなくなり、吹く機会が減った ・1年近く演奏していない ・通気性の悪いところで保管している(押入れなど) どれか一つでも当てはまったら、カビが生えている危険性があります! ゾッとした方もいらっしゃると思いますが、予防することもできま… 続きを読む

【入荷特報】美しい音色と優美さを兼ね備えた至極の一本 MURAMATSU 14K GOLDがついに入荷 

MURAMATSU 14K GOLD ついに買い取りさせていただきました。 MURAMATSU 14K GOLD (ムラマツ 14K ゴールドフルート) 世界中のプロフルート奏者からも厚い信頼を受けている日本のフルートメーカー。 ムラマツフルート。 伝説的なフルート奏者であるジェームス ゴールウェイ氏も、ムラマツフルートを長年愛用していました。 そのジェームス ゴールウェイ氏曰く、 「ムラマツに関… 続きを読む

音色や吹奏感の要!タンポの正体とは? 

タンポいろいろ

木管楽器奏者の方は、楽器店にメンテナンスへ持っていくと「タンポ交換」という言葉をよく耳にしますよね。タンポって名前のコレは一体どういうものなのでしょう? 今回はその役割、種類をご紹介いたします。 タンポとは? 現在の木管楽器にはボタンのようなものが付いていますが、昔はリコーダーのように細長い管に穴が空いているだけのものでした。 穴をたくさん増やせば演奏できる音程は増えますが、指は10本しかありませ… 続きを読む

今お使いのマウスピースは本当に合っていますか?~金管編~ 

先日、大量の金管マウスピースを買い取らせていただきました! 状態の確認をしていると、細かくいろんな違いがあるなと改めて感じましたので 今回は、マウスピースの違いと選び方についてご紹介いたします! 素材 マウスピースには、銀メッキや金メッキの個体から一部だけ金メッキのかけられた個体まで様々ございます。 ・銀メッキ 初心者の方でも吹きやすく抵抗感が少ないため、多くの演奏者が使用しているマウスピースです… 続きを読む

【入荷特報】アンドラーシュ・アドリアンが開発に携わったフルートの”理想形” YAMAHA YFL-817が衝撃の入荷 

YAMAHA YFL-817 YAMAHA YFL-817を買取させていただきました。 フルートは、オーケストラや吹奏楽の中でもメロディやソロを担当することが多い楽器です。 それゆえに、 「思い通りの音色が出るかどうか」 「思い通りの音楽を表現できるのかどうか」 ということをシビアにとらえる奏者は多いでしょう。 自分の楽器の音色をもっと理想に近づけられないか。 という理由で、頭部管をあれこれ試した… 続きを読む

【シングルリード】7割のハズレを当たりにできる? 

削る位置

クラリネットやサックスのリードは1箱3,000円ほどで売られていますが、そのうち「アタリのリードは3割」とも言われています。毎度2,000円以上が無駄になってしまうと考えると、とても悲しい気持ちになってしまいますよね…。今回はその7割のハズレリードを使えるようにする方法をご紹介します。 リードの番号の意味 リードには3や3半(3-1/2)というように数字が振られていますが、そもそもこの番号はどうい… 続きを読む

吹いてみたい楽器NO.1! サックス選び方 

管楽器の中では非常に人気が高く、部活動での楽器選びでも抽選になるほどです。 (私もカッコいいからという理由でアルトサックスを第一希望にえらびましたが、落選してしまいました。笑) 「サックス」と一言で言っても様々な種類があり、特にアルトサックスとテナーサックスが注目されていますがどんな違いがあるかご存知でしょうか?? 大きさはもちろんですが、音色の傾向なども変わってくるのです! 今回は、「アルトサッ… 続きを読む

【入荷特報】オーボエのグレードアップをお考えの方へ、国内外のプロオーケストラ奏者が愛用するMARIGAUX社製オーボエ、MARIGAUX 910が衝撃の入荷! 

MARIGAUX 910 多くのオーボエ奏者にとって、MARIGAUXのオーボエは特別な存在ではないでしょうか。 「いつかは吹いてみたい」「憧れのブランドだった」という方も多いでしょう。 そんなMARIGAUX社製のオーボエ、MARIGAUX 910を買取させていただきました。 長く演奏していると、奏者自身の経験や演奏技術の向上にしたがって、楽器のグレードもアップさせたいと思うものです。 そんなあ… 続きを読む

そんな偶然!?奇跡的に誕生した変形管楽器 

ギターやベースなど見た目や形も様々ある楽器とは違い、比較的決まりきった形をしているのが管楽器です。そんな管楽器ですが、以前買取をおこなった中に非常に珍しい形をしたトランペットの入荷がありましたのでご紹介いたします! ディジー・ガレスピー愛用機に似たアップベル仕様のトランペット ディジー・ガレスピーといえばアップベルを演奏していることで有名なアメリカのジャズトランペット奏者です。そもそもなぜ、ディジ… 続きを読む