管楽器の修理って高額すぎませんか??~木管編~ 

1年くらい楽器の状態を見てもらっていないからちょっと見てもらお~っと軽い気持ちで楽器店へ持っていくと○万円かかります。など予想外の金額を聞かされてびっくりした経験をお持ちの方も多くいらっしゃると思います。 「気になることもなく普通に吹けているのに、なんでそんなにかかってしまうの?」と疑問を持った事はありませんか?? 今回は、よくある症状とどんな修理をしているのかを詳しくご紹介いたします! よくある… 続きを読む

【入荷特報】機械工学に裏付けられた理想的な吹奏感を持つフルダブルホルン Willson CS220CLがついに入荷! 

Willson CS220CL フレンチホルン ホルンは、オーケストラ楽器の中枢。オーケストラサウンドの鍵となる楽器です。 その他の楽器の音の中に溶け込むことも、主旋律やソロを奏でることもできます。 幅広い役割を担うため、ささやくようなピアニッシモから、耳をつんざくようなフォルティシモまで、幅広いダイナミクスが求められ、常に高度なテクニックを要求されるパート。 そのような状況で、ホルンは長い音楽史… 続きを読む

初心者必見!管楽器の選び方#2 フルート編② 

先月に引き続き、フルートの選び方の第2段です。 今回は、キィの形状と配列についてご紹介いたします。 第1段では材質によるフルートの選び方をご紹介しています。 初心者必見!管楽器の選び方#1 フルート編① キィの形状 フルートには「キィ」と呼ばれる、音孔を塞ぐパーツがいくつもついています。 そのうち直接指を乗せるキィの中央に穴が空いているものを「リングキィ」、穴が空いていないものを「カバードキィ」と… 続きを読む

演奏したい音楽にあった楽器を選べていますか?トロンボーン編 

トロンボーンの購入に向けて楽器選びのお手伝いをしていると 「太管ですか?細管ですか?そもそもなにがちがうんですか??」言われる事が多くあります。 確かに見た目では分からないですし、吹いた時に確かに違いは感じるもののどう違うかと言われると分からないというところがあると思います。 もちろん抵抗感の強さや吹きやすさなどにも関わっていますが、長くお使いいただくためにも、音色でお選びすることをおすすめしてい… 続きを読む

【入荷特報】大編成でも埋もれない力強いサウンドでメロディを響かせる MURAMATSU SR Heavy C足部管が堂々入荷 

MURAMATSU SR Heavy C足部管 世界中のプロフルート奏者からも厚い信頼を受けている日本のフルートメーカー。 ムラマツフルート。 今回買取させていただいたのは、ムラマツフルートのSRモデルC足部管、 管厚が厚い仕様(Heavy Wall Tubing)でございます。 ムラマツフルート 銀製モデルの最上位モデル SRシリーズは、総銀製ハンドメイド、ソルダードトーンホール・モデル。 トー… 続きを読む

管楽器の音程の変え方は1つではありません 

どういうことですか?という声が聞こえてきそうですが。笑 音程の変え方=「ドレミファソラシド」などの音の出し方ですが、楽器によって2種類の方法があります。 リコーダーのように1つずつ指を空けていく方法は多くの方が思いつくと思いますが、以外な方法で音を変えている楽器があります。 今回は、2種類の出し方についてご紹介していきます! 1つは管の長さを短くして音程を変えるもの こちらはリコーダーと同様1つず… 続きを読む

【入荷特報】ホルンのグレードアップをお考えの方におすすめ Stomvi JH120DAがついに入荷! 

Stomvi JH120DA(DH50S) Stomvi JH120DA(DH50S)を買取させていただきました。 音域が広く、主に他の楽器同士のサウンドを繋ぐ役割が多いホルン。 地味に思われがちですが、曲によっては、メロディやソロを吹くこともあり、演奏者には高いレベルの技量や表現力が求められます。 また、ホルンは正しい音程で演奏するのが難しい楽器でもあり、これも演奏者を悩ませます。 「演奏の基礎… 続きを読む

カビは楽器にも生えます 

湿気の多いジメジメとした季節になりましたね。 梅雨の時期といえばカビが生えやすいとCMでもよく言われていますが、実は管楽器にもカビは発生します。 ・コロナの影響で演奏会がなくなり、吹く機会が減った ・1年近く演奏していない ・通気性の悪いところで保管している(押入れなど) どれか一つでも当てはまったら、カビが生えている危険性があります! ゾッとした方もいらっしゃると思いますが、予防することもできま… 続きを読む

【入荷特報】美しい音色と優美さを兼ね備えた至極の一本 MURAMATSU 14K GOLDがついに入荷 

MURAMATSU 14K GOLD ついに買い取りさせていただきました。 MURAMATSU 14K GOLD (ムラマツ 14K ゴールドフルート) 世界中のプロフルート奏者からも厚い信頼を受けている日本のフルートメーカー。 ムラマツフルート。 伝説的なフルート奏者であるジェームス ゴールウェイ氏も、ムラマツフルートを長年愛用していました。 そのジェームス ゴールウェイ氏曰く、 「ムラマツに関… 続きを読む

音色や吹奏感の要!タンポの正体とは? 

タンポいろいろ

木管楽器奏者の方は、楽器店にメンテナンスへ持っていくと「タンポ交換」という言葉をよく耳にしますよね。タンポって名前のコレは一体どういうものなのでしょう? 今回はその役割、種類をご紹介いたします。 タンポとは? 現在の木管楽器にはボタンのようなものが付いていますが、昔はリコーダーのように細長い管に穴が空いているだけのものでした。 穴をたくさん増やせば演奏できる音程は増えますが、指は10本しかありませ… 続きを読む