ユーフォニアムの仕様の「コンペ」って良いって聞くけど実際はどんなもの?? 

管楽器奏者なら聞いたことがある言葉かと思いますが、実際はどういったものかご存知ですか?? 替え指で使用したりなどはありますが、「コンペシステム」はもっと重要な役割をしています。 今回は、メリット・デメリットなども含めてご紹介いたします! コンペとは?? 正式名称は「コンペンセイティングシステム」という名前なんですが、非常に長く読みにくいですね。笑 なぜこのシステムが好まれるかと言いますと、19世紀… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その2 

前回「いつも同じコード進行」といわれたら の投稿をしました。 今回は別の「コード進行ちょい技」について書きたいと思います。 今回も前回同様、難しい話を抜きにして「試せる」記事にしたいと思います。 使えるコードを増やす 前回はKey:Cの時に基本的に使えるコードが7種類のみとご説明しました。 Cmaj7、Dm7、Em7、Fmaj7、G7、Am7、Bm7-5 の計7種 前回は「コードの役割が似ていると… 続きを読む

「音」を「言葉」で表現すること ~佐渡裕さんの絵本~ 

楽器店のスタッフは、楽器の「音」を「言葉」にして、お客様にお伝えすることが業務でもあります。 「このエフェクターってどんな音なのー?」というご質問に答えたり、通信販売のHPではその商品の音をお伝えする文章を書いたり。 ただ、この「音を言葉で表す」というのが、本当に難しい。。。 「キラキラした〇〇」「激しめの■■」と書いても、人によってその感じ方は異なりますし、難しいなぁと日々感じています。 &#8… 続きを読む

金管楽器のロータリー式とピストン式の違いは?? 

金管といえばボタンみたいなのを押して音を変えているという認識の方が多数いらっしゃると思います。 実は、よく知ってるボタンを押すタイプの「ピストン式」とレバーを押すタイプの「ロータリー式」の2種類があり ます。 今回はその違いについてご紹介します! ピストン式 トランペットを想像すると分かりやすいかと思いますが、バルブと呼ばれるものを上下に押すことによって音を変 える仕組みです。 明るく華やかな音色… 続きを読む

管楽器は吹奏楽のような大編成の演奏だけではありません! 

管楽器といえば大人数で演奏しているイメージを持つ方が大半ではないでしょうか?? 軽音であればバンドを組むといったように、管楽器にもアンサンブルといった少人数で演奏する事があります。 そしてアンサンブルでは、大編成にない管楽器の魅力もたくさんあります! 今回はアンサンブルについてご紹介します! そもそもアンサンブルとは? バンドのようなものと言っても想像つかない方が多いかもしれませんね^^; 簡単に… 続きを読む

金属や表面処理方法でいろんな音色が作れます! 

金楽器全般を始め、サックスやフルートなど金属でできた楽器は、金属の上に更に薄い金属で最終加工されます。 使用される金属によって、音色や吹き易さまで変化してきます。 「そんなに変わるの?」と感じられる方もいらっしゃいますが、結構変わるんです! 今回は金属についてご紹介します! 使用される金属 管楽器で主に使われる3種類についてご紹介します! ●ブラス(イエローブラス) こちらは最も使用されている金属… 続きを読む

吹奏楽で一番高音域を担当する楽器 

高音域と言えばフルートと思う方がほとんどだと思いますが、フルートよりも音の高い「ピッコロ」という楽器があります。 フルートよりも1オクターブ上の音域を担当しています。 演奏会ではフルートの中に一人だけすごく手元で操作している方がいると思います。 それがピッコロです。 今回はあまり知られていない「ピッコロ」についてご紹介します! ピッコロとは?? ピッコロはフルートの派生楽器として生まれ、使われるよ… 続きを読む

マウスピースを適当に選んでいませんか??~金管楽器編~ 

「上手な友達がこのマウスピースを持ってるから」 「先輩や先生からこれが良いよって言われたから」 など、他人の意見のみでマウスピースを購入している方もいるのではないでしょうか?? これから始める方だと特に、「分からへんしとりあえず教えてもらったモデルを。」ということがあるかと思います。 でも、この選び方は完全に間違いなんです!! 今回は、ダメな理由と正しい選び方をご紹介いたします! 適当に選んではダ… 続きを読む

右手に命をかけるトロンボーン奏者 

ご存知の方も多いと思いますが、トロンボーンはスライドを動かす事によって音程を変えています。 しかし、スライド自体には印などありません! 弦楽器で言うとギターではなくバイオリンなどに近い存在ではないでしょうか。 ではどのようにして、演奏されているかをご紹介していきます! 基本的には7つのポジション 基本は7つのポジションでなっており、ポジション間は大体10cm弱程度離れています。 「長さも出てるなら… 続きを読む

Qsic事件簿! クラリネット 恐怖の割れ事件! 

この冬、クラリネットの大敵となる乾燥による割れが起こってしまいました。 しかも、トーンホール付近ではなくバレルの中が割れてしまいました(泣) 冬が始まる前にオイルを入れて、手入れをし直して・・・とメンテンスを行っていたものの割れていしまっていたのです。 今回は、クラリネットが割れる原因について紹介していきます! 割れる原因 主に「温度差」と「乾燥」の2つが考えられます。 温度差に関して、クラリネッ… 続きを読む