オーケストラのチューニングはなぜオーボエ基準?? 

オーケストラに関わらず吹奏楽でもよく見ますが、舞台に上がってまずはチューニングをおこないますよね?? 基本的にチューニングはオーボエが担当しており、サックスやトランペットが基準の音を出すのは見たことがありません。 チューニングがオーボエになっているのには、ならではの理由があるんです! 今回はその秘密についてご紹介いたします! 1.どの楽器よりも音程が安定している バイオリンは一度チューニングをして… 続きを読む

ハリウッド映画の「声」と、レコーディングの多様性と。 

最近、ハリウッド映画などの声が、後から録音する「アフレコ」であることを知りました! たぶん、ほとんどの方が知っているんですかね?汗 私は映画の撮り方などは全く分からないもので、日本の撮影でよく見かける音声さんが持っている猫じゃらしみたいなマイクで録音しているものだと勝手に思い込んでいて、「ほえー」と驚いたのと同時に、後から自分の動きに声を入れる俳優さんはすごいなぁ、としみじみ感じていました。 でも… 続きを読む

カバードキイは初心者モデルでリングキイは上級者モデル?? 

フルートを見てみると、指を押さえる部分に穴が空いているもの・空いていないものがあります。 確かに、初心者の方はカバードキイを選びがちではありますが、プロの方でもカバードキイのフルートを使用している方もいらっしゃいます。 今回は、それぞれの特徴をご紹介いたします! 【カバードキイ】 カバードキイの特徴といえば、なんといっても押さえやすいところです! 息漏れの心配が少なく音がしっかりと安定し、比較的柔… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その3 

「いつも同じコード進行」といわれたら 今回で3回目の「いつも同じコード進行」といわれたらの回です。 3回目は「いつもと同じコード進行」で勝負しようという回です。 「どういうこと?」状態かとは思いますが、今回もかんたんに体感できる記事にしたいと思います。 なんとなく意味は通じると思うのでオチを先に言っておくと、「今回は転調してみますか。」 転調って半音上にそのまま上げる以外にもあるんですよ 今回もわ… 続きを読む

ユーフォニアムの仕様の「コンペ」って良いって聞くけど実際はどんなもの?? 

管楽器奏者なら聞いたことがある言葉かと思いますが、実際はどういったものかご存知ですか?? 替え指で使用したりなどはありますが、「コンペシステム」はもっと重要な役割をしています。 今回は、メリット・デメリットなども含めてご紹介いたします! コンペとは?? 正式名称は「コンペンセイティングシステム」という名前なんですが、非常に長く読みにくいですね。笑 なぜこのシステムが好まれるかと言いますと、19世紀… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その2 

前回「いつも同じコード進行」といわれたら の投稿をしました。 今回は別の「コード進行ちょい技」について書きたいと思います。 今回も前回同様、難しい話を抜きにして「試せる」記事にしたいと思います。 使えるコードを増やす 前回はKey:Cの時に基本的に使えるコードが7種類のみとご説明しました。 Cmaj7、Dm7、Em7、Fmaj7、G7、Am7、Bm7-5 の計7種 前回は「コードの役割が似ていると… 続きを読む

「音」を「言葉」で表現すること ~佐渡裕さんの絵本~ 

楽器店のスタッフは、楽器の「音」を「言葉」にして、お客様にお伝えすることが業務でもあります。 「このエフェクターってどんな音なのー?」というご質問に答えたり、通信販売のHPではその商品の音をお伝えする文章を書いたり。 ただ、この「音を言葉で表す」というのが、本当に難しい。。。 「キラキラした〇〇」「激しめの■■」と書いても、人によってその感じ方は異なりますし、難しいなぁと日々感じています。 &#8… 続きを読む

金管楽器のロータリー式とピストン式の違いは?? 

金管といえばボタンみたいなのを押して音を変えているという認識の方が多数いらっしゃると思います。 実は、よく知ってるボタンを押すタイプの「ピストン式」とレバーを押すタイプの「ロータリー式」の2種類があり ます。 今回はその違いについてご紹介します! ピストン式 トランペットを想像すると分かりやすいかと思いますが、バルブと呼ばれるものを上下に押すことによって音を変 える仕組みです。 明るく華やかな音色… 続きを読む

管楽器は吹奏楽のような大編成の演奏だけではありません! 

管楽器といえば大人数で演奏しているイメージを持つ方が大半ではないでしょうか?? 軽音であればバンドを組むといったように、管楽器にもアンサンブルといった少人数で演奏する事があります。 そしてアンサンブルでは、大編成にない管楽器の魅力もたくさんあります! 今回はアンサンブルについてご紹介します! そもそもアンサンブルとは? バンドのようなものと言っても想像つかない方が多いかもしれませんね^^; 簡単に… 続きを読む

金属や表面処理方法でいろんな音色が作れます! 

金楽器全般を始め、サックスやフルートなど金属でできた楽器は、金属の上に更に薄い金属で最終加工されます。 使用される金属によって、音色や吹き易さまで変化してきます。 「そんなに変わるの?」と感じられる方もいらっしゃいますが、結構変わるんです! 今回は金属についてご紹介します! 使用される金属 管楽器で主に使われる3種類についてご紹介します! ●ブラス(イエローブラス) こちらは最も使用されている金属… 続きを読む