最近アコースティックギターが弾きにくい…その理由は 

2 皆さんはアコースティックギターを弾く際「あれ?弾きづらい…」と思ったことはありませんか?しっかりと調整、手入れがされたギターは高い演奏性を維持しますが、放置してしまったり、ずさんな管理をしてしまうと、せっかくのギターが弾きにくくなってしまうこともあります。 今回はアコースティックギターが弾きにくくなってしまう理由を、いくつかご紹介させていただきます。 弦が錆びている まずは基本ですが、弦が錆びてい… 続きを読む

アコギの顔!いろんな種類のサウンドホールをご紹介 

0 アコースティックギターのサウンドホールといえば、ボディ内部で反響したサウンドを前に出す、かなり重要な部分です。外周の飾り(ロゼッタ)などはメーカーによってそれぞれ個性があり、美しい仕上がりとなっていますので、今回はその中からいくつかを紹介したいと思います。 Martin OM-28 まずは定番のマーチンです!シンプルな白、黒、茶の組み合わせで、飽きのこない完成されたルックスですね。派手さはありませ… 続きを読む

合板、単板、それぞれの魅力について 

1 アコースティックギターを購入する際に、ほとんどの人が「合板(ごうはん)」「単板(たんばん)」という言葉を耳にしたことがあるかと思います。今回はそれぞれについての簡単な説明と、メリット、デメリットについてお話させていただきます。 合板・単板とは 「合板」…合板とは、木材を厚み方向に何枚か重ね合わせた材のことです。異なる木材を貼り合わせることで強度をもたせ、加工の際に扱いやすくなるというメリットがあり… 続きを読む

必見!かわいい&クールなキャラものギター集めました! 

top ゲームやアニメのキャラクターは、色んなものにプリントされたり、コラボ商品が発売されたりと、世の中にたくさんあってありふれた存在になっていますよね!楽器業界でもたくさんのコラボ商品があり、キティちゃんのクリップチューナーや、色んなデザインのギターピック。吹奏楽部の人はディズニーのチューナー&メトロノームはみんな見たことがありますよね! そんなわけで、今回は過去に当店に入荷したかわいい&クールなコラボ… 続きを読む

ペグの色々~ロックペグ編~ 

9 ギターのペグには色んな種類がありますが、今回は「ロック式ペグ」にスポットを当てていくつか紹介したいと思います。絃の巻数を少なくすることでチューニングが安定したり、そもそも弦交換がかなり楽になったりと便利なロックペグ。いろいろ種類はありますが、使い方などそれぞれに個性があって中々おもしろいですよ! Sperzel Trimlock ロックペグと言えば!というほど大定番のペグです。ペグ本体の裏側にある… 続きを読む

オーバー・フレット・バインディングのメリットとは? 

1 ギターやベースのフレット交換の際に、「オーバー・フレット・バインディング」って耳にしますよね。今回はオーバーフレットバインディングについての簡単な説明と、メリットについてご紹介させていただきます。 フレット・エッジ・バインディング まずは先に指板バインディングが付いたギブソン・ギターに採用されている「フレット・エッジ・バインディング」についてですが、画像のようにフレットの端がバインディングの内側に… 続きを読む

これで納得!ナットの種類 Part2! 

2 ナットの種類って色々あってどれがいいのか、分からなくなってしまいますよね。 ずいぶん前にナットの種類を数種類ご紹介させていただきましたが、この度はPart2として追加でいくつか変わり種をご紹介させていただきます! 以前の記事はこちら↓ これで納得!ナットの種類 ★ロック式ナット こちらはかなり特徴的なナットですが、ロック式トレモロ・ブリッジと同時に使用されることが多い、ロックナットです。弦をボルト… 続きを読む

見た目もサウンドもひと味違う!アコギブリッジについて 

Dove アコースティックギターのサウンドの重要な要素を担っている「ブリッジ」。メーカーやモデルごとにいろいろな形や素材があり、見ているだけでも楽しい部分かと思います!今回はいくつかのギターのブリッジ部分をご紹介させていただきますので、ぜひご覧ください! ★Gibson J-45 こちらはアッパーベリーブリッジでアジャスタブルサドルのJ-45です。J-45は年代によってブリッジの向きが変わったり、弦高調整が… 続きを読む

【個性の要!ポジションマークの種類について】 

LED 今回はギタリストが演奏時に超お世話になっている「ポジションマーク」の種類を何種類か紹介させていただきます。シンプルなものから豪華絢爛なもの、個性で溢れているものなどいろいろあって面白いですよね! ①ドット・インレイ なんと言っても一番シンプルなこのインレイ。おそらく誰もが見たことがある代表的なものです。一般的には白蝶貝(パール)が埋め込まれることが多いですが、中にはメキシコ貝(アバロン)を使って少… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その3 

「いつも同じコード進行」といわれたら 今回で3回目の「いつも同じコード進行」といわれたらの回です。 3回目は「いつもと同じコード進行」で勝負しようという回です。 「どういうこと?」状態かとは思いますが、今回もかんたんに体感できる記事にしたいと思います。 なんとなく意味は通じると思うのでオチを先に言っておくと、「今回は転調してみますか。」 転調って半音上にそのまま上げる以外にもあるんですよ 今回もわ… 続きを読む