営業再開と営業時間変更のお知らせ(2020年6月1日~) 

平素は当店をご利用いただき誠にありがとうございます。 Qsicでは緊急事態宣言の発令に伴い、 2020年4月7日より店頭の営業を自粛しておりましたが 2020年6月1日より店頭の全サービスを再開することといたしました。 また、これに伴いまして営業時間の変更がございますので 併せてご報告をさせていただきます。 変更前の営業時間 <店舗・WEB共通> 全日    :11時~20時 変更後の営業時間 <… 続きを読む

店頭買取サービス再開のお知らせ(2020年5月25日~)[6/1 追記あり] 

20/06/01追記 店舗の全サービスを再開いたしました。 詳しくはこちら:営業再開と営業時間変更のお知らせ 以下は2020年5月25日~5月31日限定の対応についてです。 平素は当店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 Qsicでは緊急事態宣言の発令を受け 2020年4月7日より店頭の営業を自粛しておりましたが、 この度の解除を受け、5月25日より店頭買取サービスを再開することとい… 続きを読む

なぜ2段に積むことに??? 

_MG_4942 のコピー

Marshallといえば・・・やはりスタックアンプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ヘッドアンプに大きなキャビネット。 場合によっては3段積みにしたり。 現在は、いろんな技術の革新もあり、大きなヘッドと大きなキャビネットのセットでというシーンも以前に比べると減ってきたかとは存じますが、やはり一度はやってみたいとお思いの方も多いのではないでしょうか。 往年のロックスターたちがステージの後… 続きを読む

材と同じくらい重要!?ネックジョイント 

ギタリストにとってのエレキギター最初の1本目は不思議なもので、大事なもののはずなのに”いつの間にかなくなっていた。”話を良く耳にします。 「たまたま、最初の1本と同じモデル同じカラーが売ってたんで買ったんです。」とエピソードをお客様に語っていただけることも、あるあるなのですが 意外と最初の1本に匹敵する思い出があるのが”2本目”なのではないかと思うん… 続きを読む

【入荷特報】フォーク・ロックという存在を打ち立てた音色!Rickenbacker 370/12RM 

Rickenbacker 370/12RM Roger McGuinn model Rickenbacker 370/12RM Roger McGuinn modelをご紹介いたします! 80年代の末に世界限定1,000本のみ製作された370/12 Roger McGuinn Modelの中でも飛び抜けて高い人気を誇る”メイプルグロー””オンボード・コンプレッサー・サーキット”仕様です! Byrd… 続きを読む

エレキギター偉人伝-Seymour W.Duncan 

「ダンカン載せてあるから大丈夫。」~Seymour Duncanについて語る回。 楽器店に勤めはじめる前、ゲインの高い音楽をしていた頃、私はギター本体に対するこだわりはそこまでありませんでした。 見てわかる明らかな廉価版などでなく、ピッチが合って、それなりに木部の加工やハードウェアがちゃんとしていて、強いハムバッカー(出力が強いという意味ではなく、個人の感想で「頼りになる」の意)さえリアについてい… 続きを読む

新型コロナウィルスへの対応について [5/25 6/1 追記あり] 

平素は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の感染拡大、 並びに緊急事態宣言の影響を受けまして、一部営業を変更することをご報告させていただきます。 [5/25 追記] 店頭買取再開のお知らせ [6/1 追記] 営業再開と営業時間変更のお知らせ 通常営業を続けるもの ・通信販売:https://www.qsic.jp/ ・宅配買取:… 続きを読む

Fender Japan STCL-100(ストラトキャスター型のエレガット) 

Fender Japan STCL-100 じつは先日、レアなギターが入荷していました。 Fender Japanのストラトキャスターのボディシェイプのエレガット。 ボールエンド付きのガット弦を張るモデルです。 生産完了品ということもあり、中古市場でプレミア価格がついています。 正直なところ購入を真剣に悩みました。 (やはり悩んでいる間に即売約となりました。) 製品の特性上どちらかというと普段エレ… 続きを読む

最初のギター、ストラト、テレキャスター、レスポール、どれを選んだらいいんだ。【新しい種類のエレキが欲しい人にもおすすめの記事】 

学生さんはそろそろ春休み、入学・卒業、進学の時期ですね。 軽音部に入ってエンジョイしたい!というのは今でも一定数以上は聞くメジャーな願望のような気がします。 今日は最初のエレキギター選びの一助になればと思い、この記事を作成しました。 (これからはじめる方だけでなく2本目、3本目を悩んでいる方向けにもなりそうな音声ファイルをご用意しております。) 就職して「話の種になるように趣味のひとつでもやってお… 続きを読む

ゲルマニウム?シリコン?パーツによって異なるファズのサウンド 

荒々しい轟音を繰り出す際にはどんなエフェクターを使いますか? もちろん、ファズですよね。 往年のロックから、現代的な音楽での激しいサウンドまで幅広い層に愛されるエフェクター。 そんなファズですが、ネットなどで探す際に「トランジスタ」という単語を良く目にするのではないでしょうか。 トランジスタとは、信号を増幅する働きの電子パーツのひとつで、多くのファズにはトランジスタが採用されております。 特に名機… 続きを読む