ドライバー1本でサウンドが変わる!? 

買取させていただいたギターをクリーニングして再調整する際に気をつける点は様々あるのですが、今回はピックアップの高さについて記事でお伝えしようと思っております。 ピックアップの高さはサウンドやリアクションに大きな影響を与えています。 「ミドルの美味しい部分が無くなった。」とご相談を受けてセットアップを行った際は、最終的にはピックアップの高さが大きく影響していました。 お持ちのギターのサウンドに少し不… 続きを読む

お金をそんなにかけなくても音が良くなる秘訣 

アンプ、エフェクター、ギター本体の材質、ピックアップ、エレキギター奏者は選択肢が多い分、なにかと選択を迫られることが多いですね。 同じ音楽ジャンルだったとしてもギタリストの数だけ音色が存在するのが面白いところです。 今回はそこまでお金をかけずにギターの音色を変える方法です。 単刀直入に聞きます。ピックなに使ってますか? 初心者のときになにのピックを使うか、悩んだことを覚えていらっしゃいますか? あ… 続きを読む

SEYMOUR DUNCAN SH-4とTB-4はどちらもJB、なんで? 

エレキギターの買取をさせていただく中で、ままあるのがピックアップ交換されているケースです。 弦の通り道からポールピースが外れているものを見かけます。 「ピックアップの幅って共通の規格じゃないの!?」 そう、実は違うんです。 ポールピースが合っていないのは何が原因だったのか 早速、核心に触れたいと思います。 ピックアップの種類でこういった名前を見かけたことはないでしょうか SEYMOUR DUNCA… 続きを読む

【出張買取のリニューアル】 あなたにとっては、どんな16年間でしたか? 

Qsicは2021年3月1日で創業16周年

思い出してみてください。 西暦なら2005年から2021年 和暦なら平成17年から令和3年です。 ○社会人16年になるあなた。 「嫌だ、しんどい、なんで」と愚痴を言いながら仕事をしていたのが、今では責任や役割をしっかりと理解し、同じようにこぼす若手社員を指導するようになっていませんか? ○結婚して16年になるあなた。 付き合っていた時期も含めるともう20年くらいになるでしょうか。あの頃の新鮮さはも… 続きを読む

5人に1人 1万円プレゼントキャンペーン 

5人に1人 1万円プレゼントキャンペーン

『営業自粛を余儀なくされる前に』 緊急事態宣言が発出されてからしばらくとなりますが 雰囲気を見る限り、2月7日に解除される見込みは薄そうな印象です。 また、より厳しい営業自粛が要請されないかとも言い切れません。 昨年の4月と5月、 店舗営業をクローズした際は、 「売りたいのに」と仰っていただいているお客様を お断りしなければならないような状況もあり、 とても悔しく、歯痒い思いをしました。 今回はま… 続きを読む

好みの幅の広さはエフェクター界でも屈指!?ワウペダル 

2021年1月、現在、DEAN USAのMichael Schenkerモデルを2本在庫しています。 Dean USA Limited Edition Michael Schenker Red / Black V DEAN USA Michael Schenker FLAME V フライングVといえば!Michael Schenkerはまず名前が挙がるギタリストなのではないでしょうか。 白黒のツー… 続きを読む

緊急事態宣言の発出に関してのお知らせ【2021年1月】 

平素は当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 Qsicのある兵庫県も、2度目の緊急事態宣言の対象地域に指定されました。 これを受けての当店の営業についてご案内をここにお知らせいたします。 なお、状況の変化に応じて対応が変更となる場合がございます。 その際は改めてお知らせいたしますので、 https://www.gakkikaitori.com/report/reports/newsを… 続きを読む

2020年~2021年 年末年始の営業日程のご案内 

2020年も本当に多くのお客様より格別のご愛顧を賜りましたこと、心よりお礼を申し上げます。 本年は「私たちがお客様にできることは何なのか」を改めて一度見つめ直す1年となりました。 「愛着のある楽器なのに手放さなければならない。」このようなお話を聞くことも少なくありませんでした。 このような折、金額面はもちろんですが、むしろこのような状況だからこそ「安心してご利用いただけること」、「ご利用後に心から… 続きを読む

簡単にストリングベンダーが搭載可能!?Helle-Bender 

お金のかかる趣味は世の中にたくさんありますが、一昔前は車、バイク、ギターがその代表格としてあげられていたような気がします。 「全部やってたよ!」という方もおられるのではないでしょうか。 自分好みにカスタムする楽しさが共通点としてはありますね。 私は買ったギターは純正パーツ派なのですが、1本コンデンサーを変更したギターがあるのでこれからMODの道に染まる可能性もゼロではありません。 否定的でも肯定的… 続きを読む

シンクロナイズド・トレモロ・ブリッジ搭載のレスポール!? 

FenderとGibson、言わずと知れた代表的ブランド サウンドの傾向や仕様の違いから、ライバル的に語られることが多い両ブランド Fenderは伝統の仕様から少し外したユニークなモデルを出すとユーザーからは好意的に受け入れられることが多く、Gibsonはユニークなモデルで賛否を巻き起こしている気がするのは私だけでしょうか。 今回はGibsonではないのですが、関連のあるEpiphone製レスポー… 続きを読む