スピーカーを簡単に確認したい! 

_MG_0012

店頭だけではなく、WEBでも商品を販売しておりますので、毎日何件ものお問い合わせをいただきます。 そんな中で、中古品特有だと思うのですが、意外に多いお問い合わせは 「スピーカーは何が搭載されていますか?」 だったりします。 アンプの改造箇所において、非常に多い所であることや年式によって特別なスピーカーが搭載されるリミテッドモデルがあることなどがその背景にはあるのだと思います。 では、アンプやキャビ… 続きを読む

増税前の緊急セール!!アンプセールやります! 

店頭用チラシ

10月より消費税が10%になってしまいます・・・。 その前に、アンプ買いませんか?! たかが2%されど2%。 購入額が大きくなるほど(当たり前ですが)大きくのしかかって参ります! この度、セールに選出したアイテムは厳選したモデルばかりでございます。 人気が無いというような理由ではなく、ありがたいことに当店の保管スペースが無くなるほど、只今アンプを入荷させていただいており、スペース確保のために泣く泣… 続きを読む

ノスタルジーを感じます ~はじめてのアンプはどれでしたか?!~ 

_MG_1765 のコピー

中古楽器を取り扱っておりますと、懐かしいアイテムが入荷してくる事が度々ございます。 例えば、練習用と言われ販売されていた15W前後の小型アンプ。 それらを見ますと、 「これ発売された当時、話題になってて覚えてるわ!」 とか、 「同じクラスの〇〇君がこれ使ってたなぁ~」 といった具合にノスタルジーを感じることが少なくありません。 そもそも、何年ぐらい前になるのでしょうか。 アンプしか選択肢が無かった… 続きを読む

お悩み解消?! 小さなアンプはどうですか? 

11-1

年齢を重ねてまいりますと、いろいろ生活も変わってくるものでございます。 実家に住んでいたのが一人暮らしとなったり、転勤や転職で引っ越しを経験したり、結婚したり、家族が増えたり・・・ という具合に取り巻く環境は変化していきます。 楽器を趣味としている人からすると、生活の環境の変化というのは本当に大きな影響が出ます。 (他の趣味もそうかもしれませんが・・・・笑) ・新しい部屋では、実家で使っていた全て… 続きを読む

レプリカとリイシュー 

1-_MG_9644

日本が誇る技術の中で、今やオリジナルさえをも脅かす存在となっているものがあるのをご存知でしょうか。 それは、デニム生地・縫製糸でございます。 およそ30年ほど前からでしょうか、プレミア価値が付いて到底オリジナルが手に入らないモデルや既に生産が終了してしまっているモデルを徹底的に研究して現代に蘇らせるというコンセプトで日本で盛んに作られ始めたのが、「レプリカデニム」と呼ばれるものでございます。 こだ… 続きを読む

どれだけ知っていますか?! ~とっても多い「限定Ver」編~ 

本当に、「いろんな限定バージョンがあるなぁ~」と入荷の度に思う商品がございます。 それは、 Fender Blues Juniorシリーズでございます。 こちらの商品自身の説明はする必要もない程、知名度・人気ともにトップクラスのチューブコンボアンプかと存じます。 ・自宅でもチューブサウンドでギターを弾きたい・・・ ・LIVEとまではいかないけれど、知り合いのお店でちょっと音を出したい・・・ ・友達… 続きを読む

翻弄された不遇なモデル 

_MG_0011 のコピー

かれこれ1年ほど当店に在庫としてあるのですが、とんでも仕様なキャビネットがございます。 色々と訳があって長い間倉庫にしまわれていたのですが、最近店頭に展示できるようになった逸品でございます。 それは・・・ 「PEAVEY / 412TVX」 というベースアンプ用キャビネットでございます。 【ベース用キャビネットの何が珍しいの?】 と思われるかと存じますが、仕様を見ていただけるとベーシストの方は納得… 続きを読む

まだまだ現役!知る人ぞ知る懐かしアンプ紹介! 

中古楽器を取り扱っておりますと、自分よりも年上のモデルが入荷してくることも少なくありません。 そんな中でも、衝撃を受けるモデルというものがございます。そういったものの詳細を調べて、時代背景などと共に振り返ってみようというのが今回のテーマでございます。 「懐かしいなぁ!」と思われる方も、「へぇ~そんな時代だったんだ」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、お時間のある時に読んでもらえると幸いにござ… 続きを読む

アンプに見えて、実は○○です。 

もう2月に入ってしまいましたが、皆様あけましておめでとうございます。ベース担当の才川です。   皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。初詣に行かれたり、帰省されていた方も多いのではないかと思います。   ちなみに私は絵に描いたような寝正月を過ごしておりました。 とは言っても1月2日から出勤しておりましたので、年越し感はあまりありませんでしたね。…三が日くらいゆっくり休みたかtt(ry   … 続きを読む

どんなサウンド?ダンブル系エフェクターとは!? 

歪み系エフェクターの多くには特定のエフェクターやアンプのサウンドを基にしているコピーモデルがございます。 Ibanez Tube ScreamerやMarshallのアンプシリーズなどが代表的なコピー元で、それらを基としたエフェクターはそれぞれTS系やプレキシ系と呼ばれます。 その中で「ダンブル系」と呼ばれるエフェクターを目にしたことはないでしょうか。 ダンブル系のエフェクターは少なくありませんが… 続きを読む