全楽器対応 失敗しない楽器選び 

春も近くなり、新しいことを始めようかと考える方が多くなる季節になってきました。 この季節になると当店にも「これから楽器を始めよう。」 というお客様が多くいらっしゃいます。 そんなお客様の中でよく頂く声が、 「やっぱり購入するなら、安い楽器よりも高い楽器の方がいいですか?」 というもの。 これから楽器を始める。というお客様は、特にお値段と商品とのバランスを気にされる方が多いです。 やはり、購入するな… 続きを読む

楽器初心者にウクレレをおすすめする3つの理由 

“楽器を弾いて音楽をする”という事に、ハードルを感じる方は多いのではないでしょうか? 「今まで、音楽とは縁遠い生活をしてきたし」 「家族で楽器をやろうとしてるのは自分だけだし。」 「音楽が好きで、聴いてきたけど、全く知識もないし」などなど。 「楽器演奏を試してみたいけど、続けていけるか不安」 という方にぜひおすすめしたいのが、ウクレレです! ※写真は、以前買取させていただい… 続きを読む

ウクレレの名曲3選 

今回は、ウクレレが演奏されている名曲をご紹介! ウクレレ特有の癒し系サウンドを活かした楽曲はもちろん、あっと驚く楽曲も。 名曲その1.「風になる」つじあやの つじさんの温かい歌声と、ウクレレの優しい音色が心を癒す名曲。 ジブリ作品のエンディングテーマになったことでも有名な楽曲です。 記憶に残る歌詞も魅力的な一曲。 名曲その2.ALOHA OE こちらは、ハワイアンの名曲、ALOHA OE。 コード… 続きを読む

日本を代表するウクレレアーティスト3名 

ウクレレは、ハワイの楽器ですが、ここ日本にもウクレレアーティストは沢山いらっしゃいます! 今回は日本のウクレレアーティストをご紹介! 山口岩男/IWAO 氏 元々は、ケツメイシ、森山直太朗さん等、J-Rock/J-Popでギターを主に演奏していたアーティストですが、ウクレレ演奏歴も長いアーティストです。 ウクレレの神様ともいわれる、ハーブオータサンのスタイルを継承しており、多彩なプレイが魅力です。… 続きを読む

おすすめのウクレレメーカー5選 

Famous ※写真は以前、買い取りさせていただいたFamous FC-4 日本のウクレレメーカーとして有名なFamous 1955年に製造開始と、長い歴史がある老舗メーカー。 極薄ながらも3層構造による強度とトーンウッドの特性を持ち合わせたFamous の合板(トリプルレイヤード)は、日本の気候にも耐える強度で安定感があります。 また、弾きやすさの面でも、ネックをホールドした時の安定感や、弦高3… 続きを読む

実は交換できます 

IMG_3651

中古楽器店に勤務しておりますと、非常に多くの楽器や機材に触れる機会がございます。年間を通して考えますと、どれだけの商品を検品しているのでしょうか。本当にありがたいことに、自分でもわからないぐらい多くの商品を買い取らせていただいております。 そんな中で、取扱点数が多いことも関係するかとは存じますが、「ここよく破損しているんだけど、交換パーツ手に入るのにな(2020年現在)」と思うことが多いアイテムが… 続きを読む

ディアンジェロも惚れた?テルミンの魅力 

皆さんはテルミンをご存じでしょうか? シンセサイザーの元となったとも言われている、世界初の電子楽器。 それが「テルミン」です。 ※写真は、以前当店が買取させていただいた、Moog Etherwave Plus Theremin Ash 楽器に触れることなく音を出すそのさまは、どこか呪術的で不思議な魅力があります。 発明された当時はホラー映画やSF映画の効果音として使われていたこともあるそうな。 演… 続きを読む

ウクレレのサイズとチューニング 

ウクレレを選ぶ際に重要な項目として、サイズがあります。 ※写真は、当店が以前買い取りさせていただいたテナーウクレレ。Cordoba 20TM-CE【売却済】 サイズには大きく分けて4種類あり、それぞれでサウンドに違いがあります。 小さい順に、 ソプラノ 全長21インチ 約53.3cm コンサート 全長23インチ 約58.4cm テナー 全長26インチ 約66.0cm バリトン 全長30インチ 約7… 続きを読む

ちょっと最近練習がマンネリで…というあなたに。練習が楽しくなるガジェットを紹介! 

バンドでの練習も家庭での練習も、何かとマンネリ化しがちです。 色々と工夫の方法はありますが、今回は日々の練習にちょっと便利なガジェットをご紹介! Soundbrenner Soundbrenner Pulse こちらは、腕時計のように腕に巻いて使えるメトロノーム。 しかも、振動や光でテンポを出してくれるというもの。 音でテンポを出した場合、どうしても自分の楽器の音でメトロノームが聞こえなくなったり… 続きを読む

ウクレレ選びのポイント!単板と合板の違い 

ウクレレのボディに使われる板の構造には大きく分けて2種類あります。 「単板」と「合板」です。 単板 単板にも、「オール単板」と「トップのみが単板」の2種類があります。 「オール単板」は、ボディのトップ、サイド、バック、それぞれが1枚の板からできているという構造。 写真は、オール単板のMartin 2 Concert※売却済 「トップのみが単板」は、トップは単板ですが、サイドやバックは合板という組み… 続きを読む