ウクレレ選びの大切なポイント!木材とサウンドの関係性 

ギターや他の楽器と同じように、ウクレレもどの材で造られたかによってサウンドが変わる楽器です。 これまで当店が、お客様からお売りいただけたウクレレも、それぞれサウンドに個性がありました。 実際にウクレレを触ってみると、「同じウクレレでもこれほど違うものか」と感じられることでしょう。 特に、トップ面に使われる材はサウンドに大きく影響します。 それぞれの材にもランクがあったり、単板、合板などの構造でもサ… 続きを読む

ウクレレの基礎知識 各部位、部品の名称 

ウクレレを始める際に必要な基礎知識として、楽器の各部位、部品の名称を覚えておきましょう。 また、それぞれの部位の役割も続けてみていきましょう。 ボディ 演奏時に抱える部分。ボディの大きさや形によって、サウンドが変わります。 サドル 後述するブリッジの、溝にはめるようにして付ける部品。 弦の支点になる場所です。 ブリッジ サドルとボディの橋渡しのような部品。 弦を固定する役割があります。 弦の振動を… 続きを読む

意外と知られていない、ウクレレの豆知識 

ウクレレと言えば、ハワイ。 ウクレレは、ハワイアンで主に使われてきた楽器ですが、今ではハワイアンに限らず、様々なジャンルの音楽で使われています。 ここ数年での流行もあり、多くの教則本が出回っているのもみられます。 当店でも、「ウクレレは販売していますか?」「ウクレレの買い取りはおこなっていますか?」 というお問い合わせがございます。 もちろん、ウクレレの販売、買い取りともにおこなっておりますので、… 続きを読む

なぜ2段に積むことに??? 

_MG_4942 のコピー

Marshallといえば・・・やはりスタックアンプを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 ヘッドアンプに大きなキャビネット。 場合によっては3段積みにしたり。 現在は、いろんな技術の革新もあり、大きなヘッドと大きなキャビネットのセットでというシーンも以前に比べると減ってきたかとは存じますが、やはり一度はやってみたいとお思いの方も多いのではないでしょうか。 往年のロックスターたちがステージの後… 続きを読む

エレキギター偉人伝-Seymour W.Duncan 

「ダンカン載せてあるから大丈夫。」~Seymour Duncanについて語る回。 楽器店に勤めはじめる前、ゲインの高い音楽をしていた頃、私はギター本体に対するこだわりはそこまでありませんでした。 見てわかる明らかな廉価版などでなく、ピッチが合って、それなりに木部の加工やハードウェアがちゃんとしていて、強いハムバッカー(出力が強いという意味ではなく、個人の感想で「頼りになる」の意)さえリアについてい… 続きを読む

最適なイヤホン/ヘッドホン選びのための5つのポイント 

ヘッドホンやイヤホンにも、沢山の種類あります。 スペックの項目の意味を知って、用途や好みにに合ったヘッドホン/イヤホンを選びましょう。 わかりやすいようにレコーディングスタジオの業界標準と言われている、SONY MDR-CD900STを基準にして見ていきましょう。 1.型式 密閉型と開放型があります。 密閉型の方が、開放型に比べて周囲の音を遮断するため、家庭での使用や、大音量のクラブなどでのDJプ… 続きを読む

「R&Bってアールアンドビー?リズムアンドブルース?」 

R&B

多様化している音楽ジャンル。一例を上げるとアーバンポップ、、ポストロック、ネオソウル、ニューウェイブなどなど。精通している人なら「あぁ、あのアーティストのことでしょ」とイメージがつくかもしれませんが、実際にどういったジャンルなんですが?と聞かれるとちょっと困る方は多いのではないでしょうか。(ちょっと主流と違うコード展開をしてたらとりあえずオルタナって言っておこうみたいな風潮が自分の大学時代にはあり… 続きを読む

【あの名曲がクリスマスソングじゃない!?】 

クリスマス

今日は楽しいクリスマス! 皆様のところにはサンタさんはやってきましたか?子供の頃はいつも夜眠れないくらいワクワクしていました。 クリスマスといえば、街中の至る所で流れてくるクリスマスソング。 マライア・キャリーの「All I Want for Christmas Is You」、WHAM!の「Last Christmas」、山下達郎の「クリスマスイブ」、松任谷由実の「恋人がサンタクロース」などなど… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら 

最近はバンドの音楽というのが2000年代初頭や90年代以前80年代と比べればニッチなものになってしまいました。 「ライブのお客さんもギターやベースをやっている」同業に見られることが多いのではないでしょうか。 当然、「やってる側視点」の意見は「うるさいな、放っといてくれ」と言いたくなるものが多々あります。 自分でも気付いている、言われたくないところを突かれることがある状況ということです。 「いつも同… 続きを読む

それって剥がさないの? 

_MG_4751 のコピー

今年は本当に暑い日が続きますね・・・ この厳しい日差しもありまして、メッシュキャップを数年ぶりに買ってみました。 今は、帽子といっても本当にバリエーションが多いですね。 何種類もの形状、種類のものが売り場に並べられておりました。 それらを吟味している最中に、かれこれ10年以上前に友人に聞かれた事を思い出しました。 「最近さ、若者がかぶっている帽子あるやんか。あれ、シール剥がさないのはあってるん?」… 続きを読む