「いつも同じコード進行」と言われたら 

最近はバンドの音楽というのが2000年代初頭や90年代以前80年代と比べればニッチなものになってしまいました。 「ライブのお客さんもギターやベースをやっている」同業に見られることが多いのではないでしょうか。 当然、「やってる側視点」の意見は「うるさいな、放っといてくれ」と言いたくなるものが多々あります。 自分でも気付いている、言われたくないところを突かれることがある状況ということです。 「いつも同… 続きを読む

それって剥がさないの? 

_MG_4751 のコピー

今年は本当に暑い日が続きますね・・・ この厳しい日差しもありまして、メッシュキャップを数年ぶりに買ってみました。 今は、帽子といっても本当にバリエーションが多いですね。 何種類もの形状、種類のものが売り場に並べられておりました。 それらを吟味している最中に、かれこれ10年以上前に友人に聞かれた事を思い出しました。 「最近さ、若者がかぶっている帽子あるやんか。あれ、シール剥がさないのはあってるん?」… 続きを読む

知られざる、ピエゾピックアップの技術の裏側 

楽器の振動を電気信号に変えて発音するピエゾピックアップ。 様々なアコースティック楽器に使われ、便利なアイテムです。 ピエゾピックアップの材料は、特殊なセラミックスが使われています。 それは、力を加えると電圧が発生する性質を持っています。 この原理のことを、圧電効果と言いますが、これを利用して作ったピックアップがピエゾピックアップです。 この圧電効果の開発のきっかけは、実は意外なところにありました。… 続きを読む

【店舗とネット!どっちで買うのがお得!?】 

店頭サムネ

間もなく平成という一つの時代が終わり、5月からは令和という新しい元号に変わりますね! 特にこれといった実感は湧いておりませんが、新しい時代が始まるというワクワク感は少しだけあります。 ところで先月免許更新に行ったのですが、免許証の有効期限が「平成36年」なんですが大丈夫なんでしょうか。 元号が変わっても自分だけ平成の時代を生きているような気分になります。 さて、話は変わり皆さんにお聞きしたいことが… 続きを読む

【流行りの「4つ打ち」は日本古来の文化の再来?】 

2000年代の邦楽ロックシーンを象徴するビートである「4つ打ち」。 流行りのリズムですが、決して一過性のものではなく、 日本人に染み付いた心地良いリズムが根底にあるのでは、と推測しています。 例えば、日本の伝統文化である能楽では、 鼓を鳴らす時、「よ~…ポン!」と鳴らします。 この「…」にはカウントは入りませんが、「ポン!」はピッタリ合わしていきます。 運動会の綱引きの時の「オーエス!オーエス!」… 続きを読む

まさか、こんなところに!! 

2-_MG_9299

少し前のことですが、非常に驚くことがございました。 ある入荷商品から、昆虫のアリが出てくるのでございます。 おかしいなぁ?と想いながらそれが梱包されていた箱を見ますと、 そこには大量のアリが・・・。 どういう理由かまでは分かりませんが、ダンボールにアリが巣を作ってしまったんだなぁと思い、スタッフ数人がかりで逃げ出したアリを駆除し、そのダンボールを袋に詰めて処分したのでした。 それから数日間、「アリ… 続きを読む

知らないと損をする!お得な4つのQsic活用術! 

店頭

すっかり暖かくなってきましたが皆さまいかがお過ごしでしょうか。 Qsicは数名のスタッフが花粉にやられており、備品であるティッシュの減るスピードが尋常ではありません。 私は人生で一度も花粉症になったことがないですが、色んな方にお話を聞きますとある日突然発症することもあるみたいですね。 さ、そんな話はさておき、皆さまのおかげで中古楽器専門店Qsicも8周年を迎えることが出来ました!本当にありがとうご… 続きを読む

歌を上手に聴かせるために、最低限知っておきたいマイクの基本 

バンド演奏をされる方にとって、歌を聴かせるということは最重要事項と言ってもいいでしょう。 歌はマイクによって声が大きくなり、聴衆の耳に届きます。 そんなマイクの特性を知り、必要であれば自分にあったマイクを用意する事で、より一層歌を良く聴かせる事ができると思います。 わかりやすい比較対象として、スタジオやライブハウスに常備されているSM58のスペックを基準に、マイクの基本的なスペックを確認してみまし… 続きを読む

明日使える音楽豆知識 個性的な民族スケール! 

一番有名なスケールといえばペンタトニックスケールでしょうか。 たった5音ですが、それでも様々な曲のメロディになったり、沢山のミュージシャンが名演奏を残しています。 今日はスケールの中でもあまり使われることのない個性的なものをいくつか紹介していきたいと思います。 響きの違いが分かりやすいように、全ての音階を「ド」からスタートします。 難しい理論はすっ飛ばして、とにかく弾いて味わってみてください! ●… 続きを読む

最近音楽で衝撃を受けていない、という方はこれを試してみてください! 

皆さんは新しい音楽を探すとき、どのようにしていますか? ネットで検索したり、音楽配信サイトなどからの「あなたへのおすすめ」を聴いてみたりというところでしょうか。 今や時間や場所に関係なく、スマホやPC等ですぐに自分の好みの音楽を手に入れることが出来るようになりました。 素晴らしい時代になったものです。 しかし、こんな時代だからこそお勧めしたい音楽探しの方法があります! それはズバリ…オフライン音楽… 続きを読む