とっても簡単! 資材・ケースレンタルのご利用手順

梱包の手間も、輸送中の破損の心配も、これで解決 ハードケースレンタルサービス

キュージックでは、お売りいただく商品の発送時に、梱包資材やハードケースの貸し出しをおこなっております。
梱包・発送が非常に楽になり、とても便利だとご好評をいただいております。

このページでは、お申込からご利用までの手順をご案内いたします。

ステップ1 お申込み

お申し込み方法は以下の2通りがございます。
お気軽に『梱包資材のレンタルを希望』『ハードケースのレンタルを希望』とお申し付けください。

  • 事前査定フォームからお申込みいただく場合:備考欄にご記入ください。
  • 後からお申込みいただく場合:直接メールにてご用命ください。その旨ご返信いただければ結構です。

≫お申込みをいただいたお客様へは、メールにて具体的なご案内をお送りいたします。
≫商品の形状により、事前にサイズをお伺いする場合がございます。

ステップ2 レンタルスタート!

当店へ身分証明書のコピーを送付(メール添付、FAX、または郵送)していただきましたら、身分証明書に記載されているご住所へ資材、またはケースをお送りいたします。

<レンタル料金の無料枠について>

買取金額が2万円を超えるごとに、1梱包分のレンタル料金が無料となります。

(例)
ギター3本の買取金額がそれぞれ、15,000円、18,000円、27,000円だった場合でも合計が60,000円となりますので、3ケースまで無料でレンタルをご利用いただけます。

ステップ3 ケースが到着したら

到着したケースに楽器を入れ、当店へご返送ください。

梱包の仕方

※画像をクリックすると、画像してご覧いただけます。

お届けするもの。

お届けするもの。
ケース、それごと包むダンボール、緩衝材の他、
買取申込書、ご返送時の伝票をお届けします。

楽器をケースに入れた後の画像

楽器をケースに入れた後の画像です。
ケースごとプチプチで2重程度、巻いてください。
テープで止めるのはガチガチでなくても大丈夫です。

ダンボールの底に緩衝材を入れます。

ダンボールの底に緩衝材を入れます。
入れる量はダンボールの長さと2で包んだケースと
緩衝材の長さが同じになるくらいがベストです。

プチプチで包んだケースを入れます。

先程、プチプチで包んだケースを入れます。
この際頭が飛び出してしまう場合は、
底に詰めた緩衝材を少し減らしてください。

周りにも緩衝材を詰めます。

ケースが揺れないようにその周りにも緩衝材を詰めます。
これをしないとダンボールの中でケースが揺れてしまい、
楽器にかなり衝撃が加わってしまいます。

最後は封をして完成です。

最後は封をして完成です。
いかがだったでしょうか。
同封の着払い伝票で当店までお送りください。

EX-1

楽器の封入例

ケース内の例1
揺れに備えて適宜隙間を埋めます。
突起やフレットも保護するとベターです。

EX-2

付属品は隅のポケットにお入れください。

ケース内の例2
付属品は隅のポケットにお入れください。
ケース内で揺れると楽器本体に傷をつける場合があります。

お送りいただいた後は、

返送していただいた後は通常の宅配買取と同様の流れでございます。
到着した商品を検品させていただき、その後にお振り込みさせていただきます。

輸送中の商品の破損の可能性を大きく軽減できるだけでなく、梱包資材・ダンボールなどをご準備いただく必要もございません。とてもお手軽に商品をお送りいただくことができますので、資材にお困りの際はぜひご利用ください。

ご注意事項

  • 身分証明書に記載されいている住所以外への発送はできません。
  • 事前査定が完了していないお品へのレンタルはできません。
  • 誠に恐れ入りますが、無料枠に達しない分につきましては有料となります。
    レンタル料金は送料・消費税込みで1,000円(買取金額から差引)です。
  • 当サービスをご利用いただいた場合は(当店から梱包資材・ハードケースを発送した時点で)、買取のキャンセルはお受けいたしかねますので、予め十分にご検討の上ご利用ください。
  • 梱包資材またはハードケースを送付後、返送いただけない場合は資材・ケースの相当代金と送付時の送料をご請求いたします。

無料査定依頼はこちら

HOMEへ戻る