【 まずは演奏を楽しむことから♪光る鍵盤おすすめです! 】 

私事ですが、今年、母と子供が同時にピアノを練習し始めました。 (めっちゃ私事ですね汗) 母は大人のピアノ教室に通い出し、子供は私が少しずつ教えています。 また今度、二人で練習の成果を発表し合うようで、なんだか素敵だな~と横で見ています^^ さて、そんなように今年からピアノを始められた方や、始めようかなと思っておられる方も多いと思います。 はじめての方に人気があるお品がCASIOのキーボード「LKシ… 続きを読む

キーボード、シンセサイザー、電子ピアノの違いは? 

お家にいることが多くなり、 「ちょっと楽器でもやってみようかな。」 「楽器といえば、ピアノでしょ」 ということで調べてみたけど。、 「値段の幅が広い。デジタル?アナログ?ワークステーション… 一体何がどう違うのか分からないんですけど。」 ということがあると思います。 そういう方のために、それぞれの違いをご説明いたします。 そして、自分に最適な鍵盤楽器を見つけましょう! 電子ピアノについて 電子ピア… 続きを読む

【 電子ピアノやキーボードの設置で覚えておきたい3つのポイント 】 

電子ピアノの購入の際に、商品のサウンドや機能はもちろん大事なのですが、 設置する「環境」も意外と大事なんです。 せっかくの電子ピアノやキーボードがストレスになってはとても悲しい・・・ そんな問題を防ぐため、今回は設置に関してのポイントをまとめてみました! ①防音も大事だけど、防振も大事! 防音についてはよく聞くので、防音対策を準備されている方も多いと思いますし、 基本的にはヘッドフォンで演奏するの… 続きを読む

デジタルシンセについている謎のレバーに戸惑ったことはありませんか? 

デジタルシンセに時々ついているこのレバー。 ※写真は、以前に買取させていただいたRoland VK-7 オルガンをサンプリングしたデジタルシンセに主についており、触ったことがある方もいるでしょう。 これを出したり引っ込めたりすると、音が変わります。 感覚的にサウンド作りができて楽しめるのですが、デジタルネイティブの方には 「一体何なの?」という方も多いハズ。 今日はこのレバー(ドローバー)の正体に… 続きを読む

【入荷特報】最新モデル!YAMAHA MONTAGE7が衝撃の入荷! 

YAMAHA MONTAGE7 最新機種は高価すぎると、あきらめていた方に朗報です! YAMAHAが誇る、シンセサイザーの最上位機種、MONTAGEを買い取らせていただきました。 状態も良く、傷も少ない美品です! 丁寧に使われたことがうかがえる品。 もちろん一点ものでございます! YAMAHA社が初めてシンセサイザーを世に出したのは、1974年。 その時から現在まで、世界中のミュージシャンに愛され… 続きを読む

電子ピアノを買いたい!でもどれを買えばいいの? 

自宅での趣味に最適な楽器演奏! なかでもピアノは身近な楽器であり、この機会に「新たに趣味としてピアノをはじめたいな」という方や、ブランクのある方が「もう一度弾きたい」と仰るのを耳にするようになりました。 ただ、昨今の住宅事情や金銭面から、なかなか生ピアノ(グランドピアノやアップライトピアノ)を購入するのは難しいというお話も伺います>< そこで候補に挙がるのが「電子ピアノ」です! サイズもコンパクト… 続きを読む

<キーボードスタンド>どれ買えばいいか分からない問題! 

楽器というのは家で過ごすにはもってこいのツールであり、こんなときこそ大活躍!! 「さぁ、新しいキーボードが届いたぞ!うちで弾きまくるぞ!」 と開封したものの、よく起こるのが「スタンドがない!」問題。 YAMAHAのNPシリーズやCASIOのキーボード、電子ピアノなど、専用のスタンドがあるモデルもありますが、一般的にはスタンドは別売のものを購入する必要があり、スタンドを一緒に買うのを忘れてしまうと、… 続きを読む

ライブで大活躍!人気のショルダーキーボード・現行モデル3選! 

ショルダーキーボードは、ギターのようにストラップで肩からかけて演奏するキーボードです。 「ショルキー」と略されることが多く、ライブでのパフォーマンスがグッと上がるため、小室哲哉氏をはじめ、多くのプロが使用しています! 浅倉大介氏は現在も「YAMAHA KX5」を愛用されており、ギターとのソロの掛け合いなどは圧巻です!(正確にはKX5は外部音源を用いて演奏するMIDIコントローラー仕様です^^) 今… 続きを読む

人気のRoland JUNOシリーズ!3機種の良さをまとめてみました! 

「え?このシンセ、電池で動くの?」 そう!「JUNO-Di」の発売時、「この性能で電池駆動とは!」と度肝を抜かれたことをよく覚えています。 発売された2009年当時、アンプは電池や充電池駆動のものがありましたが、このクラスのシンセサイザーで電池で動くものはほとんどなく、ストリートライブでは発電機を持っていかねばならない難儀を強いられていました>< それが、まさかの単3電池8本で動くという! これは… 続きを読む

そうか、あれは「ポルタメント」だったのか! 

シンセサイザーを始めた頃、とにもかくにも分からないことだらけで、「とりあえずやってみる方式」でツマミやパラメーターをいじっていた私。 当時はインターネットが普及し始めたばかりで、今みたいに検索すれば分かるようなこともなく、あーでもない、こーでもないとやっていました。 その中で、どうしてもやり方が分からず、楽器店の店員さんに聞きに行ったのが「ポルタメント」。 グリッサンドはピアノでもよくありますが、… 続きを読む