1957年に大きく変貌したプレシジョンベース! 

57PB 1951年に発売されたプレシジョンベースは通称テレキャスターベースと呼ばれておりましたが、1957年に仕様が大きく変更されました。どのような仕様変更がされたのか見ていきましょう!※画像は先日買取をさせていただきましたFender Japan PB57でございます。 ボディ ボディの角(構えた時に肘の当たる部分)にコンター加工が施されたことで、現在にも続くオーソドックスなプレシジョンベースのボディシ… 続きを読む

チェーンドライブの元祖、dw5000の魅力! 

ドラムセットの中でも重要な、バスドラムの演奏に欠かせないフットペダル。 RearlやTAMA、YAMHAなど各社からさまざまなラインナップが発売されていますが、それ故に選ぶ時に迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。 今回は、ドラマー憧れのブランドDW(Drum Workshop)の代名詞的ペダル「dw5000」の特徴や魅力をご紹介します。 DW( Drum Workshop )について DWは… 続きを読む

最近アコースティックギターが弾きにくい…その理由は 

2 皆さんはアコースティックギターを弾く際「あれ?弾きづらい…」と思ったことはありませんか?しっかりと調整、手入れがされたギターは高い演奏性を維持しますが、放置してしまったり、ずさんな管理をしてしまうと、せっかくのギターが弾きにくくなってしまうこともあります。 今回はアコースティックギターが弾きにくくなってしまう理由を、いくつかご紹介させていただきます。 弦が錆びている まずは基本ですが、弦が錆びてい… 続きを読む

奥が深いマウスピースの種類 

カップの形・リムの厚さ・浅いものから深いもの・金メッキされたもの・・・など様々な種類がありますよね。トロンボーンとユーフォニアムのマウスピースには、形状そのものが違う2種類があります。レミントンシャンクとバックシャンクと呼ばれる2種類で、自分の楽器がどっちなのかしっかりと把握しておく必要があります。今回は特徴から見分け方までご紹介していきます! レミントンシャンク オールドコーンなどビンテージの楽… 続きを読む

ミニハム+シングル+ハム!!? Gibson Nighthawk 

今年も9ヶ月ほど過ぎ、気づけば涼しくなって、とうとう秋が実感できるようになりました。 食欲の秋。 食べ物の期間限定メニューに弱いのは私だけでしょうか。 旬の食材のもの、企業間のコラボ企画、などなど 定番メニューを超える神回がたまにあるのが侮れませんね。 今回ご紹介するギターは結果として”期間限定メニュー”になってしまったモデルです。 Gibson Nighthawk ギブソ… 続きを読む

ディアンジェロも惚れた?テルミンの魅力 

皆さんはテルミンをご存じでしょうか? シンセサイザーの元となったとも言われている、世界初の電子楽器。 それが「テルミン」です。 ※写真は、以前当店が買取させていただいた、Moog Etherwave Plus Theremin Ash 楽器に触れることなく音を出すそのさまは、どこか呪術的で不思議な魅力があります。 発明された当時はホラー映画やSF映画の効果音として使われていたこともあるそうな。 演… 続きを読む

【イメージと実際のギャップが激しいシグネイチャーペダル】 

ザック・ワイルド 皆様はMXRのZW44というモデルをご存知でしょうか。あのOzzy OsbourneやBlack Label Societyで活躍したザック・ワイルド氏のシグネイチャーペダルであり、今もなお人気の高い商品です。 周知の方も多いかと思いますが、このモデルには同じZW44なのに、”Wylde Overdrive”と”Berzerker Overdrive”という2種類が存在します。当初はWylde O… 続きを読む

あのオーバードライブと同じ? 

_MG_9993 中古楽器店に勤務しておりますと、噂には聞いたことがあるけれど・・・という逸品を実際に手に取ることができる時がございます。例えば、今回ご紹介させていただく「Maxon/GX30」もそんな稀少なアイテムの1つと言えるのではないでしょうか。 かれこれ40年近く経過した商品でございますので、もう知らない人が多くなっていてもなんら不思議は無いのかもしれません。 このアンプがカタログに掲載されたのは、1982… 続きを読む

ハイエンドベースの最高峰、KenSmithベースとは!? 

ケンスミス KenSmithとは オールハンドメイドで製作されるハイエンドベース界の代表とも名高いブランドです。ハイエンドベース好きの方は必ず一度は耳にしたことがあることでしょう!ケン・スミス氏が製作するベースは作りの良さはもちろんですが、厳選された材や、材の鳴りを引き立たせるフィニッシュなど、非常に高い完成度を持っています。 サウンドの特徴 ケン・スミスといえば、そのサウンドを「ケロケロした音」という風に言… 続きを読む

チェーンドライブの最高峰、dw9000の魅力に迫る! 

ドラムセットの中でも重要な、バスドラムの演奏に欠かせないフットペダル。 RearlやTAMA、YAMHAなど各社からさまざまなラインナップが発売されていますが、それ故に選ぶ時に迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、現在発売されているチェーンドライブで最高峰との呼び声高い、dw9000に注目してその魅力をご紹介していきます。 dw ( Drum Workshop )について dw… 続きを読む