出力がステレオミニ端子のキーボード ~ライブなどで使うには?~ 

キーボードにスピーカーが搭載されていて、ご自宅での練習に最適なファミリーキーボード。 ファミリーキーボードといえば、お子様が喜ぶようなかわいらしくポップなデザインのお品が多く発売されておりますが、最近は大人も楽しめるようなおしゃれなデザインのお品もたくさん発売されております。 そうしますと、その楽器を用いて弾き語りをしたり、バンドで演奏したり、演奏場所がご自宅だけにとどまらない方も多いのではないで… 続きを読む

個性派!リッケンバッカーベース! 

リッケンバッカーのベースといえば、 お世辞にも扱いやすいものではありませんが、個性的なルックスとサウンドで今もなお絶大な人気を誇るベースです。 今回はそんなリッケンバッカーベースをご紹介していきます。 RICKENBACKERとは 1931年創業のアメリカの楽器メーカー。 世界で初めてエレクトリック化されたギターを商品として発売したことでも有名で、エレクトリック・ギターの先駆者的存在。 1960年… 続きを読む

【クラリネットの世界】YAMAHAクラリネットのSE系とCS系とは? 

先日、店頭でYAMAHA YCL-852IIV CSのクラリネットをお買い求めいただいた際に実際にお客様が疑問に思われていたことをご紹介いたします! SEとCSとは、、、 BuffetCramponでいうR13系かRC系かというのと似ており、ヤマハの2つの個性と言われるのがSEシリーズとCSシリーズです・ 【SEシリーズ】 包み込むような豊かな響きが特長で内径はなだらかに広がる形状。 対応する表現… 続きを読む

エレキギターの中で最もシンプルなブリッジ! 

いつもご覧いただきありがとうございます! 今回からはエレキギター用のブリッジに関して考察をしたいと思っておりますが、 第一回は特にギブソンタイプのギターに使用されています、 ラップアラウンドブリッジに関しての記事となります。 それではよろしくお願いいたします! ラップアラウンドブリッジとは? まずラップアラウンドブリッジと聞いてイメージが湧かない方も多いかもしれませんが、 簡単に言うとレスポールタ… 続きを読む

片手で持てます!取っ手の付いたキーボードたち! 

とにかく軽くて、運びやすい! 今回はキーボード自体に「取っ手」が付いている2モデルをご紹介! KORG X50 まずはKORGの大ヒットモデル「X50」。 惜しまれつつも生産は完了しておりますが、10年ほど前まではライブシンセといえば「X50」と言われるほど愛用者が多かったモデルです。 4.3kgの重量でとにかく軽い!びっくりするくらい軽い! 当時、私はYAMAHAのMOTIF ES6(16.5k… 続きを読む

音のニュアンスの違い~金管楽器~ 

音のニュアンスの違いとは?と思われた方も多いと思いますが、金管楽器は同じ金属のマウスピースで唇を震わせて発音をしますよね。 トランペットとチューバが音程が違うのは、大きさが違うからだとなんとなく想像がつくかなと思います。 では、トロンボーンとホルン、ユーフォニアムは音色は似ていますが、音のニュアンスが違うのはなぜなんでしょうか? 今回は、その音のニュアンスが何で変わっているのかご紹介いたします! … 続きを読む

国によって違う サクソルン属の楽器の名称 

先月は名前に「ホルン」が付く楽器を5つご紹介させていただきました。 今回はその中でも「バリトンホルン」「テナーホルン」などの、サクソルン属の楽器について、ご紹介していきます! サクソルン属とは そもそもサクソルン(saxhorn)属とは、サクソフォンを発明したアドルフ・サックス氏によって1840年代前半に発明された金管楽器を含む楽器群の総称です。 サックス氏は、ビューグルを元に、様々な音域の金管楽… 続きを読む

KORNのヘッドも使っているEverTune(エバーチューン)ブリッジの調整方法 

少し前に話題になったEverTune(エバーチューン)ブリッジ搭載のギターが入荷していました。KORNのギタリスト、Brian “Head” WelchがIbanezからESPにエンドース契約を変更してからリリースされたシグネチャーモデルに搭載されていることで知名度がググッとあがったブリッジシステムですね。 海外メディアのKORN機材紹介の動画でヘッドが絶賛していた記憶があります。 「KORNのギ… 続きを読む

EpiphoneはDOT?ES-335? 

ES-335といえばギブソンの定番モデルとしてだけでなく、セミアコの代名詞として世界中で愛されており、各社でもセミアコはES-335のスタイルで製作されることがほとんどです。ギブソンの傘下であるエピフォンでも廉価版が発売されていますが、こちらは長らく”DOT”という名前で親しまれてきました。ES-335とDOTに何か違いはあるのでしょうか? 簡単に歴史から説明すると、エピフォンは元々ギブソンと肩を… 続きを読む

新品なのにボコボコ!? スネアドラムのハンマード加工とは 

こちらのLudwigのブロンズスネア、扱いが酷くシェルがボコボコに、なんて可哀想なスネア、、、というわけではなく「ハンマード加工」といって、わざとシェルを凹ませる加工が施されているのです。 私は昔、GLAYや氷室京介のサポートドラマーとして活躍されるToshi Nagaiさんのシグネイチャーモデル「Pearl TN1465」ではじめてハンマードスネアを見てから、その特徴的なルックスが好みになりまし… 続きを読む