63年製プレシジョンベースが入荷! 

ビンテージプレシジョンベース、1963年製のプレシジョンベースが入荷しました。 1963年(昭和38年)といえば今から56年前ですが、時代背景がピンとこなかったのでどのような出来事があったのか調べてみましたので一部抜粋させていただきます。 ・日本国産連続テレビアニメ第1号『鉄腕アトム』放映開始。 ・エースコックが「ワンタンメン」を発売開始。 ・ニセ札防止のため新千円札(伊藤博文の肖像)発行。 ・ケ… 続きを読む

超便利!!スマホアプリで演奏も作曲もラクラク♪ 

スマホアプリの楽器ソフトは品質が高く、演奏したり、作曲するのにも非常に便利です。 写真のようにMIDIキーボードとスマホを接続すれば、本物のキーボードさながらの演奏が楽しめます。(Apple純正カメラアダプタを間に接続しています) リハーサルやライブでも使えるほどのクオリティなので、もう重たいキーボードを運ばなくてもいいんです! そんなアプリの中でも、特に使いやすいものを紹介します!(私のスマホの… 続きを読む

Qsic事件簿! クラリネット 恐怖の割れ事件! 

この冬、クラリネットの大敵となる乾燥による割れが起こってしまいました。 しかも、トーンホール付近ではなくバレルの中が割れてしまいました(泣) 冬が始まる前にオイルを入れて、手入れをし直して・・・とメンテンスを行っていたものの割れていしまっていたのです。 今回は、クラリネットが割れる原因について紹介していきます! 割れる原因 主に「温度差」と「乾燥」の2つが考えられます。 温度差に関して、クラリネッ… 続きを読む

翻弄された不遇なモデル 

_MG_0011 のコピー

かれこれ1年ほど当店に在庫としてあるのですが、とんでも仕様なキャビネットがございます。 色々と訳があって長い間倉庫にしまわれていたのですが、最近店頭に展示できるようになった逸品でございます。 それは・・・ 「PEAVEY / 412TVX」 というベースアンプ用キャビネットでございます。 【ベース用キャビネットの何が珍しいの?】 と思われるかと存じますが、仕様を見ていただけるとベーシストの方は納得… 続きを読む

一緒じゃないの?パワーサプライと分岐ケーブルの違い 

エフェクターを複数使用する場合、パワーサプライを導入するか、電源アダプターに分岐ケーブルを接続して電源供給をされているプレイヤーが多数でございます。 しかし、これからエフェクターを増やしていこうとお考えのプレイヤーの中には、「どっちも複数の電源を供給できる機材なのだから、一緒じゃないの?どう違うの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は2つの電源供給方法の違い、そのメリッ… 続きを読む

中古の安ギターを弾こう!のコーナー (第9回:B.C.Rich Kerry king Wartribe One Onyx w Graphic BLK) 

※Qsicのエレキギターの調整、出品までを担当しているスタッフが試奏レビューいたします。※当店販売価格が5万円程度、またはそれ以内で販売されているものを”中古の安ギター”と定義してピックアップした個体が登場します。 お久しぶりのコーナーです。やっぱり中古の安ギターが好きです。USA製と遜色ないほどのスペックにまで手が加えられている80年台のフェンジャパとかも入ってきていて紹介したかったんですが光の… 続きを読む

ロータリースピーカーシミュレーターを使ってみよう! 

ポップス、ロック、ジャズなど、どのジャンルにおいても、昔から親しまれているロータリースピーカーサウンド。(レスリー・スピーカーが有名ですね!) コピーバンドで演奏する場合にも、この効果を再現するかどうかで曲の印象が大きく変わることがあります。 そこで、今回は気軽に取り入れられる、ロータリースピーカーシミュレーターについてまとめてみました^^ そもそもロータリースピーカーとは? ロータリースピーカー… 続きを読む

『知ってるようで知らない』あの機能の仕組み 

「このギターはタップできるのが良いよね」 「へぇ~、すごいなぁ。どういう仕組みになってるの?」 「このボリュームノブを押し込むとタップが出来…」 「いや、なんでこういう音が出るのかなって」 「これはその…中で…なんかが切り替わるねん」 このような経験をした事がある方はいらっしゃいませんか?モデル自体に便利な機能がついている商品も多くございますが、「どういう仕組みか詳しく説明して」と言われると、そこ… 続きを読む

苦手の克服が中々できないのは技量だけじゃない 

高音が出しにくい低音が安定しない大きい音を出す時に力が入ってしまう音程が悪い・・・。などそれぞれ苦手なものがあると思います。 腕がないんや・・・と落ち込みがちですが、それだけではない場合もあり少し改善するだけでかなりの効果が現れたりします。今回はその他の要因についてご紹介いたします! メンテナンスをしっかり行っていますか?? ピストンに毎日オイルさしてるし、スワブで水分をしっかりとってるよ。と声が… 続きを読む

ロック式トレモロ、フロイドローズの魅力! 

弦交換がわずらわしい という理由で敬遠されがちなフロイドローズ 「極論いうと、わずらわしいのはどれも一緒じゃない??」と思う筆者が、フロイドローズ搭載のギターと過ごした中で知ったことをかんたんに紹介する記事です。(フロイドローズ搭載のギターを使っているギタリストが普段どうやって扱っているかを感じて欲しい記事です。) そもそもフロイドローズってなに? 1977年に開発。ギタリストでエンジニアのフロイ… 続きを読む