ご存知ですか? フルートのお手入れの方法 

頭部管

  フルートは他の木管楽器に比べると、練習中にスワブをこまめに通す必要もなく、お手入れは一見楽そうに思えてしまいますよね。 そんなフルートのクリーニング、十分にできていますでしょうか? 今回はお手入れの方法をご紹介いたします。 必ずしもこちらの方法でなくてはいけない!というわけでもありませんので、ご参考までにご覧いただければ幸いです。 各部名称 メンテナンス方法をご紹介する前に、知ってお… 続きを読む

~管楽器~ロゴにはどんな意味があるのか?! 

普段何気なく目に入るマークはどんな意味や歴史があるのでしょう。 今回の豆知識は、いくつかの管楽器メーカーのロゴに込められた意味や歴史を簡単にご紹介します! YAMAHA 楽器や音楽製品、サービスを提供する国内最大楽器メーカーのYAMAHAは、実はもう一つの顔があります。 YAMAHA発動機と呼ばれ、バイクや発電機を取り扱うメーカーです。 この2つのメーカーロゴマークは一見同じに見えますが、実はよく… 続きを読む

オルガンのドローバー、何本にしましょうか? 

学生時代、バンドでシンセサイザーを始めたときに、一番わからなかったのがオルガンの音作りです。 とにかく「ドローバー???」な状態・・・ バンドを始めた20年以上前、インターネットは少ーしあるもののYOUTUBEもInstagramも無いわけで、基本はライブDVD(下手したらビデオ><)とキーボード・マガジンからの情報を頼りに試行錯誤しておりました。 そんなときにキーボーディストの先輩に教えていただ… 続きを読む

よくあるトラブルの予防法 

年間たくさんの楽器を検品させていただいておりますが、中にはメンテナンス不足や合わない工具でのメンテナンスにより不良箇所が発生してしまっているものが多少なりともございます。 その中から特によくあるトラブルを2つ、未然に防ぐための心得と共にご紹介いたします。 その1:イモネジやトラスロッドナットが回せなくなる 六角レンチで調整するタイプのトラスロッドやブリッジサドルのイモネジがなめてしまっていることが… 続きを読む

ピックアップで聞き馴染みのあるアルニコVの誕生に大きく貢献したのは意外なあの国!? 

1月の19日、2023年が始まって正月ムードはとうの昔に消え去って普段の生活に戻ってきた頃合いではないでしょうか。 2023年ということは、Fenderのテレキャスターのピックガードの固定ビスがマイナスからプラスに変更されておよそ70年が経ったわけですね。 細かい仕様は変われど基本構造は変わらずに残っている 基本構造が変わっていないのは構成するパーツも同じで、エレキギターがエレキギターたる所以のピ… 続きを読む

弦交換が楽ちん!スルータイプのブリッジとは? 

3

アコースティックギターにとって重要な部分であるブリッジ。 弦の保持や弦高の決定などを担当しており、サウンドにも強度にも高い関係性を持った部品です。 今回は、そんなブリッジの仕事の中から、弦の保持の仕方という部分にスポットを当てて紹介したいと思います。 一般的なブリッジ こちらはよく見かける一般的なフォークギターのブリッジです。 ブリッジの穴に弦を差し込み、ピンで保持するという伝統的なものとなってお… 続きを読む

フルートの彫刻は見た目の良さだけではありません! 

先日、買い取りさせていただいたフルートですが非常に丁寧で綺麗な彫刻が施された楽器でした。 ゴージャスやなぁとその楽器を見て1番に思いましたが、彫刻は見た目だけでなく大事な役目を果たしています。 今回は、その役割についてご紹介いたします! 彫刻が施される箇所 よく彫刻されている箇所は、リッププレート、キイ、ヘッドスクリューに多く見受けられます。 彫刻の種類などもメーカーによって様々ありますが基本は、… 続きを読む

【このピックアップはなんだろう?】 

エレキ用のピックアップというとシングルコイルとハムバッカーの2種類が一般的ですが、ちょっと変わった形をしているモデルも存在します。これは単なるデザインの違いという訳ではなく、各々で特色や質感がけっこう違ったりするんです。 特徴を把握しているとギター選びやピックアップ交換時に役立つかも?ということで今回はピックアップの特色をいくつか紹介していきます。 ———&#8… 続きを読む

アンサンブル練習も大詰め、あとはこれをするだけ! 

吹奏楽部の冬といえばアンサンブルコンテスト。そのアンサンブルコンテストは地区予選を間近にラストスパートに差し掛かっているかと思います。 私も学生時代はアンサンブルに取り組みましたが、学校の校舎や部室は寒いことが多くカイロが必須アイテムでした。 さて、今回はアンサンブルコンテストを間近にサウンドが良くなるワンポイントアドバイスを書きたいと思います! アンサンブルとは? アンサンブルは、音楽用語で2人… 続きを読む

鍵盤に「真空管」が搭載されると? 

「真空管」といえば、オーディオアンプだったり、ギターアンプだったり、アンプに搭載されているイメージが強いと思います。 そんな真空管ですが、KORGからは真空管が搭載された鍵盤がいくつか発売されているのです! そもそも真空管はなんの役割をしているの? 真空管アンプ:電極が入ったほぼ真空状態の真空管を使って電気信号を増幅させ、スピーカーを駆動させる音響機器のことである。 つまり、電気信号を増幅させるの… 続きを読む