誰でも弾けちゃう!一期一会とは? 

1 みなさんは一期一会(いちごいちえ)という楽器をご存知ですか? ギターのようなウクレレのような見た目の個性的な楽器なのですが、なんとこの一期一会、だれでも弾けちゃうくらいかんたんな楽器として、高い人気を誇ります。 一期一会とは? 一期一会とは、「もっとかんたんに楽器を演奏できれば」「もっと音楽が身近にあれば」という想いに応えるべく、ヤイリギターさんとBIGINのみなさんの協力のもと生まれた楽器です。… 続きを読む

これがあれば無敵に!?管楽器奏者の最強武器 

音程が合わない。。早いパッセージが吹けない。。こういった悩みを一度は持ったことありませんか?木管・金管問わず、管楽器奏者にとって常に悩みのタネとなるものですが、ちょっとした工夫で解決することができます!今回はその解決法についてご紹介していきます。 正解は替え指を使うこと 特定の音だけでも替え指を使ったことがある方はほとんどだと思いますが、なぜ替え指を使うとお悩み解決できるのかご存じでしょうか?? … 続きを読む

【Warwick最上位シリーズをご存知ですか?】 

ワーウィックCS ベーシストであれば一度は耳にしたことがあるであろう、Warwickというブランドを皆さんご存知でしょうか? Warwickは1982年にドイツにて設立され、その独創的なボディシェイプで現在でも根強い人気を誇る屈指のベースブランドでございます。 人間工学に裏打ちされたボディシェイプはルックスだけではなく演奏性にも優れており、多くのプレイヤーに愛されるモデルを多数排出してきました。 代表的なところでは… 続きを読む

エフェクターや機材のべたつきの原因は? 

つい数週間前のこと。 録音のために、お気に入りのハンディレコーダーを使おうと思い、いざ取りだしたら… ※写真はイメージです 「べたべたになってる!!なんで?ケースに入れてたし、傷もつかないように綺麗に使ってたのに!!」 このように、通常通りに使っているのに、機材のプラスチック部分やエフェクターのゴム部分がべたべたしてきたという経験はございませんか? これ、結構ストレスですよね。 ケースから出す時、… 続きを読む

壊れてる?壊れてない? 

IMG_0122 この10年ほどで確実に定着したなと思うものが(個人的にですが)ございます。それは、軽量・コンパクトとなったベースアンプヘッドでございます。 殊、ベースアンプに限りましては、真空管を搭載したような大型ベースアンプは激減した様に感じております。色々と理由はあるかと思いますが、今回はそちらに注目をしているわけではないので、その辺りの考証は別の機会とさせていただきます。 一昔前までは、レンタルスタジオに入… 続きを読む

人気のパーカッション「カホン」のお話 

Qsic打楽器部門では、ドラムだけではなくパーカッション類の買取もおこなっており、先日もドイツの老舗メーカー、Schlagwerk(シュラグベルク)のカホンの買取をさせていただきました。 今回は、手軽にはじめられる打楽器として人気のカホンの特徴や歴史をご紹介していきたいと思います。 カホンとは カホン(Cajón)はスペイン語で「箱」を意味する、文字通り木製で箱型の打楽器。 写真のタイプのような、… 続きを読む

サックスは管楽器の中で唯一の発明品! 

フルートやトランペットなどは発明ではなく、もともとあったものを現在の形へ変化させていったものになりますが、サックスは「こんな楽器を作りたい!」と研究を経て発明された楽器です。サックス成り立ちなど詳しくご紹介いたします! サックスが誕生するまで サックスを発明したのは、アドルフ・サックス氏(本名 アントワーヌ=ヨゼフ・サックス)という方で、1835年から10年ほど父の楽器製造工場にて修行をしていまし… 続きを読む

スウィングジャズ好き必見の一本!Waterloo WL-ATが奇跡の入荷! 

Waterloo WL-AT スウィングジャズのためのギター、と言ってもいいでしょう。 Waterloo WL-ATを買取させていただきました。 Waterlooは1930年代のKalamazooやRecording Kingといった『旧き良き』ギターをモチーフにしていることはご存知でしょう。 1930年代のアメリカといえば、スウィングの時代。 Waterloo WL-AT は、その時代性を踏襲し… 続きを読む

ベース弦の種類とサウンドの変化 

ベース弦にも様々な種類があります。 その中でも素材と形状はサウンドに大きな影響があります。 それぞれの特徴を知って、演奏に生かしていきましょう。 弦の素材 ニッケルとステンレスがあります。 ニッケルとステンレスで比べると、ステンレスの方が高域成分が多く、トレブリーなサウンドです。 スラップ時のパキッとしたサウンドや、ピック弾きでギャリっとしたアタック音がほしいかたにオススメ。 ニッケル弦は、ステン… 続きを読む

美しい仕上がりで人気。ロングサドルの魅力と注意点 

2 ヴィンテージ・マーチンやその復刻モデルで採用されている「ロングサドル」。ブリッジの曲線に合わせて加工された両サイドの美しい仕上がりや、ブリッジとの接地面積が広いことによる振動の効率的な伝達など、魅力がたくさん詰まった仕様です。それならどうしてロングサドルからショートサドルに仕様が変わってしまったのか?という疑問を持たれる方も多いかと思いますので、今回はそういったお話と、ロングサドルのギターの注意点… 続きを読む