【繋ぎ方や配置でサウンドメイクがガラッと変わる?】アウトボードプリアンプの使い方をご紹介 

アウトボードプリアンプのすゝめ

今回はペダル型のアウトボードプリアンプ(以下プリアンプ)について。 ベーシストであればほとんどの方が導入しているかと思いますが、一重にプリアンプといっても、原音を補正するタイプからキャラクターをガラッと変えるタイプ、歪み用としても使えるタイプなど、実に様々。実際に使ってみると非常に奥が深いエフェクターでもあります。 エフェクターは繋ぎ順で音が変わるという話はよく聞くと思いますが、プリアンプも同様で… 続きを読む

【バンド音楽史を支えてきた”幻のアンプ”のサウンドを探る】 

2022年1月、Alexander “Howard” Dumble(アレクサンダー・ハワード・ダンブル)氏がご逝去されたというニュースが流れてきました。 歪みエフェクターがお好きな方であれば”ダンブル系サウンド”という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。ダンブル氏が製作したアンプは様々なエフェクターメーカーがこぞってクローンを作るほどのクオリ… 続きを読む

【知ってるようで知らない?アナログディレイの醍醐味”発振”とは!】 

今回はディレイに関するお話。現在はBOSS DDシリーズを代表とするデジタルディレイが主流とはなりますが、もう1つ大事なのがアナログディレイの存在です。 ディレイエフェクトの始まりは1950年代と言われており、テープを使ったテープエコーなどが開発され、1960年代になってBBD素子を使ったアナログディレイが誕生します。近年のデジタルディレイと比べるとディレイタイムは基本的に短く、残響音が劣化してい… 続きを読む

【日本が世界に誇るエフェクタービルダーとそのペダル達】 

先日珍しい商品の入荷がありました。それがこの「EXTREME GUITAR FORCE Ultra-Gain」。 Maxon SM9Pro+というハイゲインなペダルをベースに、万能に活用できるようチューンナップされた製品ですが、こちらの制作には田村進氏が関わっていることでも有名です。 エフェクター好きな人からすると「何を今さら・・・」という話だと思いますが、田村進氏は日本のみならず、世界のエフェク… 続きを読む

【「アコギに歪み?!」Fenderが試みる新たな領域】 

アコギ用歪み

今までも「なんじゃこりゃ?!」と思うエフェクターが数多く入荷してきましたが、世の中にはまだまだ知らない実験的要素が強い製品が存在します。一見すると「どうやって使うんやろう・・・」となる物でも、いざ使ってみれば「なるほど面白い!」となるペダルもしばしば。食わず嫌いしているかもしれない皆様のために、ちょっと変わった製品を紹介していきたいと思います。今回は「Fender SMOLDER ACOUSTIC… 続きを読む

【2大国内メーカーが手を組んで作り上げた珠玉の逸品の実力とは!?】 

  2019年に発表され、世界で話題沸騰となった「Ibanez TSV808」。 当初初夏に発売予定とされていながら、ブラスケースの生産難易度が高く、年末まで延期したという点も記憶に新しい製品ですが、世界で限定2,000台/現時点では再販の予定なしということで、入手が難しいペダルの1つにもなりました。 あのIbanezとVEMURAMがタッグを組み、同社の人気シリーズであるTS808とJan Ra… 続きを読む

【『ワウだけじゃない!』超パワフルなBUDDAの歪みをご存知ですか?】 

Qsicでは日々数多くのエフェクターを買取させていただいておりますが、中古楽器の醍醐味といえば「レアモデルとの出会い」が挙げられます。今ではyoutubeなどの動画サイトで大概は音が確認できたりするので、昔のほど感動はないかもしれませんが、それでも「これはなんや!」と思ったペダルを実際に音を出すまでのワクワク感はいつになっても良いですね。 と、いうわけで今回は最近入荷したレアモデルを紹介します!本… 続きを読む

【「切り替える時の問題が解消」スイッチレスワウのちょっとした裏技をご紹介】 

morley1

「チャカポコ」「ワカチコ」と表現される独特なトーンで、世界中のプレイヤーを魅了するワウペダル。誰もが一度は触ってみたいと思ったことがある製品の1つかと思います。 ただいざワウを導入してみた!となっても、演奏中にON/OFFを綺麗に切り替えるにはけっこう練習が必要だったりしますよね。(僕は怖くて実戦で使ったことはありません) 「ペダルの操作で柔軟に変化をつけたい」「なおかつON/OFFをかんたんにし… 続きを読む

【「実はトラブルの原因かも?」繋ぎっぱなしにはご用心!】 

皆さんはエフェクターをどのように保管されていますでしょうか。 接続数が少ない方だと、毎回1個1個シールドも外してボードに入れる方もいらっしゃるかと思いますが、システムが大掛かりになるほどそのままボードに入れっぱなしという方も多いのではないでしょうか。中にはご自宅ですぐに使えるように電源アダプターや電池も繋ぎっぱなしという方もいられるのでは。 後日「さあ今日もやるぞ!」と音を鳴らした時に、以前と変え… 続きを読む

ギター担当者おすすめ!エレアコ用エフェクターをご紹介 

TOP

アコースティックギターといえば生音で演奏する人が多いので、あまりエフェクターなどは使わない方も多いかと思いますが、ライブなど大人数の前での演奏時には音量を稼ぐためにアンプを使用することもありますよね。 今回はアコースティックギターをアンプに通して使用する際に便利なアコギ用エフェクターの、個人的におすすめな商品をご紹介します! ART TUBE MP Studio V3(プリアンプ) 難しい設定は苦… 続きを読む