2分でわかる!コンデンサーマイクとダイナミックマイク 

同じマイクとはいえ、用途が異なります。 ボーカルの方は、1本ずつ持っておいても損はないでしょう。 宅録やDTMをするならコンデンサーマイクも必須アイテムです! マイクの役割 音は空気の振動ですが、この空気の振動を電気の信号に変換するのがマイクです。 その電気信号が、ミキサーやアンプを通り、スピーカーから大きな音が出る。という順番ですね。 ダイナミックマイクの仕組み ダイナミックマイクには、ダイアフ… 続きを読む

クリーンブースターのすすめ-2019年度版 

もう2019年もあとちょっとですね。 今年はどんな楽器や機材を買われましたか? あれを買ってよかった!の記事にしてもよかったのですが、今回はたくさんのギタリストの方が悩んでおられた内容について書きたいと思います。 今年の悩みのトレンドは そう、実は今年はブースターのご相談をたくさんお受けしました。 皆さんのお悩みの表現の仕方はさまざまだったのですが「ソロで音量を上げたい。リードちゃんと聴こえるよう… 続きを読む

ハリウッド映画の「声」と、レコーディングの多様性と。 

最近、ハリウッド映画などの声が、後から録音する「アフレコ」であることを知りました! たぶん、ほとんどの方が知っているんですかね?汗 私は映画の撮り方などは全く分からないもので、日本の撮影でよく見かける音声さんが持っている猫じゃらしみたいなマイクで録音しているものだと勝手に思い込んでいて、「ほえー」と驚いたのと同時に、後から自分の動きに声を入れる俳優さんはすごいなぁ、としみじみ感じていました。 でも… 続きを読む

だまされたと思って試してみよう!BA型イヤホン♪ 

外出時に音楽を聞くことはありますか? 天気のいい休みの日に、外で歩きながら聴く音楽とか、最高ですよね。 では、皆さんはイヤホンに関して、どのくらいこだわっていますでしょうか。 イヤホンを変えると、普段の聴いている音楽も違って聴こえてきます。 今回は構造の側面から、簡単にイヤホンの種類をご紹介します。 イヤホンの構造には、ざっくりと2種類あります。 ダイナミック型と、バランスド・アーマチュア型(以下… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その3 

「いつも同じコード進行」といわれたら 今回で3回目の「いつも同じコード進行」といわれたらの回です。 3回目は「いつもと同じコード進行」で勝負しようという回です。 「どういうこと?」状態かとは思いますが、今回もかんたんに体感できる記事にしたいと思います。 なんとなく意味は通じると思うのでオチを先に言っておくと、「今回は転調してみますか。」 転調って半音上にそのまま上げる以外にもあるんですよ 今回もわ… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その2 

前回「いつも同じコード進行」といわれたら の投稿をしました。 今回は別の「コード進行ちょい技」について書きたいと思います。 今回も前回同様、難しい話を抜きにして「試せる」記事にしたいと思います。 使えるコードを増やす 前回はKey:Cの時に基本的に使えるコードが7種類のみとご説明しました。 Cmaj7、Dm7、Em7、Fmaj7、G7、Am7、Bm7-5 の計7種 前回は「コードの役割が似ていると… 続きを読む

【音楽用語解説~これはシーケンサー?サンプラー?~】 

音楽をしていると、一度はサンプラーという機材は耳にした事があると思います。 ざっくり説明すると、別の楽器の音はもちろん、風や川の流れなどの環境音など、様々な音色をデータとして録音することで、対応させたパットからその音が出せるといった機材です。AKAIのMPCシリーズが有名ですね。 本格的に楽曲制作をされる方には馴染みの深い機材かと思いますが、これと似たような属性の機材が存在します。それがシーケンサ… 続きを読む

DTMの作業効率UP!あると便利な周辺機器を紹介! 

DTMをするのに最低限必要なものは、 ・パソコンとDTMソフト ・オーディオインターフェース、 ・モニタースピーカー、もしくはモニターヘッドホン ・MIDI鍵盤 上記のものがあれば、すぐに初めることができますが、更にあると便利なアイテムがございます。 これから紹介するアイテムを使えば、作業効率がUPし、パソコン作業による体への負担も軽減され、いいいことばかりですので、ぜひ参考にしてみてください! … 続きを読む

音楽配信サービスへの変遷と、鍵盤・機材のこれからと。 

先日、NHKの「SWITCHインタビュー 達人達」という番組で、奥田民生氏とYouTube音楽部門総責任者のリオ・コーエン氏の対談を放送していました。 アナログレコードからストリーミング配信への音楽ビジネスの変化についての対談だったのですが、リスナーとして、そして楽器店で働く身としても、色々と考えさせられる内容で非常におもしろかったです。 私は「Theアナログ人間」で、定額配信サービスの音楽を10… 続きを読む

モデルによって機能さまざま ~シンセのパッド~ 

RolandやKORGなどのライブ向けシンセサイザーで見かけるパッド。 店頭でもこのパッドの使い方について、よくお問い合わせをいただきます。 このパッドは、サンプリングした音源をパッドに当てはめて、サンプラーのように使うのはもちろん、メーカーにより、いろいろな機能を合わせ持っているので、Qsicでも人気の3機種を例にどんなことができるかを見てみたいと思います^^ Roland FA-06 Rola… 続きを読む