【入荷特報】プロ級のサウンドとオーディオ計測/解析機能が魅力のRME Fireface UCが堂々入荷! 

RME Fireface UC 宅録のサウンドに、さらなるグレードアップをお求めの方におすすめしたいのがこちら! プロレベルのサウンドと便利な機能が魅力のRME Fireface UCが堂々の入荷! 状態も良く、傷も少ない美品です! 丁寧に使われたことがうかがえる品。 もちろん一点ものでございます! こちらをご覧の方はおわかりと存じますが、オーディオインターフェースがサウンドの肝であることは言うま… 続きを読む

演奏動画のクオリティをに差をつける!おすすめアイテムをご紹介! 

近頃の世間の情勢もあって、ご自宅で過ごされる方が多くなったのではないでしょうか。 音楽をされている方は、イベントの自粛が続く中 「演奏動画をサイトやSNSにアップしよう!」 という方もおられると思います。 しかし、 「ビデオカメラのマイクの音では満足できない」 「撮った映像をパソコンに取り込んで、アップするという作業が面倒だ」 ということは多くの方が思うところでしょう。 そんなときはスマホを使って… 続きを読む

エレキギター偉人伝-Seymour W.Duncan 

「ダンカン載せてあるから大丈夫。」~Seymour Duncanについて語る回。 楽器店に勤めはじめる前、ゲインの高い音楽をしていた頃、私はギター本体に対するこだわりはそこまでありませんでした。 見てわかる明らかな廉価版などでなく、ピッチが合って、それなりに木部の加工やハードウェアがちゃんとしていて、強いハムバッカー(出力が強いという意味ではなく、個人の感想で「頼りになる」の意)さえリアについてい… 続きを読む

【入荷特報】未来技術遺産にも登録されたドラムマシン!Roland TR-808 

Roland TR-808 Roland TR-808は、未来技術遺産にも登録されたドラムマシンです。 電子楽器では史上初の快挙!! 1980年から1982年の2年間で約12,000台しか製造されておらず、世界的にも希少なモデルです。 現在出回る多くのドラムマシンにも、TR-808に似た音色が入っていたり、完全に真似をした音源も多数あり、それを使っている方も多いと思います。 それらで本当に満足でし… 続きを読む

2分でわかる!コンデンサーマイクとダイナミックマイク 

同じマイクとはいえ、用途が異なります。 ボーカルの方は、1本ずつ持っておいても損はないでしょう。 宅録やDTMをするならコンデンサーマイクも必須アイテムです! マイクの役割 音は空気の振動ですが、この空気の振動を電気の信号に変換するのがマイクです。 その電気信号が、ミキサーやアンプを通り、スピーカーから大きな音が出る。という順番ですね。 ダイナミックマイクの仕組み ダイナミックマイクには、ダイアフ… 続きを読む

クリーンブースターのすすめ-2019年度版 

もう2019年もあとちょっとですね。 今年はどんな楽器や機材を買われましたか? あれを買ってよかった!の記事にしてもよかったのですが、今回はたくさんのギタリストの方が悩んでおられた内容について書きたいと思います。 今年の悩みのトレンドは そう、実は今年はブースターのご相談をたくさんお受けしました。 皆さんのお悩みの表現の仕方はさまざまだったのですが「ソロで音量を上げたい。リードちゃんと聴こえるよう… 続きを読む

ハリウッド映画の「声」と、レコーディングの多様性と。 

最近、ハリウッド映画などの声が、後から録音する「アフレコ」であることを知りました! たぶん、ほとんどの方が知っているんですかね?汗 私は映画の撮り方などは全く分からないもので、日本の撮影でよく見かける音声さんが持っている猫じゃらしみたいなマイクで録音しているものだと勝手に思い込んでいて、「ほえー」と驚いたのと同時に、後から自分の動きに声を入れる俳優さんはすごいなぁ、としみじみ感じていました。 でも… 続きを読む

だまされたと思って試してみよう!BA型イヤホン♪ 

外出時に音楽を聞くことはありますか? 天気のいい休みの日に、外で歩きながら聴く音楽とか、最高ですよね。 では、皆さんはイヤホンに関して、どのくらいこだわっていますでしょうか。 イヤホンを変えると、普段の聴いている音楽も違って聴こえてきます。 今回は構造の側面から、簡単にイヤホンの種類をご紹介します。 イヤホンの構造には、ざっくりと2種類あります。 ダイナミック型と、バランスド・アーマチュア型(以下… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その3 

「いつも同じコード進行」といわれたら 今回で3回目の「いつも同じコード進行」といわれたらの回です。 3回目は「いつもと同じコード進行」で勝負しようという回です。 「どういうこと?」状態かとは思いますが、今回もかんたんに体感できる記事にしたいと思います。 なんとなく意味は通じると思うのでオチを先に言っておくと、「今回は転調してみますか。」 転調って半音上にそのまま上げる以外にもあるんですよ 今回もわ… 続きを読む

「いつも同じコード進行」と言われたら~その2 

前回「いつも同じコード進行」といわれたら の投稿をしました。 今回は別の「コード進行ちょい技」について書きたいと思います。 今回も前回同様、難しい話を抜きにして「試せる」記事にしたいと思います。 使えるコードを増やす 前回はKey:Cの時に基本的に使えるコードが7種類のみとご説明しました。 Cmaj7、Dm7、Em7、Fmaj7、G7、Am7、Bm7-5 の計7種 前回は「コードの役割が似ていると… 続きを読む