オルガンのドローバー、何本にしましょうか? 

学生時代、バンドでシンセサイザーを始めたときに、一番わからなかったのがオルガンの音作りです。 とにかく「ドローバー???」な状態・・・ バンドを始めた20年以上前、インターネットは少ーしあるもののYOUTUBEもInstagramも無いわけで、基本はライブDVD(下手したらビデオ><)とキーボード・マガジンからの情報を頼りに試行錯誤しておりました。 そんなときにキーボーディストの先輩に教えていただ… 続きを読む

鍵盤に「真空管」が搭載されると? 

「真空管」といえば、オーディオアンプだったり、ギターアンプだったり、アンプに搭載されているイメージが強いと思います。 そんな真空管ですが、KORGからは真空管が搭載された鍵盤がいくつか発売されているのです! そもそも真空管はなんの役割をしているの? 真空管アンプ:電極が入ったほぼ真空状態の真空管を使って電気信号を増幅させ、スピーカーを駆動させる音響機器のことである。 つまり、電気信号を増幅させるの… 続きを読む

持ち運びには四角いスイッチ!ダンパー(サステイン)以外の使い方も! 

スタジオ練習やライブに鍵盤を持っていく際に、ピアノペダル型のフットスイッチ「ダンパーペダル」(サステインペダル)も一緒に持っていかれるかと思います。 でも、ソフトケースのポケットに入れるとボコっと飛び出たり、ケースによってはポケットに入らなかったり・・・。 結局、手持ちのトートバックに入れる、なんてことありませんか?(これは私の実体験です><) ダンパーペダルならではの踏み心地の良さはあるのですが… 続きを読む

【11月11日は何の日?】楽器・音楽にまつわる記念日 

4弦ベース

先週の金曜日、11月11日は〇〇の日。 日本記念日協会によると1年で最も記念日が多い日だそうです(2022年11月6日時点)。 皆さんは、〇〇の中に何を思い浮かべますか? ポッキー&プリッツの日、チンアナゴの日、鮭の日…など色々ありますが、楽器店スタッフとしては「ベースの日」が一番に思い浮かびます。 1が4つに並んでいるのが、ベースの4本の弦に見えることが由来で、 音楽プロデューサーでベー… 続きを読む

「鍵盤弾き語り」に必要なのはコレだけ! 

「弾き語りでストリートライブをしてみたいけど・・・」 「結婚式の二次会で弾き語りの余興を頼まれた!」 「音響設備のないカフェで演奏することになった!」 など、突如やってくる「機材を全部用意しなきゃいけない」問題! そんな「鍵盤弾き語り」をおこなう場面で必要なものを以下、おまとめいたします! ①シンセサイザーorキーボード これは必須ですね(笑) さて、鍵盤を選ぶ際に重要なのが、会場に「電源があるか… 続きを読む

今日は「セプテンバーの日」~トランペット吹きの憧れ~ 

本日9月21日は、Earth, Wind & Fireの名曲「セプテンバー」にちなみ、日本記念日協会により正式に認定された「セプテンバーの日」なのだそうです! なぜ9月21日がセプテンバーの日なのでしょう? 歌詞を見ていただくと、なぜ今日なのかが分かるのですが、 Do you remember the 21st night of September? 覚えてる? 9月21日の夜のことを。 … 続きを読む

アウトプット端子「BALANCED」と「UNBALANCED」の違いは何? 

シンセサイザーを演奏する際、OUTPUT端子からケーブルを接続して音を出すのですが、LとRの2つの端子のみの楽器と、なんだかいっぱい端子が搭載されている楽器があります。 今回はその中で「BALANCED」方式と「UNBALANCED」方式の違いを簡単にお伝えできたらと思います! (LRと聞くと、頭の中で必ず「アーノッキンオンニョードォ♪」が止まらなくなるのはどうしましょう笑。この気持ち分かるかな~… 続きを読む

「出てる音がなんだかおかしい」はプラグを確認すると解決するかも! 

シンセサイザーやキーボードには、外部のアンプやミキサーと接続して出力するためのOUTPUT端子が備えられています。 多くのキーボードやシンセサイザーはL/Rのモノラル端子が背面に装備されているのですが、家庭用ファミリーキーボードではOUTPUT端子としては設けず、ヘッドフォン端子がOUTPUT端子も兼ねている、という場合が多く見られます。 つまりファミリーキーボードのOUTPUTはステレオ仕様なの… 続きを読む

「あれ?AUDIO INやLINE INがない」と進化に焦る、今日この頃。 

「この曲、弾けるようになりたいなー」 「次のバンド練習までにあの曲をコピーしなくちゃ!」 というときに便利なのが、キーボードの「外部入力機能」を使って、その曲を流しながら練習するという方法ですね。 でも実は最近、外部入力の端子がないキーボードや電子ピアノが発売されているんです! (ご安心ください!なぜ無くなっているのかも後ほどご説明いたします^^) そもそも「外部入力」って何ぞや? キーボードやシ… 続きを読む

後から「どよーん」とならないために「鍵盤の重さ」も大切! 

シンセサイザーやキーボードを「いざ買おう!」と思ったときに、音色や機能、デザインなどももちろん重要なのですが、「鍵盤の重さ」も非常に大切です。 購入時はどうしても他の要素に目がいって忘れがちなのですが、鍵盤の重さが演奏したいスタイルと合わないと後々「なんか弾きにくい。どよーん。」となってきます。 後から「どよーん」とならないためにも! 鍵盤の重さについて見てみましょう! 『軽量な鍵盤』と『ピアノの… 続きを読む