初めての楽器は安いほうが良い?高いほうが良い? 

「これからギター初めるんですけど、やっぱり初めは安いギターのほうが良いのでしょうか?それとも高いものが良いでしょうか?」 という相談を時々伺います。 どちらから初めるのがいいのかは人それぞれですが、そういったお客様の話をよくよく聞いてみると 「初めは安いほうがいいのでは」 という方の理由は、 「初めてで全然弾けないのに、良いギターを持っていると気後れする」 というものが多いです。 そういった理由で… 続きを読む

Laputa Junji モデル 

この仕事をしていると、仕事の時間と趣味の時間との境目がないタイミングが存在します。 なかでも、アーティストモデルの入荷というのは心躍る瞬間でもあります。 自発的にやり始めて熱中した楽器がエレキギターだったうえにテクニカル志向が強すぎたので、そっちよりのギターはすすんで調整していました。 スティーブ・ヴァイ モデルやイングウェイ モデル、ジョン・ペトルーシ大先生のマジェスティ等、数年務めるうちにこの… 続きを読む

レプリカとリイシュー 

1-_MG_9644

日本が誇る技術の中で、今やオリジナルさえをも脅かす存在となっているものがあるのをご存知でしょうか。 それは、デニム生地・縫製糸でございます。 およそ30年ほど前からでしょうか、プレミア価値が付いて到底オリジナルが手に入らないモデルや既に生産が終了してしまっているモデルを徹底的に研究して現代に蘇らせるというコンセプトで日本で盛んに作られ始めたのが、「レプリカデニム」と呼ばれるものでございます。 こだ… 続きを読む

Fenderの最高峰!マスタービルダーとは? 

3

エレキギターのブランドの中でも圧倒的な人気と知名度を誇る「フェンダー」。フェンダー・ジャパンやフェンダー・メキシコ、フェンダーUSAな どグレードの違いが多数ありますが、今回は最高のグレードであるフェンダー・カスタム・ショップの中でも卓越した製作スキルとセンスを持った マスタービルダーをご紹介します。 ★マーク・ケンドリック(Mark Kendrick) カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。創業間… 続きを読む

【『邦楽VS洋楽』海外には馴染みのない邦楽の重要なポイントとは?】 

日本で扱われている音楽をざっくり分けると、「邦楽」「洋楽」という呼ばれ方をします。皆様も音楽仲間と話している時に感じる事があると思うのですが、邦楽も洋楽も大好き!という人はあまり多くありません。 「邦楽は好きだけど、洋楽はそんなに聴かない」 「洋楽ばかりで、日本の曲はあんまり…」 といったように、どちらかに極端に寄る事が多い印象を受けます。(自分もどちらかというと邦楽メインです) 曲調や展開で見る… 続きを読む

中古の安ギターを弾こう!のコーナー (第9回:B.C.Rich Kerry king Wartribe One Onyx w Graphic BLK) 

※Qsicのエレキギターの調整、出品までを担当しているスタッフが試奏レビューいたします。※当店販売価格が5万円程度、またはそれ以内で販売されているものを”中古の安ギター”と定義してピックアップした個体が登場します。 お久しぶりのコーナーです。やっぱり中古の安ギターが好きです。USA製と遜色ないほどのスペックにまで手が加えられている80年台のフェンジャパとかも入ってきていて紹介したかったんですが光の… 続きを読む

『知ってるようで知らない』あの機能の仕組み 

「このギターはタップできるのが良いよね」 「へぇ~、すごいなぁ。どういう仕組みになってるの?」 「このボリュームノブを押し込むとタップが出来…」 「いや、なんでこういう音が出るのかなって」 「これはその…中で…なんかが切り替わるねん」 このような経験をした事がある方はいらっしゃいませんか?モデル自体に便利な機能がついている商品も多くございますが、「どういう仕組みか詳しく説明して」と言われると、そこ… 続きを読む

ロック式トレモロ、フロイドローズの魅力! 

弦交換がわずらわしい という理由で敬遠されがちなフロイドローズ 「極論いうと、わずらわしいのはどれも一緒じゃない??」と思う筆者が、フロイドローズ搭載のギターと過ごした中で知ったことをかんたんに紹介する記事です。(フロイドローズ搭載のギターを使っているギタリストが普段どうやって扱っているかを感じて欲しい記事です。) そもそもフロイドローズってなに? 1977年に開発。ギタリストでエンジニアのフロイ… 続きを読む

スペック表でよく目にする指板Rってなに? 

ギターを購入する際、木材やピックアップなど、入念にスペックを調べますよね?今回はその中から「指板R」について簡単に解説をさせていただきます。 指板Rとは フィンガーボードの表面は緩やかなカーブを描いており、この曲面のことを「Radius」と呼びます。頭文字をとって「R」と表記しているわけですね。この指板Rには様々な種類があり、それによって演奏性が大きく変わります。 184R フェンダー系のギターに… 続きを読む

場所によって違う?! ~楽器は元は植物です!~ 

1-_MG_0830

先日、テレビを見ておりましたら、色んな職業の方がいらっしゃる様で 「熱帯にある新種の植物を探しに行く方」 に同行取材するものがありました。 内容の詳細は割愛いたしますが、非常に興味深く思ったことがございました。 それは 「全く同じ品種でも生育環境が違うだけで、模様・色・形が変わる」 という点でございました。 素人の目からすると、「違う種類なんやろな」と思って見ていたものが、全く同じもので、「違う場… 続きを読む