シンクロナイズド・トレモロ・ブリッジ搭載のレスポール!? 

FenderとGibson、言わずと知れた代表的ブランド サウンドの傾向や仕様の違いから、ライバル的に語られることが多い両ブランド Fenderは伝統の仕様から少し外したユニークなモデルを出すとユーザーからは好意的に受け入れられることが多く、Gibsonはユニークなモデルで賛否を巻き起こしている気がするのは私だけでしょうか。 今回はGibsonではないのですが、関連のあるEpiphone製レスポー… 続きを読む

3つの調整で、ギター/べースのサウンドをより良いものに 

楽器を弾いていて 「ん?いつもと違うかも」 「はじめの頃よりも響きがいまいちだな」 と感じたことはありませんか? 購入してすぐは、楽器店で調整されたものを弾いているので、その楽器にとってベストな状態で弾くことができます。 しかし、時間が経つにつれて、楽器の状態は少しずつ変化してきます。 全く調整なしに使い続けると、弾きにくくなったり、サウンドがだんだんと悪くなっていくことも。 長く楽器を使っていた… 続きを読む

ミニハム+シングル+ハム!!? Gibson Nighthawk 

今年も9ヶ月ほど過ぎ、気づけば涼しくなって、とうとう秋が実感できるようになりました。 食欲の秋。 食べ物の期間限定メニューに弱いのは私だけでしょうか。 旬の食材のもの、企業間のコラボ企画、などなど 定番メニューを超える神回がたまにあるのが侮れませんね。 今回ご紹介するギターは結果として”期間限定メニュー”になってしまったモデルです。 Gibson Nighthawk ギブソ… 続きを読む

Bobkatの謎(Harmony,Silvertone,Airlineの3種類のヘッドロゴが存在…?) 

ハイセンスなギターが入荷しました。 1966年製のBobkat ビザールギターがお好きであれば思わず注目するギターですね。 ルックスがまず良い。 Sonic YouthのThurston Moore(サーストン・ムーア)の若かりし頃の写真に写っていたり ジョン・スペンサーが使用していることや St.Vincent、アニー・クラークの使用で取り上げられたり どちらかというと独創的なセンスが光るプレイ… 続きを読む

【夏の終りに~楽器怖い話~】 

_MG_9851

夕方以降は少し涼しくなってまいりまして、そろそろ夏も終わりかとい風情ではありますが、今年の夏は本当に猛暑でございます。もう毎年言っている気がいたしますが・・・今年は異常気象でございます。 とにかく気温が高く、危険な暑さで熱中症に対する注意が必要であったり、梅雨時分にも例年に無い量の雨量だったりと体調の管理も大変でございます。 人間の体調管理が難しいのと同じく、気候が安定しないと楽器の管理も難しくな… 続きを読む

Gibson Custom Shop Historic Collection 1968 Les Paul Custom CVW 

入荷したなかから好きなギターを紹介したい。 突然ですが、入荷してきた商品や個性のある在庫をアピールしたい。 サラっと読める記事なので楽しんでいただけたら幸いです。 2020/8/21の記事。 今年の夏はSadowsky NYCのエレキギターが入ってきたのが印象深かったです。 Sadowskyはベースのイメージが強いのですが、Sadowskyのエレキギターは入ってくると注目度がとても高いですね。 珍… 続きを読む

宅録環境、思わぬ伏兵。 

最近、宅録環境で新しく導入したものがあったのでパソコンまわり、物の位置が動きました。 休日に何回かホームセンターを往復しました。(同じものを何回か買うのちょっと恥ずかしい) 「よし、場も整ったし早速試そう。」 そう、こういう時に限って問題が発覚するのがギタリストあるある。 アンプに繋いでいたときには全く鳴っていなかったノイズが…。 シールド、ギター本体、チューナー、ソフト内の設定。 全… 続きを読む

必見!かわいい&クールなキャラものギター集めました! 

top

ゲームやアニメのキャラクターは、色んなものにプリントされたり、コラボ商品が発売されたりと、世の中にたくさんあってありふれた存在になっていますよね!楽器業界でもたくさんのコラボ商品があり、キティちゃんのクリップチューナーや、色んなデザインのギターピック。吹奏楽部の人はディズニーのチューナー&メトロノームはみんな見たことがありますよね! そんなわけで、今回は過去に当店に入荷したかわいい&クールなコラボ… 続きを読む

ネックポケット/ネックヒールが教えてくれること 

湿度が高くなり、ネック調整等のメンテナンスで店頭にギターをお持ちいただくことが多くなってきました。 ストラトキャスター等のボルトオンのギターはトラスロッドの調整のためにネックを外さないといけないモデルが多いので、よくメンテナンスをお受けします。 よくよく考えると、ギターのネックを外すって、こういう仕事でなければなかなかしないことですよね。 ネックを外す。 実は買取の際にも重要な手順なので、&#82… 続きを読む

ペグの色々~ロックペグ編~ 

9

ギターのペグには色んな種類がありますが、今回は「ロック式ペグ」にスポットを当てていくつか紹介したいと思います。絃の巻数を少なくすることでチューニングが安定したり、そもそも弦交換がかなり楽になったりと便利なロックペグ。いろいろ種類はありますが、使い方などそれぞれに個性があって中々おもしろいですよ! Sperzel Trimlock ロックペグと言えば!というほど大定番のペグです。ペグ本体の裏側にある… 続きを読む