【入荷特報】国内最高峰の技術の結晶 FUJIGEN Virtuoso FLAMEが奇跡の入荷 

FUJIGEN(FgN) Virtuoso FLAME 60th Anniversary Model 2021年製

エレキギターと言えば、ギブソンやフェンダーが代表的なブランド。
ゆえに、Made In USAが本家で、それがいいという方も多いでしょう。

しかし、それとはまた別の意味で「Made In Japanがいい」という方も多いのです。

日本の方はもちろん、外国の方でも「Made In Japanがほしい」という声を耳にします。
評判としては、「安定している」「造りが精密でしっかりしている」「長く使える」というものが多く、日本人の職人芸、クラフトマンシップはギターにおいても世界にも通用するものとなっています。

そんな日本のブランドの中でも歴史があるフジゲン社の60周年モデルを、奇跡的に買取させていただきました。
60周年おめでとうございます。

フジゲン社と言えば、1982年にCBSフェンダー社とOEM提携し、フェンダーギターの生産をしていたことでも有名。早くから、フェンダーの本家からも認められているジャパンブランドです。
また、NCルーターを世界で初めに導入したギターメーカーでもあり、1983年には年間のギター生産本数が世界一という快挙も。

間違いなく、日本が世界に誇るギターブランドと言えるでしょう。

そんなフジゲン社が、2021年に60周年を迎え、アニバーサリーモデルを何本か製作しています。
こちらはその中の一本。

アニバーサリーモデルの中でも、最後に完成したというこだわりのモデルです。
ひと際個性を放つ外観は美しく、日本製というにふさわしいデザイン。
FLタイプの最上級モデルです。

Virtuoso FLAME (VFL-60TH)

Virtuoso(ヴィルトゥオーソ)はイタリア語で、「博識、熟練者、達人」を意味します。
フジゲン社の熟練者たちにより、木材への知見や技術を結集させて完成させたもので、その名にふさわしいモデルです。

トップには、長野県の北アルプスの朝焼けをモチーフにしたデザインが施されています。

試しに「長野 北アルプス 朝焼け」で画像をご覧いただき、比べていただきたいのですが驚きます。

完全に、芸術の域にまで達している技術。この美しいデザインは世界でもこの一本だけ。

3ピースのセットネックにも、熟練の技とこだわりが感じられます。

GOTOH製のパーツに、60th Anniversaryの文字が入っているのも特別感を演出しています。

入れ子構造のボディ

堀加工をしたボディバック材に、ボディトップの木材を入れこむことで1つのボディが完成するという構造。

フジゲン社のWebサイトで写真付きで紹介されいますので、そちらをご覧いただいた方が分かり易いでしょう。

入れ子構造のボディについて

Webサイトの紹介でもある通り、木材同氏をピッタリとはめ込むには精度の高い木工技術が必要です。
また、木材同士の相性も考えて選別しないと、後にトラブルを招きます。
このギターには、60年培ったデータや経験、知識を総動員し、惜しみなく投入しています。

これらの工程を見るだけでも、このモデルに対するフジゲン社の思い入れがうかがえます。

ピックアップについて

ピックアップも、60周年を記念して設計された特別仕様。

フロントピックアップは、PAFタイプのサウンドを基本にしたピックアップ。
モダンなサウンドで、力強さがありつつも、すっきりとして聞きやすいサウンドが特徴。

リアピックアップはクラシカルなハイゲインピックアップを基本にしています。
トーンバランスを向上させ、荒々しさを抑えた上質なトーン。
音抜けの良さも特徴のひとつです。
セットネック構造は、高音域がマイルドに聴こえやすくなるため、それとのバランスをとっています。
また、アンプのゲインを上げた時に歪みのノリ方が気持ち良かったというのも、このピックアップが採用されたポイント。

ついつい外観い目が行きがちなギターですが、楽器としての役割もしっかりと計算されていて作られているので、ぜひ演奏に使っていただきたく存じます。

世界にも類を見ないプレミアムな一本。

少しでも気になった方は、ぜひお問い合わせください。

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)

※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
FUJIGEN(FgN) Virtuoso FLAME 60th Anniversary Model 2021年製 【返品OK】[RI014]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

買取のご依頼はこちら

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。
コメントは承認後に公開されます。