お勧めハンディレコーダー3選! 

各社から、音楽専用のハンディレコーダーが数多く発売されています。 音質もさることながら、便利機能が多く追加されてどれにしようか迷ってしまいますね。 今回はオススメのハンディレコーダーを3つご紹介します! ●ZOOM H1 軽量、小型、単三電池1本で駆動する手軽さ。ハッキリ言って録音するだけなら、これで十分です。 PCと繫いでデータを書き出すこともできますし、録音形式もMP3/WAVから選ぶことがで… 続きを読む

DTMの作業効率UP!あると便利な周辺機器を紹介! 

DTMをするのに最低限必要なものは、 ・パソコンとDTMソフト ・オーディオインターフェース、 ・モニタースピーカー、もしくはモニターヘッドホン ・MIDI鍵盤 上記のものがあれば、すぐに初めることができますが、更にあると便利なアイテムがございます。 これから紹介するアイテムを使えば、作業効率がUPし、パソコン作業による体への負担も軽減され、いいいことばかりですので、ぜひ参考にしてみてください! … 続きを読む

知られざる、ピエゾピックアップの技術の裏側 

楽器の振動を電気信号に変えて発音するピエゾピックアップ。 様々なアコースティック楽器に使われ、便利なアイテムです。 ピエゾピックアップの材料は、特殊なセラミックスが使われています。 それは、力を加えると電圧が発生する性質を持っています。 この原理のことを、圧電効果と言いますが、これを利用して作ったピックアップがピエゾピックアップです。 この圧電効果の開発のきっかけは、実は意外なところにありました。… 続きを読む

初めての楽器は安いほうが良い?高いほうが良い? 

「これからギター初めるんですけど、やっぱり初めは安いギターのほうが良いのでしょうか?それとも高いものが良いでしょうか?」 という相談を時々伺います。 どちらから初めるのがいいのかは人それぞれですが、そういったお客様の話をよくよく聞いてみると 「初めは安いほうがいいのでは」 という方の理由は、 「初めてで全然弾けないのに、良いギターを持っていると気後れする」 というものが多いです。 そういった理由で… 続きを読む

ワイヤレスシステムを使う時、一つだけ注意したいこと 

昔は高価なモデルが多かったワイヤレスシステムも、今では1万円台から購入することが出来、プロアマ問わず多くの演奏者に使用されています。 「音が劣化するんじゃない?ダイナミクスはどうなの?遅延するんじゃ‥」 という心配も、技術の進歩でほぼ解消済み。 ステージで動き回ることがない演奏者の方でも、一度ワイヤレスの開放感を味わえばクセになります。 そんなワイヤレスシステムにも一つだけ注意点があります。 それ… 続きを読む

PJスタイルのススメ! 

バンドをやっていると、ジャズベースの音がほしい場面と、プレシジョンベースの音がほしい場面があると思います。 お客様にも「どちらがいいですか?」とご質問を受けることがあります。 どちらとも、音のキャラクターが全く違うので、理想としては 「2本持つ」 ということになりますが、お客様の使用環境などにより 「2本はちょっと…」 という方も少なくありません。 そういう方が目をつけるのがPJスタイルのベース。… 続きを読む

超便利!!スマホアプリで演奏も作曲もラクラク♪ 

スマホアプリの楽器ソフトは品質が高く、演奏したり、作曲するのにも非常に便利です。 写真のようにMIDIキーボードとスマホを接続すれば、本物のキーボードさながらの演奏が楽しめます。(Apple純正カメラアダプタを間に接続しています) リハーサルやライブでも使えるほどのクオリティなので、もう重たいキーボードを運ばなくてもいいんです! そんなアプリの中でも、特に使いやすいものを紹介します!(私のスマホの… 続きを読む

知って得するマイクの指向特性 

無指向性 すべての方向から同じ感度で収音出来ますので、ハウリングが起きやすく、扱い方が非常に難しいと言われています。こちらは音楽用というよりは、広い舞台での演劇などで、台詞を客席に届けるために使われることが多いです。 単一指向性 こちらは一方向からの収音が得意で、ステージでのボーカルマイクによく使われている種類です。ハウリングにも強いのでボーカルで使ったとき、バンドの音を拾わずに綺麗に声を客席に届… 続きを読む

細いほうがいい?太いほうがいい?ベース弦のゲージ選び 

弦を張り替えよう!となって、いざ弦を探してみると、たくさん種類があって悩むことがありますよね。 弦の太さ(ゲージ)は、音色や弾き心地にダイレクトに関わってきます。 自分の目指す音やスタイルに合わせて選べるように、弦の太さ(ゲージ)について見ていきましょう。 ゲージの種類 弦のゲージも様々な種類がありますが、スタンダードなところは、 G弦40、D弦60、A弦80、E弦100 G弦45、D弦65、A弦… 続きを読む

あなたのギターは大丈夫?すぐにできる楽器の健康診断。ギター編 

急に肌寒くなってきて、冬がそこまで来てるように感じます。 季節が変わると、楽器の状態も変わってしまいます。 特にギターやベースのネックは、気温や湿度の変化に敏感です。 また、ネックの状態は、音色や演奏性に直結しており、パフォーマンスを大きく左右します。 今回は、誰でもすぐに診断出来る部分を、項目ごとに紹介していきます。 異変を感じたときは、お気軽に当店までご相談下さい!! ●電装系のノイズチェック… 続きを読む