【入荷特報】何十年間も幅広いプレイヤーに使われてきたモデル Hans Hoyer 802GAL [OH497] 

Hans Hoyer 802GAL

初級~上級者の方にまで、幅広い方におすすめできるホルン。

これからホルンをはじめたい、
また、
今よりもグレードアップしたモデルのホルンが欲しい
という方にもオススメのモデルです。

Hans Hoyer 802GALは、何十年にもわたって製造されてきた主力モデル。
主力たりえるのは、高品質な設計により演奏のしやすさと豊かなサウンドや表現力を両立させているからにほかなりません。

初めての方にも優しい抵抗感

初めてホルンをされる方にとって、息を吹き入れた時の抵抗感は、演奏のしやすさに直結します。
特に初心者の方にとって、重すぎる抵抗感は、肺活量も必要になり、扱いづらいものです。

抵抗感の強弱に関係してくるのが、ホルンの巻き。

このHans Hoyer 802GALは、巻きのスタイルが、ガイヤースタイルです。

4つの並列したロータリーを持ち、4番ロータリーが左手小指側にあります。
バルブが一直線に並んでいる、シンプルな巻き方なので抵抗感が少なく、初心者の方にも演奏しやすい設計。

またこれにより、息に対するレスポンスも速くなるので、奏者の域のタイミングと、発音のタイミングとのギャップも少なくなります。
音符のリズムを合わせるのも容易になるでしょう。
少ない息で最大限の響きを得る事ができるというのも、初心者の方にとってやさしい設計と言えます。

管体素材は、ゴールドブラスで軽量化も実現。

小柄な方でも吹きやすく、学生の方にもおすすめです。

Hans Hoyer 802GALのサウンドについて

吹きやすく軽量化もされていながら、重厚な暖かみのある音色が魅力です。

ホルンは、他の楽器の音色との橋渡し役をすることが多いため、音色が軽すぎるとその役割を果たせません。
一方で、ソロやメロディを吹くこともあるので、ブリリアントな音色も出せなくてはいけません。

このHans Hoyer 802GALは、それらのバランスを上手くとった設計のモデルです。

こういった点から、長きに渡り初心者から上級者まで幅広い奏者に満足して使用されているのでしょう。

プロの方では、ケリー・ランゲンバーグ氏、山村優子氏も使用しています。

公式サイト参照

初心者向けでありながら、プロを目指す方にも最適なモデルです。

新品で購入すると、637,200 円(税込 メーカー希望小売価格)のこの商品も、
Qsicなら440,000円(税込)
当店サイトでご購入いただければ、送料無料でございます。

在庫も一点限りでございますので、気になった方はぜひお問い合わせください。

もちろん試奏も承っております。

Qsicは、ビギナー向けからプロ仕様まで、幅広く楽器や機材が入荷していますので、ぜひ今後も入荷特報にご注目ください。

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)

※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
Hans Hoyer 802GAL [OH497]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

買取のご依頼はこちら

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*