可愛いだけじゃない!一味違ったムスタングベース 

MUS

ムスタングベースといえばショートスケールと可愛いボディシェイプが特徴ですよね。
Fender社は1966年にムスタングベースを発売したわけですが、従来のジャズベースやプレシジョンベースのスケール(34インチ)ではなく、ムスタングベースはショートスケール(30インチ)を採用しています。

ショートスケールはテンションが弱い分チューニングが不安定になりがちですが、フレット間の距離が短くなるため運指がしやすくなるという点は大きなメリットでもあります!
小ぶりなボディで軽量ということもあり、女性の方でも簡単に扱うことができるといった点もムスタングベースの魅力ですね^^

ピックアップは「スプリットコイルピックアップ」を搭載しており、ピックアップの構造はプレシジョンベースと同じなのですが、ボディサイズが違うためサイズが小さい専用のピックアップが搭載されております。
サウンドもプレシジョンベースとはまた違う特徴的なサウンドは、ムスタングベースでしか味わうことができません!
PUMUS

先日買取をさせていただきましたAmerican Performerシリーズのムスタングベースは、リアにジャズベースタイプのピックアップが追加されたモデルで、通常のムスタングベースよりも幅広いサウンドをお楽しみいただける一本です!

ぜひ一度手にとって、ムスタングベースの魅力を感じてみてください!

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*