【店舗とネット!どっちで買うのがお得!?】 

店頭サムネ

間もなく平成という一つの時代が終わり、5月からは令和という新しい元号に変わりますね!
特にこれといった実感は湧いておりませんが、新しい時代が始まるというワクワク感は少しだけあります。

ところで先月免許更新に行ったのですが、免許証の有効期限が「平成36年」なんですが大丈夫なんでしょうか。
元号が変わっても自分だけ平成の時代を生きているような気分になります。

さて、話は変わり皆さんにお聞きしたいことがあるのですが、皆さんは楽器(ギター、アコギ、ベース)を買う際、「店舗へ直接行って購入する派」「ネットで購入する派」のどちらでしょうか?

ネットで買うほうが得なのか、店舗へ行って買うほうが得なのか、気になっている方もおられると思いますので、
今回はそれぞれのメリットをお話させていただきます!

店舗で購入するメリット

■実際の商品を手に取る事が出来る

色味、ネックの握り心地、サウンドなどをしっかりと自分の目と耳で確認することが出来ますので「想像していたものと違う・・・」といった事や、アコギなどボディの厚みがあるものは、抱えてみたときに腕が回らない、弦高が高くて弾きにくい、といった、ネットショッピングにありがちな失敗のリスクはほとんどありません。

■店員に相談できる

弦高など自分にあった最適なセッティングにその場で調整してくれたり、気になる疑問点があれば専門のスタッフが答えてくれます。
ネットとは違い商品のメリットだけではなくデメリットも教えてくれることもあるので、自分では気づくことの出来ない事が見つかるかもしれません!

■アフターサポートが充実

購入後に楽器の調子が変わる場合もありますので、定期的に購入店へ行って楽器を診てもらえることや、
スタッフとの人間関係の構築ができるので、今後も気軽に相談が出来たりプロの意見をいつでも聞くことが可能です^^

ネットで購入するメリット

■交通費がかからない

欲しい楽器が遠方にしかない場合、実際に店舗へ行く交通費などがかかりません。
仮に欲しい楽器が住んでいる場所よりも遠方の楽器店にしかない場合、楽器店までの往復の交通費(下手するとン万円かかるかも・・・)も馬鹿になりません。

■商品点数が豊富

1つの店舗で置いておける楽器の点数は限度がありますが、ネットの場合は数十万点といった商品から自分の欲しい楽器を探すことが出来ます。
ずっと探している楽器が住んでいる近くの楽器店にピンポイントで入荷する確率は高くありませんが、ネットだと見つかる可能性は飛躍的に高くなります。

■比較的安価で販売されている

ネットショップの強みは、店舗を持たないことでコストを抑えることが出来るので、販売価格が相場よりも安いことがあります。

■人と会わずに済む

性格にもよるのですが、人によっては話すことを面倒と感じる方もいますよね。
そういった方はネットのほうが気楽で、スタッフとのやりとりも不要なので楽ちんです!

まとめ

以上のように、それぞれにメリットはある一方でデメリットももちろんあります。
どちらが正解ということはありませんので、楽器を購入する際は自分の納得できる方法をお選びください!^^

皆さんはどちら派でしょうか?ご意見お聞かせいただければ嬉しく思います!

最後に

ご存知のかたもおられるかもしれませんが、当店ではネットで購入する際のデメリットを一掃する納得購入サポートというサービスをおこなっております!

・納得購入サポートとは?
https://www.qsic.jp/?mode=f18

ネットで楽器を購入することに不安な方は、一度こちらのサービスもご活用ください!
それでは!

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*