スマートフォン版はこちら

記事一覧

汚れたタンポの状態ご存知ですか??~フルート編~ 

フルートは木管楽器の中でも一番デリケートな楽器で、練習後のメンテナンスに一番時間をかけているのはフルート吹きの方ではないでしょうか。 不思議なことに楽器がデリケートな為、吹き手も気を使ってかタンポが汚すぎる物はあまりございません。 が、やはり酷く汚れてしまっているのも現実です。 今回はタンポの判別方法から見落としやすい不具合についてご紹介いたします! フルートのタンポについて フルートのタンポには・・・ 続きを読む

汚れたタンポの状態ご存知ですか??~サックス編~ 

木管楽器を購入する際、店員さんから「定期メンテナンスしっかりして下さいね!」や周りから「ちゃんと手入れしいや」などメンテナンスについてかなりしつこく言われると思います。 正直な所、修理費用も安くないし1週間ほど預けないといけないし、なんならまだまだ吹けるし・・・。と憂鬱になりがちですよね。笑 今回はなぜそこまで言われないといけないのか紹介したいと思います! そもそもメンテナンスで何を確認するの? ・・・ 続きを読む

ウォーターキイを侮るなかれ 

金管楽器なら必ずあるウォーターキイコルク。 ほとんどの人が「ツバ抜きする穴を塞ぐため」と捉えている方は多いのではないでしょうか。 確かに、そういった効果があるものもちろんですが実は音色にも関係しているのです! 今回はウォーターキイコルクについてご紹介いたします! (以下、Wコルクと表現します。) ウォーターキイコルクの役割 ●1つ目は水分を取る為の穴を塞いでいます。 長いこと放置していると食い込ん・・・ 続きを読む

ギターと管楽器で共通する木材は?? 

ギターの材はかなりたくさんの種類の木材が使われているのが主流ですが、管楽器を演奏されている方には、グラナディラ以外になんかあんの?と思われる方も多いかと思います。 実はP.Hammig(ハンミッヒ)というドイツのメーカーがパリサンドルという木材を使ってピッコロを製造しております。 頭の中がハテナで埋め尽くされた方が多いのではないでしょうか、詳しく見ていきましょう! ピッコロについて まずはピッコロ・・・ 続きを読む

管楽器一存在感の薄い大黒柱 

主に吹奏楽や金管バンドで活躍するこの楽器をご存知ですか?? あまり知らない方からは「チューバのちっちゃいやつ!」などと言われ、印象が薄く思われがちなこの楽器。 3年ほど前にアニメの題材にもされた「響け!ユーフォニアム」のアニメで知ってる方も増えたかと思いますが名前はユーフォニアムと言います! 見た目の印象が薄くてもバンドの中では、伴奏からメロディまで自在にこなし、とても存在力を発揮してくれます。 ・・・ 続きを読む