【入荷特報】サウンドにこだわりたい方にオススメ Marigaux 910フルオートモデルが堂々入荷 

SML Marigaux 910

プロ演奏者にもオススメのMarigauxフルオートモデル。

SMLの意味はこちら

Marigauxのオーボエはこれまでも何度かご紹介してまいりました。

Marigauxオーボエのシリーズの中でも、900ラインシリーズは人気が高いモデルです。
世界中のプロ奏者も愛用しており、サウンド、演奏性ともに信頼が厚いシリーズ、

その900ラインのフルオートマチックモデルが910でございます(901はセミオート)。

フルオートマチックの特徴

現在では、セミオートマチックの方が主流になっていますが、フルオートにはフルオートの良さがあります。

フルオートマチックは、セミオートマチックに比べて重量が増し、吹奏感も重くなります。
落ち着いたサウンドや、深みのあるサウンドがお好みの方はフルオートマチックの方が良いでしょう。”ドイツ的なサウンド”と表現されることもあります。
ドイツはクラシックの本場でもあります。

現在、セミオートマチックの901も在庫がございますので、ぜひ違いを比べて頂きたく存じます。

【入荷特報】プロレベルのオーボエをお探しの方におすすめ Marigaux 901が堂々の入荷

Marigaux

マリゴのオーボエは、世界的にも評判が高く、特にヨーロッパでは大きなシェアを持っています。

910においては、Murat Ozulgen氏が20年以上愛用しています。
Murat Ozulgen氏は、イズミル国立交響楽団の第一ソロオーボエ奏者。
イズミル管楽五重奏団のメンバーとしても、トルコやヨーロッパでソリストとして活躍する一方、リード製作の指導にもあたっている。
1987年、世界音楽コンクール(オーボエ部門)で優勝。プロとして長きにわたり活動をしている、まさにベテラン奏者です。

世界的にも主流であるセミオートよりも、さらに深い音を追求したい方は、ぜひ一度Marigaux 910をお試しください。

Marigaux 910は、新品では120万円を越える代物。それがQsicだと605,000円(税込)です。
もちろん調整済みでございますので、届いてすぐに演奏していいただけます。

中古での入荷は非常に珍しく、この価格でのご購入の機会はめったにないでしょう。

Qsicは、ビギナー向けからプロ仕様まで、幅広く楽器や機材が入荷していますので、ぜひ今後も入荷特報にご注目ください。

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)

※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
SML Marigaux “910” [MI438]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

買取のご依頼はこちら

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。
コメントは承認後に公開されます。