コンパクトでもサウンドは本格派!ウクレレベースのすすめ 【実際にあった買取価格】

ウクレレベースというものがあるのをご存知でしたか?

写真は、当店が以前買い取りさせていただいた、KALA UBASS-SMHG-FL [売約済み]

KALAは、ウクレレベースを世界に広めたメーカーと言っても過言ではないでしょう。KALAのウクレレベースは、NAMM showにおいて大きな話題となり、ネットを通じて一気に広がりました。

普通のベースは金属製の弦を使用しますが、KALAが作ったウクレレベースは、ポリウレタンの弦を使用しています。


そうすることで、テンションが格段にゆるくなり、ウクレレのように軽くて小さい構造でも弦を張り、ベース音をならすことができるようになっています。

ホロウボディならではのふくよかなサウンドは、ウッドベースにも似た響きです。
ジャズやボサノバを、弾くときにも重宝しそうです。


セッションでも十分つかえるサウンド。

チューニングは通常のベースと変わらず、低い方からE-A-D-Gとなっています。ベーシストが持ち代えるのにも便利ですね。

ピエゾマイクを搭載しているものや、プリアンプが内蔵されているもの、
最近では、ソリッドボディにマグネティックピックアップをつけ、エレキベースをそのまま小さくしたタイプのものもあり、多種多様です。

ウクレレベースの最大の売りはなんといっても軽くて小さいことでしょう。
簡単に持ち運びができ、どこでも気軽に演奏ができます。

今後もウクレレベースの進化には目が離せません!

買い取りもおこなっております。

Qsicでは、ウクレレの買取もおこなっております。ご不要になったウクレレをお持ちの方は、
ぜひ一度ご査定ください。

買取のご依頼はこちら

この商品を売りたいと思った方はこちら

似た商品でも結構です。お見積りのご依頼を心よりお待ちしております。

今すぐ無料査定する

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*