【入荷特報】プロ級のサウンドとオーディオ計測/解析機能が魅力のRME Fireface UCが堂々入荷! 

RME Fireface UC

宅録のサウンドに、さらなるグレードアップをお求めの方におすすめしたいのがこちら!

プロレベルのサウンドと便利な機能が魅力のRME Fireface UCが堂々の入荷!

状態も良く、傷も少ない美品です!
丁寧に使われたことがうかがえる品。

もちろん一点ものでございます!

こちらをご覧の方はおわかりと存じますが、オーディオインターフェースがサウンドの肝であることは言うまでもありません。
(以前、他の機種のオーディオインターフェースのサウンドを記事にしていますので、こちらとも比べてみてください。
【入荷特報】Prism Sound ORPHEUS 入荷稀少!高機能インターフェース!

オーディオインターフェースにおいての「サウンドが良い」の基準は、ずばり「クリアで味付けがないサウンド」でしょう。
RME Fireface UCは、高品位のA/Dコンバーター、マイクプリアンプでそれを提供しています。

RMEのオーディオインターフェースは、有名ミュージシャンにも愛用者がおり、そういったサウンドの基準は当然満たされています。
間違いなくご満足いただけるサウンドでしょう。

Fireface UC

おすすめポイント1:コンピュータのCPUに負荷をかけない、デジタルミキサー「TotalMix FX」を装備

CPUに負荷をかけないので、コンピューターが固まってしまったりするのを防ぎます。
これは音楽を制作する時、かなり助かりますよね。
トラック重ねて、エフェクトかけて…としていると、CPUはあっという間に限界がきます。
ストレスがない制作環境を手に入れることができ、作業効率もアップ!

おすすめポイント2:シンプルな設定画面

オーディオインターフェースの設定で、時間をとられたことがある方は多いのではないでしょうか。
こちらは、様々なステータスを単純かつ明確に表示しているので、設定も簡単におこなえます。

おすすめポイント3:オーディオ解析&マルチチャンネルレコーダー「DIGICHECK」

サイトより、インストールし、使うことができる機能です。
RMEが独自に開発した、デジタルオーディオストリームの計測、解析をおこなうためのユーティリティ。

これがオマケ程度かと思いきや、超本格的!

ミックスやマスタリングにも役立つでしょう!
機能一覧や詳細は、以下のサイトからご確認ください。

DIGICHECK詳細

サウンドが良いのは当たり前!
それに加えて「かゆいところに手が届く」機能も、大きな魅力の一台!

楽曲のクオリティにこだわりたい方は必見のアイテム。

Qsicは、ビギナー向けからプロ仕様まで、幅広く楽器や機材が入荷していますので、ぜひ今後も入荷特報にご注目ください!

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)


※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
RME Fireface UC[SF159]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

無料査定フォーム

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*