年月を経た管楽器だからこそ、おすすめしたい理由 

絶品や逸品と出会うチャンスを逃していませんか。

  • ボロい
  • 状態が良くない
  • 鳴らない

「古い管楽器」と聞くと、このようなイメージを持たれている方も多いかと思います。

しかし、イメージだけで選択肢から外してしまうことは、
年月を経たからこその『絶品』や『逸品』と出会う機会を捨ててしまっているかもしれません。

味のある深い音色やまとまった演奏性は経年でしか得られない産物。
決してマイナスのイメージばかりではありません。

今回は時を経た管楽器の魅力についてご紹介させていただきたいと思います。

そもそも、なぜそんなイメージが付いてしまっているのか

人生で初めて触れた管楽器が、「学校の備品」だった方にこのイメージが多いようです。
吹奏楽部などの楽器庫にある「きちんとメンテナンスされていない」「いつからあるのかわからない」といった状態の管楽器たちです。

新品を購入するにも、管楽器のメンテナンスをおこなうにも高額な費用がかかりますので、学校や部の予算と見合わず、放って置かれてしまう楽器が多く存在します。

当然、きちんとメンテナンスがされていなければ状態は変わりますし、使っていなくても消耗品は劣化します。
結果、汚れが目立つものや吹きづらい状態のままの個体を演奏することに・・・

このような経験をし、古い管楽器に対してネガティブなイメージがついてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は学校・部活動を例に紹介させていただきましたが、メンテナンスがきちんとされていない管楽器はあらゆるところに存在します。

そうなれば、わざわざ中古の管楽器を購入するというメリットは見い出せず、新品が良いという発想も決して不自然ではないと思います。

実際の古い管楽器は・・・

先に申し上げますが、全ての中古品が良いわけではありません。
割れや凹みがひどく、どうにもならない個体はあります。

しかし多くの管楽器はしっかりメンテナンスをしてあげると、めちゃくちゃよく鳴る個体だったりするのです。本当に。
各メーカー様の厳しい品質チェックを通過して世に出てきているわけですから、当たり前とも言えます。

中でも古い個体の魅力についてご紹介します。

おすすめポイント1:古い楽器のほうが材質の良いものを使用している

こちらはクラリネットなどが当てはまります。

クラリネットの管体には「アフリカン・ブラックウッド(通称:グラナディラ)」という、タンザニアなど東アフリカを中心に生息している木が使用されています。
グラナディラは成熟までに60年以上、長ければ100年ほどかかるため伐採に対して成長が追い付かず、その量が減少してしまい「準絶滅危惧」に指定されるほど、現在では入手が困難な木材です。
そのため、現在では新品のグラナディラ製クラリネットの価格は高騰を続けています。

今も昔も、メーカーは当然質の良いものを世に出したいわけですから、良い材質のものから使用してきました。
これだけでも古いものほど良い材を使っていることへ疑いの余地はありませんし、今となっては上述のように規制がある状況ですので、その中から良材を贅沢に使用することは極めて難しい、とも言えるでしょう。

– 良い材質とは?
その定義のひとつに「木の密度」があります。古い個体の材は密度の高いものが使われており、倍音が多く、奥行きのある音色が得られる傾向にあります。

中古品や年月が経過した個体でもそれほど再販価格が落ちていないのは、これらが好まれている証ではないでしょうか。

おすすめポイント2:古い楽器ならではの操作性や吹奏感

長年吹かれてきた分、ピストンの滑らかさや振動の馴染み方など、出荷時よりも成長・進化している個体があります。

どの楽器にも共通しますが、吹いていくうちに音色や吹きやすさなどは必ず変化していきます。
これからどういった変化をしていくのかがわからない新しいものと、年月を経てその個性が見えるものとでは、長年付き合うパートナー探しにおいてはどちらが安心でしょうか。

良い年の取り方をした個体や、ご自身にとって吹きやすい「当たりの個体」を見つけて選ぶことができるのも、古い楽器を選択肢に入れるメリットです。

当店の品質管理と、安心のご提供について

当店では買い取りさせていただいたお品を1点1点、丁寧に、徹底的に、リペアやメンテナンスを施し再販しております。

検品、リペア、クリーニング、調整について詳しくはこちらにもおまとめしております。
参考:Qsicの、管楽器の取り扱いに関する想い

湿度管理はもちろん、通信販売での発送前には改めて最終調整もしておりますので、お届け後すぐに安心してご使用いただけます。

中古でも保証をお付けしておりますので、何かあればすぐにご対応させていただきます。
もちろん保証期間終了後も精一杯ご対応させていただきますので、何なりとお申し付けいただければと思います。

さらに、万が一お届けした商品がお気に召さなければ、どのような理由でも全額(送料も振込手数料も)ご返金させていただきます。それほどにまでご満足いただける自信があります。
参考:納得購入サポート™

まとめ

いかがでしたでしょうか。
古い管楽器にも新品と肩を並べて比較できる、たくさんの魅力が詰まっております。

「使いにくそうだから」、「ネットで悪く書かれているのを見たことがあるから」
このような理由で選択肢から外してしまうのは、とてももったいないことではないでしょうか。

皆様が管楽器を購入される際の一助となれば幸いでございます。

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*