【入荷特報】Ibanez j.customの最高峰”With a difference j.custom”が衝撃入荷! 

Ibanez JCRG1901 Lapis Lazuri With a difference j.custom

今回買取をさせていただいたのは、With a difference j.custom / 2019年モデル第1弾。

草創期からj.customを熟知するマスター・ビルダーが手掛ける With a difference j.custom。
Ibanezの最高峰j.customのなかでも”ひとあじ違う”ラインです。

では何が違うのか

    • RGモデルでは初となる、ローステッド・メイプル材のネック
      北米産出のメイプル材を現地で加熱処理したローステッド・メイプル材と、アフリカン・マホガニー材の3:2の組み合わせの5p
      加熱処理によって形状安定性、反りに対する耐久性、耐水性が向上、温度変化に強いといった利点についてオフィシャルサイトで触れられています。
    • 新たなグリップ”JCRG19 Wizard”ネック・シェイプ
      ナット幅が42mm、1Fの厚みが19mm、薄い印象のロー側からハイポジションに向かっての厚みの変化が秀逸。
      薄すぎない万人受けする厚みになめらかに変わります。
    • ネックのスペック
      スケール:628mm/24.7inch
      ナット幅:42mm
      24F地点での幅:57mm
      1fでのネック厚:19mm
      12Fでのネック厚:21mm
      指板R:430mmR
    • エボニー指板、白蝶貝のインレイ
    • JESCAR製ステンレス・フレット
      お馴染みのフレット・エッジの球面加工が施されています。
      音の立ち上がりは非常に速く、音の輪郭が明瞭です。
    • 希少なホンジュラス・マホガニー材のボディ
      センター2pc構成の中米ホンジュラス産出のマホガニー材ボディです。
      豊かな中低音域で甘いトーンキャラクター。
      ロック式トレモロであることや、前述したエボニー指板やステンレスフレットのギターから連想される硬い音が苦手な方も納得させるふっくらとしたミドルが感じられます。
    • Lo-Pro Edge トレモロ・ブリッジ
      演奏時に意図せずブリッジやファインチューナーに手が当たるリスクを抑えた構造
      チューニングが狂う可能性を減らしています。
    • Bare Knuckle “True Grit” ピックアップ
      アルニコVマグネット、手巻き
      ジャンルを問わないオールラウンダーを名乗ることができる、見事に”ちょうどいいパワー感”
      ダイナミクスとクリアさを特徴としています。
      「クセがないけど味気ない」ようなことは決してなく、本体の良さをそのまま出しています。

サウンドレビュー

それでは簡単にではありますが、サウンドをチェックしましょう!

      • クリーン

      • クランチ

      • リード

いかがでしょうか。

ミディアムスケール的なサウンドキャラクター、ロングスケールの弦のテンション感に近い弾き心地
なんとも贅沢なギターです。
ロック式トレモロのステンレスフレットなのに硬くなりすぎずに中低域のふくよかさが出て、このモデルの個性も出ているのが素晴らしい1本です。

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)


※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
Ibanez JCRG1901 Lapis Lazuri [WF069]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

無料査定フォーム

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*