MARTIN OMC-16E 【実際にあった買取価格】

OMC-16E

買取方法

店頭お持ち込みにて買取させていただきました。

ご依頼時の状態

≪外観≫

全体的に擦れやくすみがあり、金属部(主にフレット)に 錆びがあるような状態でした。

ネックはかなり順反っていました。

  • フレット残り:7割程度
  • トラスロッド:余裕あり
  • 電気系統:問題なし
  • ネック:順反り
  • 弦高:6弦2.0mm~1弦1.6mm
  • サドル高:6弦3.2mm~1弦3.0mm

≪演奏性・サウンド≫

サウンド自体は”マーチンサウンド”で鳴りは申し分ないのですが、 ネックが順反っていたため、ハイフレットにビビリと音詰まりが出ている状態でした。

またフレットが錆びており、音の立ち上がりが悪く、いまひとつサスティーンが伸びない印象を受けました。

最終買取金額

85,000円(2015年3月1日)

メンテ内容

  • 全体クリーニング
  • ネック調整
  • 弦高調整:6弦2.0mm~1弦1.5mm
  • オクターブ調整
  • 電気系洗浄

動画でもご紹介させていただきました

弾いた感想

ネック調整で順反りの解消により、ハイフレットのビビリと 音詰まりが無くなり、伸びやかなサウンドになりました。

フレットのクリーニングにより、錆びもほぼ落としきることが 出来たので、音の立ち上がりも心なしか良くなったと思います。

多少の使用感はありますが、弾きこんでいけばもっと “音が育つ個体”ではないかと期待が持てる1本ですね。

この商品を売りたいと思った方はこちら

似た商品でも結構です。お見積りのご依頼を心よりお待ちしております。

今すぐ無料査定する

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*