PRS Custom24 10Top Whale Blue ’05 【実際にあった買取価格】

PRS

買取方法

店頭お持ち込みにて買取させていただきました。

ご依頼時の状態

≪外観≫

全体的に打痕や擦れ、塗装剥がれ、線傷、バックル痕、ネック裏に小傷、 側面に削れによるざらつき、金属部に錆びやくすみ、ペグ下に塗装浮き等、 使用感が強くみられる状態でした。

その他、

・6弦サドルのビス・スプリングが欠品
・エスカッションがブラックのものに交換
・6弦サドルのイモネジがナメている状態

など、欠品や交換点、交換しないといけない点が多数見られました。

  • フレット残り:5割程度
  • トラスロッド:余裕あり
  • 電気系統:ジャックに接触不良あり
  • ネック:逆反り

≪演奏性・サウンド≫

到着時はネックが逆反っており、ローフレットでビビリが見られ、 また6弦に対して1弦側の弦高がすごく高くなっていたので、 非常に弾きづらい状態になっていました。

ジャックに接触不良などもあり、通常演奏をするには しっかりと調整しないと難しい状態でした。

サウンドはややローが強いかな?という印象。 PRSは艶があって煌びやかなサウンドが特徴ですが、 少しローが出過ぎていたため、弦高とピックアップの調整も必要でした。

最終査定金額

95,000円

メンテ内容

  • 全体クリーニング
  • ネック調整
  • 弦高調整:1弦1.5mm~6弦1.8mm
  • オクターブ調整
  • 電気系洗浄
  • 6弦サドルビスとスプリング取り付け
  • PUの高さ調整

動画でもご紹介させていただきました

弾いた感想

まず欠品していた6弦サドルのビスとスプリングを取り付け、 ナメていたイモネジを交換。

その後、逆反りしていたネックをほぼ真っ直ぐに調整。 そこから弦高を適正に調整し、ビビリの無い状態へ。

高かった1弦側の弦高を下げてあげる事で高音とバランスが取れ、 PRSらしい、上品でツヤのあるサウンドに仕上げる事が出来ました。

すごく使用感の見られる1本ですが、演奏性・サウンド共に素晴らしいモノが ありますので、今後もガンガン使っていただきたい1本です。

この商品を売りたいと思った方はこちら

似た商品でも結構です。お見積りのご依頼を心よりお待ちしております。

今すぐ無料査定する

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*