【入荷特報】入荷希少!Adamovic Super Nova 6st Hollywood Top 個性的なルックスと抜群の演奏性を両立! 

Adamovic Super Nova 6st Hollywood Top

オランダ出身のNikola Adamovic(二コラ・アダモヴィッチ)氏が立ち上げたブランド「Adamovic」

Adamovicのベースは、ヨーロッパを中心にプロベーシストに愛用され、現在も進化を続けているブランドです。
特徴はプロベーシストからの、数々のフィードバックから生まれたナチュラルなサウンドと、エルゴノミクスを採用したデザイン。

エルゴノミクスとは

エルゴノミクスとは、人間にとって快適で使いやすい道具にするための設計でございます。
最近では、家具やオフィス用品にも多く取り入れられていて、体の形や自然な動きに合わせて設計をするというもの。

Adamovicは大胆にも、それを楽器に取り入れました。

多弦ベースには、重い、ネックが太い、弾きづらい、が付きまといます。

しかし、Adamovicはそこを科学の力でクリア。

Nikola氏自身の経験で、使用していたベースがとてもバランスが悪く、身体を壊してしまったことがあったそうです。

バランスの悪い楽器で演奏を続けると、身体に負担がかかり、演奏に集中できません。
楽器が重たすぎると、ライブやスタジオでもすぐに疲れてしまうでしょう。
演奏への創造力を著しく欠いてしまう事にも繋がります。

下の写真でもわかるように、このくぼみが、ベースを構えた時に体にフィットします。
リアルな経験から生まれた設計だけあって、体に吸い付くようで、ストレスを感じません。

また、重量も4.53kgで、6弦のわりに軽いといえるでしょう。

美しいルックスと、プロベーシストにも愛されるナチュラルなサウンド

もちろんAdamovicの良さは、エルゴノミクスだけではありません。

ルックスやサウンドに関しても、数々のプロベーシストが認めるものです。

こちらのSuper Novaは、Adamovicの中でも古くからあるモデル。
楽器としては珍しく、Hollywoodという木材をトップに使っています。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、薄く木目があり、自然で美しい風合いです。

サウンドに関しては、木材の個性を生かしたサウンドになっており、プリアンプでの強い脚色も感じられません。
木の鳴りを、プリアンプやピックアップが増幅させているような印象。

エレキベースでありながら、ここまで木材によったサウンドをつくるブランドは珍しいのではないでしょうか。

サウンドに関しては、言葉で冗長に語るよりも実際に聴いた方が早いでしょう。

Adamovic Super Nova 6st Hollywood Topのサウンドチェック

Finger
  • (WAV)

  • (MP3)

Slap
  • (WAV)

  • (MP3)

Hi-Position
  • (WAV)

  • (MP3)

いかがでしょうか?
やはり、木材に重点を置いた音作りになっております。
派手さはないものの、ナチュラルなサウンド。
低域もだぶつくことなく、ほどよいコシが魅力です。

カスタムPUのサウンドも、過剰に色を付けるというよりは、木材の音色を持ち上げることに徹しているようです。
高音から低音までバランス良く、非常に上品なサウンドと言えるでしょう。

この商品、そうそう中古で入ってくることもございませんので、見つけた今がチャンス!
Qsicは、ビギナー向けからプロ仕様まで、幅広く楽器や機材が入荷していますので、ぜひ今後も入荷特報にご注目ください!

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)


※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
Adamovic Super Nova 6st Hollywood Top 【返品OK】[UF383]

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*