ノスタルジーを感じます ~はじめてのアンプはどれでしたか?!~ 

中古楽器を取り扱っておりますと、懐かしいアイテムが入荷してくる事が度々ございます。
例えば、練習用と言われ販売されていた15W前後の小型アンプ。

_MG_1765 のコピー
それらを見ますと、

「これ発売された当時、話題になってて覚えてるわ!」

とか、

「同じクラスの〇〇君がこれ使ってたなぁ~」

といった具合にノスタルジーを感じることが少なくありません。

そもそも、何年ぐらい前になるのでしょうか。
アンプしか選択肢が無かった時代というのは。大体20年ぐらい前まででしょうか。
(今ではスマフォやパソコンで音を出すことも、楽曲を制作することも出来ますし、アンプシミュレーターをはじめとするよく出来たマルチエフェクターなどがあり、アンプの立ち位置というのも変わってきております)

そんな時代を生きた世代の人達には、それぞれ思い入れのあるモデルがあるのではないでしょうか。
ということで、現在当店に在庫があるもので、「個人的に懐かしいと思うもの」をピックアップしてみましたので、紹介していこうと思います。

近い時代からですと・・・
「ほんとにこのサイズで、本家の音が出る!」
と一大ムーブメントを起こしたモデルとして、今も現役で生産されている人気の高いモデル
_MG_1766 のコピー
【VOX Pathfinder】
発売は2001年。

ちょっと前かと思っていたんですが、20年近く経ってたんですね。
2001年デビューしたアーティストが、The Strokes、Avenged Sevenfold、CHEMISTRY、コブクロ、EXILE、中島美嘉などなど。

今や大御所となっている人も多いのも納得ですね!

VOXの伝統的なルックスをそのまま小さくして、自宅に置いても邪魔にならないサイズ感といい、オシャレなルックスといい
「ミニチュアアンプみたいなもんだろう」
と思った方も当時多かったのではないでしょうか。

私もその一人でしたが、実際に音を出してみたら
「ブリティッシュサウンドや!」
と驚いたものです。

某有名ギタリストが自身のバンドのDVDの楽屋でのオフショットの際に絶賛していたというのも一部ファンの間では有名な話だったりします。

続きましては・・・
_MG_1770 のコピー
【PEAVEY RAGE158】
こちらは、正式な発売年は調べても出てこなかったのですが・・・
少なくとも90年代後半には売られていた気がしますので、恐らく90年代半ば頃に発売されたのではないかと思われます。

小さい、家で使えるレベルのサイズで
「PEAVEYって!!」
と仲間内で盛り上がったのをよく覚えております(笑)

今のように、各有名メーカーが自宅用サイズも商品ラインナップに加えていなかった時代ですので、ハードロック御用達のPEAVEYが作った小型アンプということで高い注目を集めていたと記憶しております。

サウンドは、やはりハードな音楽によく合うサウンドに音作りが出来たと記憶しております。

さらに遡りまして・・・
jc-20
【Roland JC-20】
1992年発売。

もう随分前の話な気がしてきましたね・・・。

1992年デビューアーティストとなりますと・・・、
Jamiroquai、Rage Against the Machine、THE YELLOW MONKEY、Mr.Children、ウルフルズ、大黒摩季、LUNA SEA、シャ乱Q、広瀬香美などなど。

このぐらい前になってくると、一度解散して再結成しているアーティストも出てきますね(笑)。

スタジオなんかに置いてある「JC」がこのサイズで発売される!
と話題になったと聞いております。
今でも高い人気を誇るモデルで当店にも入荷する度に驚くべきスピードで売却済となっていきます。

スピーカー口径が小さいモデルですので、出る音域に制約はあるのですが、本当にあの音です。
そして特筆すべきはやはり、Chorusです。
このサイズでも、
「ジャズコのコーラス」
なんですよね。
これにもやはり驚かされます。

さらにさらに遡りまして・・・
_MG_1768 のコピー
【YAMAHA J-15】
こちらはなんと、1979年!!

もう40年前ですよ。
こうなってくると、ギター用アンプも長い歴史が紡がれてきたんだなぁと思います。

1979年デビューアーティストとなりますと・・・
CASIOPEA、P-MODEL、一風堂、 チャゲ&飛鳥、 クリスタルキングなどなど。

まだ現役で活動されている方もいらっしゃいいますが、もはやプロデューサーとしての方が有名になっておられる方などがいらっしゃいますね。

自宅に置く練習用アンプという概念が一般に浸透し始めてきた時期だったと推測しております。
このモデルで、特筆すべき所は今となっては当たり前ですが
「ヘッドフォン端子」
がついたということでしょうか。

日本の住宅事情を意識した小型アンプが発売されはじめた時期なのかもしれません。

このあたりになってくると、私自身がリアルタイムで体験していないので当時の温度感はわからないのですが、親戚の家にあったり、年の離れた兄弟がいる家には置いてあったような記憶がうっすらとあります。

特に、YAMAHAのアンプはコスパが良く、誰もが持っていたと仰られるお客様もいるぐらいで当時の人気の高さが伝わってきております。

_MG_1767 のコピー
このネットのデザインなんかは当時の日本の電化製品を思い起こさせますよね。
20代の人とかはわからないのではないでしょうか・・・。
時の流れを感じます(笑)。

どうでしたでしょうか、本当に少ないご紹介でしたが、自分が初めて買ったアンプや昔使ってたわ!というような商品はあったでしょうか?

個人的には2台ほどありました。
他にも今在庫していないモデルで思い出があるものが何台かあったりするので、また入ってきた時にご紹介できればと思います。

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*