店舗9周年(創業14年)のご挨拶 

店舗9周年(創業14年)

平素は当店をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。
おかげを持ちましてQsicは本日で店舗開店から9周年を迎えることができました。

先程、新元号が発表されましたが、Qsicといたしましては本日から令和2年の4月1日までの間を、10周年(15周年)を迎える1年として、様々なことに取り組んで参りたいと考えております。

この1年間で準備・変化すること

以前と比べて多くのスタッフが熟練し、Qsicの一員として何ができるか、自分たちの存在意義について考えるなど意識が高まって参りました。

他店ではできないこと、と高をくくる訳ではございませんが、QsicならできることやQsicらしいことを創り、発信していくことで皆様のお役に立てる店作りをする。
これは創業時の理念でもあり、今でも変わらない方針ですが、お店の拡大に伴って役割や作業が増えてきたことにより、実際には取り組む余裕がなかったというのが事実でございます。

新しい時代・節目を迎えるに当たりましては、できない理由は今年のうちに解消し、できる方法を考えるようにシフトしていきたいと考えております。

独自性の追求

具体的に何をするか、については戦略でもありますのでまだ明かせませんが笑、例えば今あるサービスをご紹介しながら「Qsicらしさ」をご説明いたしますと、

  1. 1. 事前査定や公開価格に、買取上限価格という表現や金額を用いない
  2. 2. オールインワン・セットアップ
  3. 3. 納得購入サポート

 

1.は今でこそ多くの店舗が採用する方式となり独自性は下がってきましたが、始めた頃はまだ他店でおこなっている店舗は見当たりませんでした。

当時は「他店より安い」とか、「上限ではないってことはいくらでも高く買ってくれるということ?」など、多くの誤解もありましたが笑、今では信用性の高い価格の提示方法として多くのお客様が安心してご利用いただいております。

2.は演奏性に大きな影響を与えるポイントにチェック・調整箇所を絞ることで、3,000円という超低価格を実現しました。短時間で劇的に弾きやすく調整してもらえると、多くのプレーヤーにご利用いただいております。また、当店の技術力をご理解いただく一役ともなっております。

価格が安い=低品質ではなく、ここで儲けようとは考えていないが故の価格設定です。そのため、数字の面では今でも店内では継続について議論されることがありますが、お客様の喜んでいただける顔が決め手となり、続行されております。

3.は我ながら究極のサービスと自負しております。試奏ができない遠方のお客様向けのサービスですが、ご納得いただけない場合は商品代金だけでなく、送料や振込手数料も全てお返しいたしますので、完全にノーリスクで気になる商品を「試せる」サービスです。色、音色だけでなくネックの握った感じといった楽器本体だけでなく、調整が甘い、弾きにくいといった理由でも、はたまたメールの対応が気に入らない、指定した時間に届かなかった、などでも返品できます。

それでもほとんど返品されることがないのは、これら全てにおいて高品質の技術・サービスをご提供できている証とも認識しております。

Qsicをご利用いただけることが最善の選択だったと思えること

このように、自信を持ってご提供できるサービスや考え方を世の中に創り出し、一人でも多くの方に共感してただきたいと考えております。

と申しますのは、数え切れないほどの楽器店がある中、当店をご利用いただいたお客様には「最善の選択をした」と感じていただきたいからです。

例えば買取価格では、日本全国全ての買取店舗(楽器店だけでなくリサイクルショップも含めて)に相見積もりを取った際に、毎回・必ず、当店が最高金額だった、という保証はありません(というかできません)。
もちろんご利用他いただけているお客様の反応などから、最高水準に達している実感はございますが、一番嬉しいのは

  • 「もう面倒だから他店には持って行ってない」
  • 「○○さんに買い取ってもらいたい」
  • 「Qsicに自分の楽器を並べてもらいたい」

このようなお声をいただいた時でございます。

Qsicが存在し続けられる理由は、Qsicを最善だと思って選んでいただけるお客様がい続けていただけるからです。
そのために、独自性と共感はなくてはならないものだと考えております。

これからのQsicに引き続きご期待いただけますと、心より嬉しく存じ上げます。

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*