サックスは金属で出来ているのに、なぜ木管楽器なのでしょうか? 

SAX2

 

以前、Facebookにて、金属でできているフルートがなぜ木管楽器なのかをご説明しました。

理由は、元々「木で作られていたから」ということなのですが、同じような疑問をサックスにも感じると思います。

 

はたしてサックスも元々、木でできていたから木管楽器なのでしょうか?

 

答えは「NO」です。

サックスは製作当初から「金属」で作られていたのです。

 

では、どこからどう見ても、楽器のほとんどが金属で作られているのに、なぜサックスは木管楽器に属するのでしょうか?

 

その理由は管楽器の分類方法にあります!

諸説ありますが、 「金管楽器以外の楽器を木管楽器とする」という分類が通説となっているのです><

 

なんかざっくりなので、もう少し噛み砕いてみましょう・・(笑)

 

金管楽器は「マウスピースを用いて、唇の振動によって発音する管楽器」でひとくくりにできますが、管楽器の吹き方や発音方法はその他にもたくさんありますので、「それ以外の吹き方をする楽器は木管楽器」と定めたのだと思います。

TP

 

具体的な発音方法の違いは以下のとおりです。

●フルート

エアリード・・空気のリード。つまり管の穴から直接息を吹き込むことで、空気を振動させて音を鳴らします。

 

●クラリネット・サックス

シングルリード・・リードを用いて振動をさせることで、音を鳴らします。

SAX

 

●オーボエ・ファゴット

ダブルリード・・2枚のリードを重ねて装着し、息を吹き込むことで2枚のリードを開閉させ、音を鳴らします。

 

上記のように「唇の振動」で音を出す楽器以外を、分類として「木管楽器」としているわけです。

 

「木管楽器の良さと金管楽器の良さを合体した楽器が作れないか」と開発されたサックス。

木管楽器のやわらかく繊細なサウンドと、金管楽器のパワフルな音圧、響きを味わうことのできる、他にはない楽器です。

Qsicでも多数取り揃えておりますので、ぜひ楽しんでみてくださいね♪

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。
コメントは承認後に公開されます。