ベースについてる”謎パーツ”の使い方が判明 

指置き

気になってた方々も多いと思いますが、プレベなどのネックエンド下辺りについているコレ。 何の為についているのか不思議だった方も多いのではないでしょうか!?

正直言いますと私も数年前に調べるまでは知りませんでした。

ただ何となく「邪魔やなー」と思いながらすぐに外したのを覚えています。 (スラップをする時にすごく邪魔をしてきます。笑) Fender社のプレベやジャガーベース、ムスタングベースなどに取り付けられていますね!

さて、実際何のために付いているのかと言うと、1950年代にエレキベースが登場してからは親指で弾く人が多く、 写真のように人差し指と中指を引っかけて親指で弾くというスタイルに合わせて取り付けられたんではないかと思います。

確かに親指で弾いてみたところ1弦側にフィンガーレストがあるとすごく弾きやすいんです! 親指で弾く事が多い方はこういう風に使ってみて下さい^^ そうでない場合は外した方が演奏面ではメリットが大きいかも知れません!

ちなみに親指で弾く事がほとんどない私は外します。笑

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*