一緒じゃないの?パワーサプライと分岐ケーブルの違い 

エフェクターを複数使用する場合、パワーサプライを導入するか、電源アダプターに分岐ケーブルを接続して電源供給をされているプレイヤーが多数でございます。 しかし、これからエフェクターを増やしていこうとお考えのプレイヤーの中には、「どっちも複数の電源を供給できる機材なのだから、一緒じゃないの?どう違うの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は2つの電源供給方法の違い、そのメリッ… 続きを読む

定番エフェクターに隠された秘密の機能!? 

誰もが知る定番のエフェクター。非常にシンプルで使いやすく、使いこなせないプレイヤーはほぼいない。そんなエフェクターにも意外と知られていない機能があるかもしれません。 その秘密はズバリ、裏蓋の中にあります。電池で駆動させているプレイヤーにしか縁のない裏蓋ですが、開いてみると音の調整ができるトリムコントロールが搭載されていたり、モードを切り替えられるディップスイッチが備えられていたり・・・。今回は知ら… 続きを読む

【ジミヘンが操ったあの唯一無二のトーンは日本人が作った】 

様々な新製品が開発される中、ヴィンテージエフェクターの人気が衰える事はありません。 海外製はもちろん、日本製のエフェクターやギターなども同じで、当店でも、たくさんのお客様からお問い合わせ、ご購入いただいてきました。 今回は、ジミ・ヘンドリックス氏(以下ジミヘン)が使用していた事で有名であり、多数の復刻版・コピーモデルが発売されている「Uni-Vive」について。 このオリジナルモデルは日本人が作っ… 続きを読む

【市場相場をガラッと変えるアーティストの影響力】 

アーティストの影響力

・50~60年代に製造されたヴィンテージ・ハンドメイドで生産数が少なく、業界内でも評価が高い・周年記念などの限定モデル 商品の価格が高騰する要因は数多くございますが、他にもこのような「一気に需要が変動し、価格が高騰するタイミング」があります。それは「著名なアーティストが使用した」時です。 ギターなどに比べると価格が安いエフェクター特有のものか、「あのアーティストが使ってるから大丈夫!」「あの曲の音… 続きを読む

ベーシストの皆さん、プリアンプはどちら派? 

ベーシストであれば、多くの方がプリアンプを使用している、もしくは購入を検討したことがあるのではないでしょうか。 自分が思い描いた音を出すには、やはり1台はプリアンプを足元に置いておきたいですよね。 そんなベーシストの必須アイテムであるプリアンプですが、2大巨頭となる定番モデルが存在します。 ・Tech 21 SANSAMP Bass Driver DI ・MXR M-80 Bass D.I.+ の… 続きを読む

ブースター活用術!どの位置に設置していますか? 

ギタリストであれば、ほとんどの方がエフェクターボードにブースターを設置しているのではないでしょうか。 バンド形態の楽曲を演奏する場合、ギターの音を通常より目立たせたい瞬間はどうしても訪れますよね。 しかしそのブースター、エフェクターボードのどの位置にセッティングしていますか? ブースターはセッティング位置によってその効果が変わってきます。 今回はブースターの設置位置と、それによるサウンドの変化につ… 続きを読む

あわや大惨事?!~接続間違いの事件簿~ 

IMG_0005 のコピー

ネットの膨大な情報の中にも多くの事例や情報が記されておりますが、電子楽器を趣味とする人は切っても切り離せないのが「電源」の問題ではないでしょうか。 この部分は規格が統一されておらず、形状も違えば、数字も違う、仕様も違う・・・と少し本腰を入れて自分から情報を集めて勉強しないとわからない部分でございます。(調べてみるとそこまで難しい話ではないのですが) せめて、電圧ごとにプラグの形状だけでも統一してく… 続きを読む

【『増えすぎる用語』マルチ?アンシミュ?マルチストンプ?プロセッサー!?】 

技術の進歩とともに、短いスパンで数多の機材が登場する世の中ですが、 それに伴い、新しいワードも次々と誕生し、「なんじゃそれ?」という事になっていませんか? 今回は「よく聞くけど、本当の意味ってなんやろう…」と個人的に気になったワードをピックアップしてみました。 【 マルチエフェクター 】 BOSSのGT、MEシリーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。その名の通り、多数のエフェクトを内蔵し… 続きを読む

どんなサウンド?ダンブル系エフェクターとは!? 

歪み系エフェクターの多くには特定のエフェクターやアンプのサウンドを基にしているコピーモデルがございます。 Ibanez Tube ScreamerやMarshallのアンプシリーズなどが代表的なコピー元で、それらを基としたエフェクターはそれぞれTS系やプレキシ系と呼ばれます。 その中で「ダンブル系」と呼ばれるエフェクターを目にしたことはないでしょうか。 ダンブル系のエフェクターは少なくありませんが… 続きを読む

定番モデルの音、ご存知ですか?~Proco RAT2~ 

ディストーションの定番といえば、真っ先にこのエフェクターが頭に浮かぶのではないでしょうか。 アメリカのミシガン州発のエフェクターブランド、Procoによって開発されたRAT。 その唯一無二のサウンドから、世界中のギタリストに愛されている名機です。 プロも認め、多くのギタリストが愛用するエフェクターの真価は如何に。 今回はProco RATについてご紹介いたします! RATの歴史 RATの原型が開発… 続きを読む