【Warwick】シリアルナンバーから読み解く楽器の製造年 

シリアルナンバーから楽器の製造年を読み解く本シリーズ。今回は今年で42周年を迎えたドイツのWarwickというブランドと、そのシリアルナンバーの読み解き方についてご紹介していきたいと思います。 Warwickとは Warwickは、1982年にハンス・ピーター・ウィルファー(Hans Peter Wilfer)によって設立されたドイツに拠点を構える楽器メーカー。 1983年にStreamer St… 続きを読む

【神戸本店】Gibson Les Paul Traditional 2013年製 【実際にあった買取価格】

画像 買取方法 神戸本店へのお持ち込みにて買取させていただきました。 商品到着・検品時の状態 24年5月31日 ≪外観≫ ナット交換、フレットすり合わせが必要な状態。 ネック全体にウェザーチェックがみられ。 エンドピン付近にストラップの擦れた痕が見られ少しの使用感、目立ったダメージは少なく、綺麗な状態。 フレット残り:8割程度 トラスロッド:余裕あり 電気系統:入荷時各ポットガリあり。要クリーニン… 続きを読む

テレキャスターにコンペンセイテッドサドル試してみませんか? 

エレキギターの買取の際に意識していることのひとつに”パーツはオリジナルかどうか”があります。 例をあげると、ジャズマスターのブリッジがムスタングのブリッジに交換など、ギターのタイプによってメジャーどころの交換箇所というものがあります。 テレキャスターのサドルもそのひとつです。 なぜ交換されるのか 3連サドルだとオクターブチューニングが各弦で合わせることができないので、ある程… 続きを読む

エレキギター急に音が出なくなった?? 

買取の決まったギターはクリーニングや調整などを経てウェブショップへの掲載や店頭での販売に並ぶわけですが、ここ1ヶ月ほどは音が出なくなった(電装系に不具合の出ている)エレキギターを治していることが多かったように感じます。 各PUのON/OFF/タップの3wayミニスイッチが3つ、ブリッジポジションのみの強制ONのスイッチに、ピエゾピックアップのシステム(マグネチックのみ、MIX、ピエゾのみの3way… 続きを読む

テレキャスターの仕様(入門編) 

データとしてしっかり分析したわけではないですが、販売に携わっていた経験からいうと、2010年代中頃から後半にかけてテレキャスターがよく売れており、テレキャスターに対する市場の”熱”を感じていた時期でした。 その時期は”ギターボーカルが持っているギター”のイメージで若い層からの支持を集めている面もありましたが、ギタリスト然としたプレイスタイルを志す方か… 続きを読む

初見でドキッとさせられた「おもしれー個体」の話 

先日、買取が決まったギターになかなか趣深い個体がありました。 モデルとしては、Fender American Vintage 57 Stratocaster なのですが塗装を剥いであったり、プレイヤーの手に渡った後にエイジド加工がおこなわれている個体でした。 ピックガードは交換、電装系はピックアップやキャパシタが交換、ポットもおそらく交換といったところでほぼ全交換。 電装系の改造の作業の程度はかな… 続きを読む

Gibsonエレキギター強化買取キャンペーン! 

gibson

Gibson製エレキギターのご売却をご検討されている方にお得なお知らせです。 Gibson製エレキギターの高価買取を実施中です。 対象商品はすべて買取金額10%アップ! 期間中にお売りいただくだけで大変お得になりますので、ぜひこの機会にご利用ください。 ▽キャンペーン詳細 期間中に対象のエレキギターをお売りいただくと、 『通常の買取金額からさらに10%アップ』 いたします。 ※その他のサービスやキ… 続きを読む

Fender/Gibsonエレキギター強化買取キャンペーン! 

Fender(USA/MEXICO/JAPAN)製エレキギター、Gibson製エレキギターのご売却をご検討されている方にお得なお知らせです。 ただいまQsicではFender(USA/MEXICO/JAPAN)、Gibson製エレキギターの高価買取を実施中です。 対象商品はすべて買取金額10%アップ! 期間中にお売りいただくだけで大変お得になりますので、ぜひこの機会にご利用ください。 ▽キャンペー… 続きを読む

セットネック構造、TOMブリッジはローアクションにこだわらなくてもいいかも… 

中古品の買取、なんとなく古いお品の売り買いのイメージをお持ちかもしれませんが、意外とほぼ新品の状態で購入から3ヶ月と経たないうちに売り買いされていることも珍しいことではありません。 弾きこなすにはクセのある楽器などもあるので「買ってみたけれど、どうしても仕様上の都合で演奏がしづらかった。」という演奏者側と楽器側のミスマッチは時折起こりますが、有名ブランドの定番モデルや、ハイエンドモデルでもほぼ新品… 続きを読む

【エレキギター/ベース高価買取中!さらに10%UPのチャンス】 

2023年9月15日から10月31日まで、エレキギター/ベースの高価買取キャンペーンンを開催致します。 「ブランド、形、色、年式」 は問わず、最終買取価格が50,000円以上の商品は全て対象となります。 例1.) 最終買取価格 55,000円のエレキギター この期間中は 55,000円 + 5,500円 = 60,500円 で買取させていただきます。 例2.) 複数本お売りいただける場合 ①最終買… 続きを読む