長年のお悩みを解決!~サックス編~ 

サックス奏者のみなさん ”下の音がにくいや音が裏返りやすい” けれど、楽器や自分の癖のせいかな、と諦めている方もいるのではないでしょうか。 先日調整をおこなった際に「今まで悩んでいた点がはっきりしました」と長年の悩みの解決をお手伝いをさせていただく機会がございました。 今回はそんな体験から、一部の症状をご紹介したいと思います。 下の音が出にくいのはなぜ? 下記画像の運指でアルトサックスのD音やその… 続きを読む

調整する頻度は?管楽器編 

当店で中古管楽器をご購入いただいたお客様に度々受ける質問があります。 それは、「メンテナンスはどのくらいの頻度で持ってくるものですか?」というものです。 今回は当店の管楽器専門スタッフがおすすめする頻度や調整目安などをご紹介いたします。 木管・金管別調整内容 ここでは大きな修理ではなく、”日々の演奏の積み重ねで必要になる調整とは何か” という部分にフォーカスしご紹介いたします。 ●木管 ・オイル類… 続きを読む

オーボエのジョイントキャップは絶対必要? 

寒さが厳しくなり乾燥により楽器の調子がおかしい、などお困りごとなどございましたらお気軽にご相談ください。 さて、オーボエ奏者みなさんはなぜジョイント(嵌合部)にキャップがついているのかをご存知しょうか。 クラリネット経験者の私は「仕組みは同じなのになぜクラリネットにはジョイントキャップがないんだろう?なんとなくかっこいいなぁ」 なんていうことを思っていたこともあります。 今回はそのオーボエの装着さ… 続きを読む

フルートのノックピンとは? 

当店ではお客様からお売りいただいた楽器をしっかりとメンテナンス・調整させていただき販売しております。 先日フルートの調整をおこなう際に、キイの動作不良がありノックピンを抜くという作業をおこないました。 フルートは連携するキイが多く構造もすごく繊細です。 フルート奏者の方もノックピンが一体どうゆうものなのかご存知ない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回の記事ではノックピンについてご紹介いたし… 続きを読む

~特殊な楽器をご紹介~ソプラニーノサックス! 

先日、めったに入荷のない「ソプラニーノサックス」をお売りいただきました。 今回の記事ではソプラニーノサックスについて少しでも知っていただけるようご紹介いたします。 サックスは何種類ある? サックスは細かく分けると9種類あります。 ソプラニッシモサックス ソプラニーノサックス ソプラノサックス★ アルトサックス★ テナーサックス★ バリトンサックス★ バスサックス コントラバスサックス サブコントラ… 続きを読む

【クラリネットの世界】YAMAHAクラリネットのSE系とCS系とは? 

先日、店頭でYAMAHA YCL-852IIV CSのクラリネットをお買い求めいただいた際に実際にお客様が疑問に思われていたことをご紹介いたします! SEとCSとは、、、 BuffetCramponでいうR13系かRC系かというのと似ており、ヤマハの2つの個性と言われるのがSEシリーズとCSシリーズです・ 【SEシリーズ】 包み込むような豊かな響きが特長で内径はなだらかに広がる形状。 対応する表現… 続きを読む

~Backun(バックーン)~革新的なクラリネットとして注目を集めたモデル 

先日、BackunのLumiereという革新的と話題のクラリネットをお売りいただきました。 今回の豆知識では、何が革新的なのか商品説明などには書き尽くすことが難しい部分もご紹介いたします! クラリネット界の新生Backun(バックーン) カナダ・バンクーバーで2000年に創立され、現在では日本国内、世界中で一躍人気を集めているブランドです。 友人であるバンクーバー交響楽団首席奏者ウェス・フォスター… 続きを読む

~木管楽器 リガチャーの選び方ガイド~ 

ますます暑さが強まるなか、大人になっても青春の思い出ともいえる夏のコンクールが刻々と迫っていますね。 練習の大詰めまでは少しまだ時間がある今の時期に、より良い響きを求めたくありませんか? また、”音色が思うようにいかずどうすればいいか分からない”なんてお悩みはありませんか? そんなお悩みを少しでも解決してもらえるよう今回は「リガチャーの選び方ガイド」ということでリガチャーについての豆知識をご紹介し… 続きを読む

甘い音色のアルトフルートって一体、、 

今回の豆知識は、先日買い取らせていただいた Pearl PFA-207にちなんでアルトフルートのことを書きたいと思います! アルトフルートってどんな楽器? 一般的によく演奏されるコンサートフルートよりも1.5倍長く、管は太くなり完全4度低い音域を持つフルートです。 C管のコンサートフルートより完全4度低いためG管の楽器になります。柔らかく深みのある独特な音色が特徴です。 吹奏楽やオーケストラでは出… 続きを読む

タンポの正体とは?交換は不可避? 

木管奏者の方は聞き馴染みのある「タンポ」という言葉ですが、一体どんなものなのかをご存じでしょうか。 今回は、タンポに関するあれこれをご紹介していきます! タンポって? タンポは、木管楽器キイついており、管体に空けられたトーンホール・音孔(穴)を塞ぐためのパーツです。 長い歴史の中で様々な楽器の改良がおこなわれ、出せる音域は広くなり、タンポを付けているキイの数も増え、音孔のサイズも大きくなり、人の指… 続きを読む