スマートフォン版はこちら

「ここなら見つかる」と頼ってもらえる店作り。

廣瀬 謙一

(ひろせけんいち)

担当:エレキギター

大学時代は軽音楽部に所属し音楽に明け暮れる毎日。漠然と音楽を
続けていきたいと思いながらも、流れるまま某スーパーに就職。
暫くの間は社会人とバンドマンの両立を実現していく。
ところが、現職では社会に貢献できる人間になりたいと思う最中、
自身の胸中には音楽を仕事にしたいという気持ちも目覚め、揺れる。
複雑なな心境で過ごしていたところ、予測外の転勤の辞令により、
突然どちらかを選ばないといけない状況に立たされる。
困り果てていた頃、偶然にもQsicが募集している話を知る。
当時の自身にとって、仕事とバンド活動の経験を双方に活かし、
かつ成長できる場は願ってもない幸運だった。
気がつけば採用はおろか、面接にすら取り次げていない状況で
前職場に退職を願い出、Qsicに入る決意を固めていた。

 ※楽器業界は募集枠が少なく、Qsicも年に数名しか採用しておりません。

あなたの仕事の内容は?

主に入荷したギター・ベースのクリーニングセットアップをおこない、お客様に商品として提供することです。中古楽器とはいえお客様に気持ち良く使っていただけるよう、使う人でさえ見ないような細かい所まで確認し、より質の高い商品を提供できるように務めています。
また、WEB販売用の写真撮影・加工もおこない、WEB上でも商品の状態を分かりやすくお伝えできるように心がけています。

店舗における役割は?

お客様にもっと気軽に頼ってもらえることを考えています。
楽器店は高価な商品も多く、なかなか気軽に立ち寄れないイメージがありますが、経験者はもちろん、これから一歩を踏み出そうとしている人達へも利用していただけるように、中古楽器店だからこそできる提案・アドバイス、真摯なサービスを心がけていき、総じて「ここでなら」と頼っていただける店づくりを提唱しています。

将来の夢は?

1つは私自身を頼って来てくれるお客様を一人でも増やすことです。そうした人とのつながりを通じて輪を広げていき、自分の価値観を磨き、自身の向上に繋げたいと思っています。
もう1つはアーティストの架け橋になりたいと思っています。例えば当店のおこなっているインストアライブに地元で注目されているシンガー、バンドさんに出演してもらったり、初心者向けののイベントを組むなど、音楽をしている人達の手助けをしていけたらと考えています。

仕事において心がけていることやこだわりは?

お客様に対して決して驕らないことを心がけています。ある程度仕事を経験し、対応ができるようになってきたときこそ、慢心して思わぬミスをしてしまうかもしれない。常に謙虚な心を持ちつつ、その上でよりよい提案が出せるように心がけています。
職場に対しては、周りに気を配りいつでもフォローができるよう、今の状況で自分が出来ることは何かを考えて行動しています。

あなたにとって楽器とは?

幼い頃から音楽が好きで、特に曲に関心を持っていました。たまたま高校の時に友達とバンドを組んだとき初めてベースを手にして、上達していくうちに自分の頭の中のイメージを形にしたいと思うようになりました。
独学でギターも始め、今は自身のバンドで作曲を担当しています。
私にとって楽器とは、僕の頭の中の夢を表現してくれる出来の良い友達です。もっとも、私が未熟で噛み合わないことが多々ありますが(笑)

スタッフ一覧