スマートフォン版はこちら

記事一覧

望郷のアーティストモデル 

_MG_0954

1990年代に思春期を過ごしました私は、他の世代の方に比べますとアーティストモデルに対して思い入れが強い世代だと思います。 80年代後半から日本ではバンドブームが起こり、人気のアーティストたちが次々と雑誌やテレビに登場するようになり、CDなどのセールスも青天井だった時代でございます。 全員とは言いませんが、かなりの割合の中高生は本気で「音楽で身を立てたい」と一度は考えていたのではないかと思います(・・・ 続きを読む

文化人類学的に見る楽器の世界 ~発祥地と伝達地の関係?!~ 

4-_MG_7199

先日、あるコラムを読んでおりましたら、レプリカブランドのバイヤーの方がアメリカに仕入れに行った際に、自社で生産したヴィンテージレプリカのシャツを着て歩いていると「売ってくれないか?それ本物だろ?」と言われたのが本当に嬉しかったと取材に答えておられました。 日本のファッション界では、「レプリカブランド」というジャンルがあるのをご存知でしょうか。 レプリカ=偽物、という訳ではございません。偽物を作って・・・ 続きを読む

身近にありすぎて、過小評価されていると思うモデル(自分調べ) 

2-_MG_0584

私は趣味で観賞魚を飼っておりまして、先日プライベートで熱帯魚屋さんへと行った際にお店の方とお話をする機会がありました。その中でなかなか興味深いお話をお伺いしました。 そちらのお店は創業が非常に古く、その業界では有名な老舗なのでインターネットではよく見かけるものの、実物を見かけることが殆ど無いようなお魚たちも数多く取り揃えられておりました。 実物を見るのも珍しいので、色々拝見させていただいていると、・・・ 続きを読む

Taylor K24ce 【買取実績のご紹介】

Taylor K24ce

買取方法 店頭お持ち込みにて買取させていただきました。 商品到着・検品時の状態 2015年11月16日 ≪外観≫ 全体的に拭き擦れが少々ある程度で、その他特に目立つ傷はございませんでした。 フレット残り:9割程度 トラスロッド:余裕あり 電気系統:問題なし ネック:問題なし (アコギ)弦高:6弦2.0mm、1弦1.3mm (アコギ)サドル高:6弦3.0mm、1弦1.5mm ≪演奏性・サウンド≫ 1・・・ 続きを読む

Fender USA Mustang WH ’68 【買取実績のご紹介】

ムスタング

買取方法 店頭お持ち込みにて買取させていただきました。 商品到着・検品時の状態 2015年11月7日 ≪外観≫ ヘッド裏に大きい亀裂、ネックポケットに目立つ削れ、全体的に細かいクラックが多数、ボディトップにラインの痕、ネジなど金属パーツに強い錆びなど、経年相応の使用感が感じられる状態でした。 フレット残り:7割程度 トラスロッド:余裕あり 電気系統:音がまったく出ない ネック:少々波打ち ≪演奏性・・・ 続きを読む