音色や吹き心地に一番影響するのはココ! 

え、楽器全体じゃないの?と思われた方もいらっしゃると思います。
もちろん、間違いではなく楽器全体も影響はしますがもっと細かく見ると、あるパーツがキーマンだったのです!
今回はそのキーマンについてご紹介していきます◎

キーマンの正体・・

管体の質や種類などを思い浮かべそうですが、実は「マウスピース」が一番音色に影響します。
意外じゃないですか??
私は初めて聞いた時、そこ!?って感じでした笑

ではなぜ、マウスピースなのか。。。
知った上でも本当に?と疑ってしまいますよね。

メガホンを楽器に見立てて、分かりやすくご紹介します!

メガホンでマウスピースの役目を解説!

メガホンが使われる場所といえば、学校の体育館やスポーツの応援、避難する場合など様々な場所で使用され、いずれも自分の声を増大させています。
そして、同じメガホンで声を変えたいとなると人を変えなければ音は変わりませんね。

例えば、こもったような声質の方がアナウンサーが使っているマイクを使用しても、決してクリアに聞こえるようにはならないですよね。笑
それと同じことで、楽器はマウスピースで発音しているため、元の音・マウスピースから出る音が非常に重要になってくるのです。(赤○)

そして、マウスピースから出た音を拡張させているのが管体に当たります。(青○)


ですので管体の種類により変化はありますが、マウスピースほどの大きな変化は見られないのです。

金管楽器・木管楽器のどちらにも言えることで数少ない共通点でもあります。

まとめ

いかがですか??
少しでもなるほど!と感じていただければ嬉しいなと思います。
マウスピースは思っているよりずっと重要なパーツですので、お持ちの個体にどこか不満や悩みがある方は見直してみてはいかがでしょうか。
自分と楽器の相性に合ったマウスピースに出会えると、本当に充実した演奏を楽しめます♪

ぜひ自分だけのマウスピースを見つけてください^^

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*