【入荷特報】ハイエンド5弦ベースをお探しの方必見!Marleaux Consat Signature 5st がついに入荷 

Marleaux Consat Signature 5st 2019年製 【返品OK】[QH247]

「5弦ベースがほしいけど、どのメーカーにしようか迷っている。」
「せっかく買うなら、品質が高く使える一本がほしい」
「個性的なルックスで、他とカブらなければ尚よし」

そうお考えでしたら、今回ご紹介するMarleaux Consat Signature 5stは候補にぴったりでしょう。

マーロウ シグネチャー 5弦 の写真

Marleaux Consat Signature 5st

1990年ドイツのクラウスタール ツェラーフェルトにて、ジェラルドマーロウ氏が工房を構えるベース専門のメーカー。
Marleaux(マーロウ)

そんなMarleauxのベース。Marleaux Consat Signature 5stを買取させていただきました。

Marleaux Consat Signature 5弦 の写真

Marleaux Consat Signature 5弦 の写真

個性的なシェイプは奇をてらったものではなく、人間工学にもとづいてデザインされた、実用性のある形です。
体にフィットするように削られたボディ。
ネックやヘッドとのバランスを踏まえて、慎重に調整された重量も、演奏性を高めています。

DELANO SBC5ピックアップとそのサウンド

最近になって、多くのヨーロッパ系ハイエンドベースメーカーに好んで使われるようになってきたDELANOのピックアップ。

DELANO SBC5の写真

DELANO SBC5は、洗練されたハイエンド・トーンとビンテージ・ウォームトーンの両方を兼ね備えたサウンドを持つピックアップです。
パッシブ・モードでも、オンボードのアクティブ・エレクトロニクスと組み合わせても、同様のパフォーマンスをみせ、非常に扱いやすいピックアップです。

・輪郭がはっきりとしたタイトな低域
・ボーカルのようにエアリーでアーティキュレーション豊かな中域
・パンチの効いたの高域

全帯域にわたって信じられないほどオープンなサウンドを実現しています。
長いサスティーンも、演奏者の表現力を豊かにします。

Marleaux Consat Signature 5stのサウンド

Finger
  • WAV

  • MP3

Slap
  • WAV

  • MP3

芸術的な木目を持った材を贅沢に使用

このConsat Signature 5stは、Marleauxが誇るウッドストックの中でも、質の高いものを贅沢に使っています。
魅力的なブティックウッドや希少な木材を、音の特性に合わせて乾燥させ、腕利きの職人達が適切な処理をおこない、ベースを組み上げます。

Marleaux Consat Signature 5弦の木目

Marleaux Consat Signature 5弦の木目

Marleaux Consat Signature 5弦の木目

仕上がり、素材、サウンド、全てにおいて一級品。

その他の部品も、Malleaux Bass Guitarsのために特別に作られ、最高の精度で加工されたものです。
弦間の調節が可能なサドルも、ベーシストにとっては嬉しい仕様。

Marleaux Consat Signature 5弦のサドル

革新的なMarleaux ProgramAble

もうさたに特筆すべき点が、Marleaux ProgramAbleシステム。

Marleaux “ProgramAble”は、3バンドのセミパラメトリックEQ。
Marleauxが独占的に設計・開発・製造したものです。

通常、アクティブベースのプリアンプで操作できる周波数はトレブル、ミドル、ベース。それぞれ固定されているものです。

しかし、このMarleaux ProgramAbleシステムは、それぞれの周波数を3つから選択できるというもの。

  • トレブルの周波数は、2,5 KHz、4,0 KHz、6,5 KHz
  • ミドルの周波数は、400Hz、700Hz、1,2 KHz
  • ベースの周波数は、100 Hz、160 Hz、250 Hz

から選択でき、より多彩なサウンド作りが可能です。

具体的な設定方法は、

  1. まず2つあるミニSWの片方を使ってパッシブ状態にし、
  2. もうひとつのミニSWを3秒以上ONにしてから離すと、
  3. 各EQツマミの位置(0、センター、10)に応じた帯域が設定させることができるそうです。
    たとえばLowが0の位置だと100Hz、センターだと160Hz、10だと250Hzの帯域を操作できるようになる。ということです。
    (詳しい帯域は下記)

Marleaux Consat Signature 5弦のノブとスイッチ

  • トレブルの周波数
    0=2,5 KHz
    センター= 4,0 KHz
    10= 6,5 KHz
  • ミドルの周波数
    0=400Hz
    センター=700Hz
    10= 1,2 KHz
  • ベースの周波数
    0=100 Hz
    センター=160 Hz
    10=250 Hz

サウンドの幅広さの面でも、実用性が増した逸品。

ハイエンドベースの中でも、なかなか手に入らない一品です。

定価で購入するとなると50~60万はするお品です。
それがQsicだと、385,000円(税込)

状態もよく、今後も長くお使いいただけます。

ぜひ、様々な現場に連れていってください。

Qsicは、ビギナー向けからプロ仕様まで、幅広く楽器や機材が入荷していますので、ぜひ今後も入荷特報にご注目ください。

当店販売サイトより(このページでもご注文可能です。)

※このページでもご注文可能ですが、たくさん画像をご用意しておりますので商品ページもご覧ください。
Marleaux Consat Signature 5st 2019年製 【返品OK】[QH247]

買い取りもおこなっております。

この商品の売却をお考えの方は、無料査定フォームからお申し込みください。

買取のご依頼はこちら

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*