今でも欲しい!人気のモデル! 

 
外出を控え自宅でお過ごしの機会が増えている方も多いご時世かと存じますが、楽器を趣味としている人からすると痛し痒しの部分もあるのかもしれません。

気の合う仲間と気軽に練習スタジオに集まれない、LIVEも簡単には開催できないというデメリットもあるかと存じますが、気になっていた曲をじっくり練習できたり、ずっと取り組みたいと思っていた奏法にチャレンジするのにまとまった時間が取れたり・・・。

あるいは望ましい状況であるのかもしれません。

自宅で練習する時間が長くなる。
そうなってきますと、ストレスなく使いやすいアイテムが欲しくなるのが人の常ではないでしょうか。
そんな方に是非おすすめしたいのが、2012年に発表され今でも根強い人気を誇る
「eBand JS-10」
でございます。

昨今は軽量コンパクトが必須条件で、持ち運べたり小さなスペースに設置できるというのも重要なポイントとなってきておりますが、こちらはテーブルにも置けるような小さなボディに、重量はわずか「1.8kg」ということで十分に条件はクリアしているかと存じます。

使い方もシンプルで、ギターをつないでボリュームを上げるだけで演奏開始できます。

もちろんそれだけではなく、エフェクターも搭載、録音も可能とこれ1台で他のものを用意することなく楽しめる多機能ぶり。

スピーカーはフロントがステレオ仕様、底面にサブウーファーとサウンド面にも強いこだわりがございます。
ギターだけではなく、マイクもベースも使用可能、2人まで同時にプレイができるという点も特筆すべきところでしょうか。

また、内蔵されるバッキングソングが350曲以上あり、幅広いジャンルもフォローしているので個人練習にも嬉しい機能でございます。
他にも、リピートやピッチ変更、速度変更機能が搭載されており、コピー曲の練習にも使いやすいアイテムでございます。
さらに、USB接続も可能でオーディオインターフェースとしての機能まで備えており楽曲製作もできてしまう優れものでございます。

発売から10年近く経った今でも製造が続けられているのも納得のモデルでございます。

まだしばらくの間、外出を気軽におこえない状況がつづくかと存じますので、気軽にご自宅で演奏を楽しむのに非常におすすめのアイテムでございます。

ちょっとしたアンプをお探しの方は、一度候補に入れてみてはいかがでしょうか。
買い替えで不要なアイテムがございましたら当店で買取もさせていただきますので!!

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*