ハイエンドベースの最高峰、KenSmithベースとは!? 

KenSmithとは

オールハンドメイドで製作されるハイエンドベース界の代表とも名高いブランドです。
ハイエンドベース好きの方は必ず一度は耳にしたことがあることでしょう!
ケン・スミス氏が製作するベースは作りの良さはもちろんですが、厳選された材や、材の鳴りを引き立たせるフィニッシュなど、非常に高い完成度を持っています。

サウンドの特徴

ケン・スミスといえば、そのサウンドを「ケロケロした音」という風に言われることが多いですが、文字で書かれてもよくわからないですよね。笑
私もはじめはどういう音か想像できませんでしたが、しかし実際に弾いてみると「なるほど!」と耳から鱗が落ちました。
ケロケロとしたケンスミスが持つ唯一無二のサウンドは実際に弾いてみないと味わうことが出来ないと思いますので、一度試奏をしてご体感ください!
このケロケロサウンドに魅了されたケンスミスユーザーも多いのではないでしょうか^^

ネック構造による違い

ボディバック

ボルトオン仕様とスルーネック仕様のモデルがございます。
ボルトオンはアタック感のある歯切れの良いサウンド、スルーネックは伸びやかかつまとまりのあるサウンド、という特徴はございますが、ケンスミスに関してはどちらの仕様でもいずれの良さも兼ね備えているので、それほど大きな違いは感じないのではないでしょうか。
それほどまでに非常に高いレベルで完成された鳴りとサウンドがケンスミスベースの魅力です。

最後に

当店では現在(2020/09/24時点)スルーネックモデル、ボルトオンモデルともに在庫しております!
同時にご試奏いただけるチャンスもなかなかございませんので、この機会に是非店頭にてお試しください。

また、市場に出回ることの少ないモデルや、KenSmithをはじめハイエンドベースも多く買取をさせていただいております!
買取をさせていただいたお品は随時販売サイトに掲載しておりますので、こちらもチェックしていただけると幸いでございます。

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*