苦手の克服が中々できないのは技量だけじゃない 

高音が出しにくい
低音が安定しない
大きい音を出す時に力が入ってしまう
音程が悪い・・・。などそれぞれ苦手なものがあると思います。

腕がないんや・・・と落ち込みがちですが、それだけではない場合もあり少し改善するだけでかなりの効果が現れたりします。
今回はその他の要因についてご紹介いたします!

メンテナンスをしっかり行っていますか??

ピストンに毎日オイルさしてるし、スワブで水分をしっかりとってるよ。
と声が聞こえそうですがここでは忘れがちな管内の洗浄です。

一言に管内洗浄と言ってもこの作業はかなり重要です。
金管の場合、吹き癖によって汚れが付着していきますが、ひどくなると音抜けや音程の良し悪しに関わってきます。
木管の場合、トーンホールの汚れが影響してきます。

洗浄すると抵抗感も激減しますし楽器本来の持つ音程に改善されます。
コンクール直前に掃除はするな!と言われることもありますが、音程が変わってしまう可能性があったからなんですね。

自分に合った楽器をお使いですか??

どんなに上手な方でも合わない楽器だと最高のパフォーマンスはできません。
例えば、楽器を購入した時に付属するマウスピースしか使っていないとします。
付属のものは標準タイプになりますので高音が出したい、弱い力で音量を出したいとするとそれに特化したマウスピースを使用することが得策であることは理解できると思います。

マウスピースを変えるだけで音量や高音域までストレスなく演奏できるようになります。

その他の原因

初心者モデルを使用しており自分の技量が追いついたために、物足りなさが原因で違和感がある場合がございます。
一つでもランクの高いモデルや鳴らしたい音色に合ったメーカーに変えると、悩んでいたことが嘘のように改善されます。
楽器に全て頼るということではありませんが、頼ることでさらに上達が見込めることができるのも事実です。
初心者モデルは吹きやすく素晴らしい楽器ではありますが、リミットが早いということもあります。

まとめ

いかがでしたが??
自分の腕意外にも様々な要因はあります。
それぞれにあった楽器に変えていくのも上達していくにおいて重要な要素です!

当店では只今「管楽器買取最大20%アップキャンペーン」を行っております!
中古だからこその良さがたくさん詰まった楽器で演奏しませんか??
楽器選びのサポートさせていただきますので、ご来店心よりお待ちしております♪
詳しくはコチラ→https://www.gakkikaitori.com/shop/topic.html

管楽器担当:泰山

お気軽にコメントしてください。

内容に問題なければ、コメントを送信してください。

*