ドラム買取 特集ページ


あなたのドラム、きちんと査定されていますか?

Qsicではスネアドラムをはじめ、シンバルやペダル、電子ドラムを全国から買取しております。

「Qsicに売って良かった」と言っていただける方が多いのには、買取価格が高い、対応が早いといった正当な理由があることはもちろんなのですが、実は業界的にドラムはきちんと評価してもらえないことが珍しくないのです。

一般的にドラムの扱いが
良くない理由

「場所をとる。」「専門スタッフがいない。」これが主な理由です。
中古楽器を取り扱う店は、楽器を買い取りして再販することで成り立っていますが、可能な限り少ないスペースで多く回転させることが望まれます。しかしドラムはどうしても場所を取ってしまう楽器のため、スペースの効率を上げることが出来ません。そうなると次に調整する点といえば、価格になってしまうわけです。 専門スタッフの人口が少ないというのも大きな理由です。
買い取るための十分な知識がなければ、「買い取った後にもし不具合が見つかっても、赤字の出ない価格」で買取をしておくことになるのです。
このような理由から、正当な価格で査定をしてもらえないのがドラムなのです。

そのような実情を
見てきたからこそ

同業者としてこのような実情を見てきたからこそ、Qsicでは生半可なことはしてはいけないと、創業から8年半はドラムを取り扱っていませんでした。
しかし、2013年12月にはスペースとスタッフの問題をクリアし、ドラムの買取を開始するに至りました。現在では一人でも多くのドラマーに当店を見つけて欲しいと思っています。もし他店でご納得の行かないことがございましたら、お気軽にご相談ください。
※生ドラムセットについては依然スペースの理由から取り扱いをおこなっておりません。 中途半端なお見積りをお出ししてはいけないと考えているからです。

スネア・シンバル・
キックペダル・電子ドラム
(エレドラ)を主に買取

前置きが大変長くなりましたが、現在Qsicでは主にスネア・シンバル・キックペダル・電子ドラム(エレドラ)の買取に力を入れております。
弦楽器、鍵盤楽器、管楽器、機材・エフェクター等の買取での当店の評判をお知りの方でしたら、Qsicのドラム買取と聞けば安心、信頼していただけるかと自負しております。
中古品であることを前提とした買取価格表も用意しておりますのでぜひご参考ください。

上記の他、スローン、練習パッド、リズムマシン等も買取をおこなっております。